治れ!高血圧

 

生活習慣病の原因にもなる高血圧。
日本人の場合は30歳以上の4人に1人が高血圧です。

厚労省がHPをつくっています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/kouketuatu/
高血圧ホームページへようこそ

分かりやすく載っていますので、参考にして下さい。

病院のパンフレットなどでも注意喚起がされていますので、
それらを元に高血圧について紹介します。

NHKためしてガッテン脱・高血圧の「超」常識 (主婦と生活生活シリーズ ガッテン「超」健康ブックス)

新品価格
¥1,234から
(2015/3/31 15:55時点)

NHKためしてガッテン 脱・高血圧の「超」特効ワザ (主婦と生活生活シリーズ)

新品価格
¥1,242から
(2015/3/31 15:56時点)

Dr.クロワッサン 薬に頼らない高血圧の正しい下げ方 (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)

新品価格
¥810から
(2015/3/31 15:56時点)

 1.症状

※症状がないのが怖い

高血圧とは「血圧が高い」という状態を示すだけで、病名ではありません。
後頭部痛、めまい、耳なり、肩こり、手足のしびれなどを訴える人がいますが、
高血圧だけに見られる症状ではありません。

しかし、高血圧を放置しておくと、全身の血管系をはじめとして脳、心臓、
腎臓などの臓器で取り返しの付かない病的変化が起きることになります。

放置することで動脈硬化が促進され、硬くなった血管に無理に血液を
おくるためにさらに血圧が上がるという悪循環に嵌ってしまい、
最後には心不全、虚血性心臓病(狭心症や心筋梗塞などのこと)、
脳卒中(脳梗塞や脳出血などのこと)などが起こります。

腎臓の細動脈の効果が進むと腎不全から尿毒症に至ることがあります。
このため、高血圧はサイレント・キラーと呼ばれます。

早期に発見して管理、治療を行うことで臓器の病気を防ぐことが出来ます。
管理は簡単ですし、病院や薬局などにも自分で図れる血圧測定器がありますので、
マメにチェックしましょう。

※高血圧ってどのくらい?

血圧は上、下の二つを測りますよね。
心臓は収縮と拡張を繰り返すポンプで、血液を全身に送り出してくれます。

心臓が収縮して血液を動脈に送り出すときに血管壁に加わる最も高い圧力を
収縮期血圧、心臓が拡張していている時の血管壁に加わる圧力を
拡張期血圧と言います。

基準値は以下のようになってます(収縮期血圧)、(拡張期血圧)

最適血圧;120 80 mmHg
正常血圧;130 85
正常高値血圧;140 90
境界域高血圧;140 95
軽症高血圧;160 100
中等症高血圧 180 110
重症高血圧;180以上 110以上

しかし、血圧は状況で大きく変わります。
病院で測ると緊張して高くなる、運動後は収縮期血圧があがる、
姿勢でも変わりますし、トイレの後でも上がります。

秋から冬にかけても高くなることが多いです。
頻繁に測定することが大事です。

オムロン 上腕式デジタル自動血圧計 HEM7051

新品価格
¥3,720から
(2015/3/31 16:01時点)

テルモ 電子血圧計TERUMO アームイン・プラス血圧計 ES-P2000BR(メモリ-ツキ)

新品価格
¥8,640から
(2015/3/31 16:01時点)

オムロン HEM-7200 自動血圧計

新品価格
¥4,465から
(2015/3/31 16:02時点)

 2.原因

腎臓の病気、腎臓に血液を送る血管の異常、ある種の内分泌ホルモン異常などが、
原因としてわかっていますが、全体の5~10%の患者さんにしかあてはまりません。

残りの90%以上の患者の高血圧は本態性高血圧と呼ばれ、
その原因がわかっていません。

両親がそろって高血圧の場合、その子が高血圧になる確率は約50%となり
遺伝的要因があると考えられていますので、近親者に高血圧の人がいる場合は、
こまめに血圧をチェックしましょう。

しかし、半分の人は高血圧にならないわけですから、
生活習慣によって防げるとも言えます。

また、肥満、耐糖能異常(糖尿病予備群)、食事、運動、睡眠、ストレス、
喫煙、飲酒ス塩分の多い食事、などは血圧に大きな影響を与えます。

※高血圧になりやすい人

・濃い味つけのものが好き
・野菜や果物はあまり食べない
・運動をあまりしない
・家族に高血圧の人がいる
・ストレスがたまりやすい
・お酒をたくさん飲む
・たばこを吸う
・血糖値が高いといわれたことがある
・炒めものや揚げもの、肉の脂身など、あぶらっぽい食べ ものが好き

該当項目の多い人ほどリスクが高いです。注意しましょう。

illust2831_thumb

3.対策

本態性高血圧は原因不明ですから完治は難しいです。
しかし、管理と治療で正常人と同じような生活が出来ます。
薬は降圧剤を使いますが、基本的には生活管理が大事になります。

