楽しみ!天皇賞

 

競馬において最も古い歴史を持つ大レースが天皇賞です。

今回は天皇賞の歴史などをご紹介し、
天皇賞や競馬の魅力をお伝えしていきたいと思います。



1.天皇賞とは

天皇賞の起源は1937年の「帝室御賞典」が第1回として施行されたことにあります。
2014年までに、
150回を数える競馬のレースの中でも長い歴史を持つ伝統のレースであり、
その前身である「The Emperor’s Cup(エンペラーズカップ)」まで遡ると、
実に110年の歴史があります。

天皇賞誕生の歴史は明治維新まで遡りますが、
王政復古後、明治新政府が直面した問題として
欧米と結ばれた不平等条約の改正がありました。

明治天皇は西洋文化を積極的に取り入れており、
競馬もその1つで重要な外交の1つでした。
競馬の発祥地、
イギリスでは国王自ら競馬の大競走を創設していたことをヒントに、
明治天皇も当時の横浜競馬場に豪華な花器を下賜されたのが、
1880年の「Mikado’s Vase」になります。

以後さまざまな名称で不定期に天皇下賜の賞品が
授与される競走が行われるようになり、
1905年、明治天皇から「菊花御紋付銀製花盛器」が下賜され、
「The Emperor’s Cup」(皇帝陛下御賞盃)が施行されました。
これが天皇賞の第1回目です。

その後は戦局悪化の中止などがあったものの、年に2回程度のペースで施行され、
1947年の秋から、現在の名称である「天皇賞」に改称され、現在に至ります。
天皇賞は春と秋の2つのレースがあり、
春は5月の初め、秋は10月末に行われます。

レースの格(グレード)は
最も高いGI(ジーワンと呼ぶ。正式にはグレードワン)競走であり、
4歳以上の馬が出走可能で、優勝賞金は1億5000万円になります。

天皇賞春は京都競馬場で3200mの距離で施行され、
天皇賞秋は東京競馬場で2000mの距離で施行されます。
かつては天皇賞秋も3200mで施行されていましたが1984年に2000mに短縮されました。
現在の天皇賞の賞品は花器ではなく
金メッキの菊の紋章をはめ込んだ盾が贈られています。

これだけ天皇が関わった上で天皇の名前が冠された競走なら、
天皇陛下もご観覧されたことも多いのでは?と思われるかもしれませんが、
実は天皇賞では天覧競馬というものが長らく行われていません。

2005年に「エンペラーズカップ100年記念」と副題がつけられ、その記念として、
現在の天皇である今上天皇・皇后両陛下が
東京競馬場で天皇賞秋をご観戦されています。
天皇陛下が天皇賞をご観戦された例はこれが史上初めてで、
天皇家の競馬ご観戦(天覧競馬)も106年ぶりという
非常に歴史的な日となりました。

競走後には、優勝騎手の松永幹夫騎手が貴賓席に対して
馬上から最敬礼を行なったのも記憶に新しいことなのです。

以後、2012年の天皇賞(秋)では「近代競馬150周年記念」と副題がつけられ、
7年ぶりに天覧競馬が実施されました。
この際、優勝騎手のミルコ・デムーロは
コース内でいったん下馬して最敬礼を行いました。

本来このような行為は騎乗馬が故障した場合を除き、
競走後にコース内で騎手が下馬するのは、禁止する規則に抵触するものでしたが、
JRAはこれを理由とした制裁は行ないませんでした。
そしてこの行為は競馬ファンから大絶賛され、語り草になっています。

2.競馬の魅力

2.競馬の魅力

そもそも競馬というのは知らない人から見れば「ただのギャンブル」、
「おっさんがやるもの」という
思い込みがあると思いますが、実は日本の競馬は皇族が
大いに関わっている神聖なスポーツなのです。
もちろん、競馬はギャンブルであることには変わりはありません。
だからこそ、競馬予想家という職もあるし、競馬新聞社も多数あります。

確かにスポーツ観戦という面で楽しむのも悪くありませんが、
馬券を買うことでさらに楽しめるというものです。
馬券を買うのはギャンブルでもありますが、
買った馬をさらに応援出来るというメリットもあり、
さらに楽しめること請け合いなのです。

馬券を買うときの基準は何でもいいのです。
綺麗な毛色をしているとか自分の好きな数字でも何でも構いません。
それで馬券を買えば立派な「予想」になるからです。

しかし、馬券の買い方や馬券にはどんな種類があるのか、
どこに競馬場があるのかなどを知らない方も多いと思います。
そんな方はJRA公式HPビギナー講座を見てみて下さい。
非常に丁寧に詳しく書いてありますので、是非参考にして頂ければと思います。

おわりに

おわりに

いかがでしたか?
天皇賞の歴史、競馬の魅力を記載しましたが、興味を持った方は是非、
お近くの競馬場に行ってみてほしいと思います。
おそらく、迫力に圧倒されること間違いありません!

最近、競馬場では初心者や女性を対象としたイベントや
ご当地グルメの販売などイベントもたくさん開催されていますので、
楽しみ方は十人十色です。

但し、競馬場の開催は1ヶ月~2ヶ月周期で開催地が変わりますので、
詳しくはJRA公式HPで、ご確認の上、お出かけ下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。