ペットを預かってくれる所、ペットの介護は?

   2015/01/15

2014y12m30d_115653752飼い主にとってペットは、まさに家族の一員

でも、実際は連れて行けない所がたくさん有ります。
介助犬や盲導犬でさえ入れないお店が、まだまだ多いのです。

旅行や突然、自分が入院しなければならなくなった時など
“安心して”大切なペットを預けられる所は探しておくべきです。

ちなみに、我が家には猫が居ますが、かかりつけの「動物病院」で預かってもらいます。
その病院は、日頃からの受診歴がないと預かってもらえません。

でも預ける側にとっては、“うちの子”の健康状態を把握してもらっているので安心です。

旅行や、いざという時ペットは、どこに預けたら良いの?

2014y12m30d_115715527ペットを預けるのは、ペットホテル・動物病院等が有ります。
でも突然行って「預かって下さい」と言って、預かってもらえる所は無いと思います。

まず、事前に予約しておく事が必要ですし、フードは食べなれた物を持参しなければいけないのか、
どんなサービスを受けられるのか等、
“いざ”という時が来る前にリサーチは必要です。

それに、あまりにも躾ができていない場合、
たとえば、吠え癖や咬み癖がひどい、
散歩トレーニングがなされておらずリードを引っ張り放題だったり、
トイレトレーニングもしていなくてあちこち粗相をする等の場合は断られるケースも有ります。

そのためにも、シッカリと躾はしておきましょう!

2014y12m30d_115740987それと、預かりを断られるケースで、
意外に忘れられがちなのが混合ワクチンの接種証明書や狂犬病予防接種済票などですね。

ほとんどのペットホテル、動物病院では、予防接種自体をしていないとか、
証明できるものがないという場合には、まず預かってもらえません。

ノミやダニがいるとか、
何らかの感染症をもっている場合なども預かってもらえないと思います。

そのためにも、かかりつけの病院が有る事は心強いですよ。

でも“預けるだけ”しか選択肢が無いわけじゃありません。
ペットシッターサービスが有ります。

環境が変わる事がストレスになるのなら、
シッターさんに家で“お世話”してもらうという事もできます。
その際に「グルーミング」「散歩」等のサービスも頼めるかどうか確認しておきましょう。

※ホテルに預けるにしても、ペットシッターに頼むにしても、最低限の“躾”は必要ですよ。



料金の一例です。

088055
ホテル(1泊~) ※冷暖房完備 予約優先  ※表示価格+税
小型犬(10kg未満)ケージホテル 3,000~
中型犬(20kg未満)個室ホテル 3,500~
大型犬(20kg以上)個室ホテル 4,000~
猫ケージホテル 2,200~

☆冷暖房完備☆
(猫・小型犬はケージ、中・大型犬は専用個室)
朝・晩の散歩付き
(小型犬はトリミングルーム内で、中・大型犬は外へ、猫の散歩はありません。)
☆食事付き☆
(メーカーの指定はできません。)※決まったフードしか食べない子は持参ですね!

*PM8:00~AM9:30は無人になります

→これは、ホテルによって違います。病院は無人にはなりません。
*ミックス犬は近い犬種になります。
*ご来店時刻、お迎え時刻によって、延長料がかかる場合があります!!
一時預かり※冷暖房完備
営業時間内(AM10時~PM8時)であれば、
1日何時間でも 下記の料金でワンちゃん、ネコちゃんをお預かってくれます。

ただし、営業時間を過ぎられる場合には、 1泊料金が必要。

※表示価格+税
猫・小型犬 一時預かり 1,000~
中、大型犬 一時預かり 1,500~

*フード・散歩無し。*20:00を超えた場合、宿泊料金。*一時預かりは、食事と散歩はついていません。*10:00~20:00のでのお預り。

※近頃は、
スマートフォンやパソコンでペットの様子を確認できるサービスがあるペットホテルも!

◆シッティング料金の一例です。1時間程度
小動物 1匹 2,000円より 1匹増しにつき見積もり。
猫 2匹 2,700円 1匹増しにつき540円
犬 15キロまで 2,700円

1匹増しにつき1,620円、15.1~40キロ 3,780円 1匹増しにつき2,700円
40キロ以上 5キロ単位で540円加算
出張料金:公共の交通機関等での所要時間で換算します。
交通費:公共の交通機関等を利用した自宅までの往復実費交通費です。
早朝夜間の指定 1時間につき540円 ※年末年始なども料金が変わります。

犬、猫以外は?盆栽は?

小動物(ウサギ、フェレット、小鳥)等を預かってくれる所は、

犬や猫に比べると、まだまだ少ないです。慌てる事の無いように探しておきましょう。
動物病院は、預かってくれる所は増えてきていますが、

ケージも持ち込まないと駄目な所がほとんどです。

植物の預かりの場合2014y12m30d_115756410
◆預かり料金の一例(一週間当たり)
※大きさにより異なります。高さ、幅の長い方を基準にします。
*横12cm・高さ40cm以下   525 円
*横20cm・高さ60cm以下   630 円
*横30cm・高さ80cm以下   840 円
*横50cm・高さ160cm以下  1,050 円
❖苔玉はもちろん、盆栽や観葉植物・コッピー等は相談。
❖預ける植物は直接当持ち込みです。(要予約)

老いた犬等の介護は?

033436
当然、最期までペットの面倒を看ることが理想ですが、自分も歳をとってきます。

15年程前よりペットブームが起こり、
番犬から家族の一員という伴侶動物に変化していきました。

更にフードや動物医療の進歩でペットの寿命も延びました。
寿命が延びて、嬉しい反面高齢化による問題が起こっているのも事実です。

高齢により夜鳴きがひどく、飼い主の精神的負担やご近所からの苦情などもあります。
このような犬の高齢化問題から老犬ホームが出来つつあります。

老犬ホーム利用料金の一例

dog-460583_640
料金項目 大きさ 年額制
入所金 小型犬 100,000円
中型犬 120,000円
大型犬 150,000円
超大型犬 200,000円
治療費 小型犬〜超大型犬 30,000円
利用料金
(大きさ・体重)
小型犬
(8㎏まで)
360,000円/年
要介護の場合+108,000円/年
中型犬
(9㎏〜20㎏まで)
480,000円/年
要介護の場合+144,000円/年
大型犬
(21㎏〜35㎏まで
540,000円/年
要介護の場合+162,000円/年
超大型犬
(36㎏以上)
600,000円/年
要介護の場合+180,000円/年
自宅で介護するか、ホームに入れるか、難しい選択です。
充分に考えて、決断しなければいけませんね。


(アイキャッチ画像はゆんフリー写真素材集さんからお借りしました。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。