食事、運動、睡眠、ストレス、喫煙、飲酒などについて、
細かく主治医と相談して、指示を守りましょう。

自分の性格、環境、病状の経過などをわかってくれるホームドクターを見つけて、
長く付き合っていくことが重要です。

※減塩

食塩を多く摂っている人ほど血圧が高い傾向にあります。
1日の塩分摂取の目標値は、男性10g未満、女性8g未満。
高血圧患者では、日本高血圧学会の定めた目標では1日6g未満となっています。

和食は塩分高めですよね。
味噌汁一杯に1.5gですから三食食べると4.5gになってしまいます。

日本人の塩分摂取量は、平均で1日11~12g。
高血圧の人は半分近く減らす必要があります。

漬け物、干物、ラーメンやそばなどの汁やスープ類、みそ、しょうゆ、
ソースなどの調味料、加工諸王品にも塩分が塩分が多いです。
また薄味でも大量に食べれな意味がありません。

カリウムをとって塩分を排泄することも大切です。
新鮮な野菜や果物などに多く含まれていますが、加熱が水に溶け出すものもあります。

かぼちゃなどはゆでてもカリウムが減りにくいです。
果物も生でたべられますから、糖分を取り過ぎない程度に活用します。

また、玄米やライ麦パンなどにすることで、
主食でカリウム量増やすことも出来ます。

糖尿食と同様に塩分控えめの宅配なども出てきています。
塩分が少ないということは保存期間が短いことになるので、
その日のうちに食べきりましょう。

また、ひとり暮らし高齢者のコンビニ利用が増えてますが、
コンビニ弁当は塩分高めですから、量を制限するなどの工夫をしましょう。

★塩分を控えるための12ヶ条

1.薄味に慣れる
だしをしっかりとり、新鮮な素材の味を使うとと薄味でも美味しいです。

2.漬け物・汁物の量に気をつけて

3.効果的に塩味を
塩は食品の表面だけにしても十分味覚を刺激します。

4.「かけて食べる」より 「つけて食べる」

5.酸味を上手に使いましょう

6.香辛料をふんだんに

7.香りを利用

8.香ばしさも味方です

9.油の味を利用して
胡麻油やオリーブオイルを、食べる前に少しかけることとおいしくなります。取り過ぎに注意。

10.酒の肴に注意
酒の肴は塩分が多く含まれるものが多いです。長時間だらだらと食べていると、思った以上に量も食べています。

11.練り製品・加工食品には気をつけて

12.食べすぎないように
薄味の料理でも、たくさん食べれば塩分の量もカロリーも多くなります。

※節酒

飲酒は血圧を上昇させます。
節酒をすると1~2週間で血圧が下がることがわかっています。
日本酒にして1合くらい、女性や高齢者はもっと少ないほうが良いです。

※ダイエット

肥満が大きな危険因子であることは、多くの研究や調査で明らかになっています。
内臓に脂肪がつく内臓脂肪型肥満は血圧の上昇と関連が深いです。
痩せていても内蔵に脂肪が付いていると危険です。

また、肥満自体が心血管病の危険因子の一つなので、
ダブルの危険因子を持つことになります。

※適度な運動も必要

有酸素運動は、長期間くり返して続けると、
血圧を下げる作用があることがわかっています。

適度な運動をする人は、コレステロールや中性脂肪などの血清脂質も適正で、
心血管病の危険因子が少ないとされています。

また、運動によってインスリンのはたらきが改善されるから、
糖尿病になりにくくなる効果もあるんだよ。

運動をしている最中は血圧が上がるので、
既に高血圧の人は医師と相談しながらやりましょう。

スマートフォンの位置情報を利用したゲームアプリ「Ingress(イングレス)」は、実際の場所に行くことによっって、ゲームをすすめるもので、
自然に運動になり、やせると評判で、おすすめですよ。

Ingress

※ストレスや急激な温度差にも要注意

怒り、悲しみ、緊張が続く、つらい体験などによるストレスを
情動的ストレスといい、これらは血圧を上げるという報告があります。

また寒さが血圧を上げることは、多くの研究や調査で明らかにされています。
心血管病による死亡率も冬にいちばん高いです。

廊下やトイレ、浴室も十分に暖かにし、部屋ごとの温度差を少なくします。
また、高血圧の人は熱い湯を避けて長湯をしないこと、
冷水浴やサウナは避けましょう。

※夏場も塩分控えめに

脱水症予防に夏場は塩分を取りましょうと言われますが、
普段の摂取量でも標準を超えているのが日本人の大半です。

特に、高血圧の方は医師と相談して、計画的に摂取するようにしましょう。

どうですか?
私は家族に高血圧の人間が居るので、割りと減塩には慣れています。

味が濃いとお米を食べる量が増えてしまいがちです。
塩分を控えめにすると自然と主食の量も減り、ダイエットも進むと思います。

また玄米にするとしっかり噛むことで満腹感が得られますし、
カリウムもとれて一石二鳥です。

内科や病院近くの調剤薬局などでは、
減塩レシピなどの無料資料が配布されてますので、チェックしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。