自然を楽しもう おすすめの森10選

 

森林浴の森 日本100選
で林野庁と緑の文明学会、地球環境財団が共同で、1986年(昭和61年)に制定した百選が見られます。

まずは近場のところに行ってみて、お気に入りの場所を探すというのも楽しいと思います。

しかし、独断と偏見で各地のおすすめを10個選びました。




1)利尻島自然休養林(北海道 利尻富士町)

標高1,721mの利尻山をそのまま海に浮かべたような島。頂上からは、礼文島を眼下に望み、晴れた日には稚内西海岸一帯、遠くはサハリンが一望できます。

稚内港から鴛泊港までフェリーで1時間40分

9db80b559e36d2731ed098a6835dbcd7

2)十二神自然観察教育林(岩手県 宮古市)

重茂半島中心部の十二神山東麓にあります。

ブナ-スズタケ群落を主体とする樹齢150~300年生の天然広葉樹林で、ナラ・サワグルミのほか、直径1メートルを超すケヤキ・トチの巨木が混交しています。

平成12年にはケヤキの木(樹齢約300年、幹の直径約1.2m)が林野庁の「森の巨人たち百選」に選定されました。

JR宮古駅からバスで60分

いわての旅

3)高館山自然休養林(山形県 鶴岡市)

鶴岡市大山の西方2kmに位置する標高274mの山で、昭和49年10月25日、林野庁から東側斜面の約200haを自然休養林の指定を受けています。

コナラ、トチ、ブナなどの自然林が保たれ、分布上貴重な植物も自生しており、秋には、冬鳥のコハクチョウをはじめ、カモやオジロワシが訪れ、越冬生活をおくります。

散策道「岩倉コース」を中心に、木道、ベンチ、案内板の設置を実施し、森林浴の場・いこいの場として、県内外の自然愛好者から広く活用がはかられています。

また、ふもとには、ラムサール条約登録湿地「大山上池・下池」があります。下池は、池のまわりを1周できる遊歩道が整備されており、上池は毎年7月中旬~8月中旬に姫ハスの花が湖面一面に咲き競い、森だけではない楽しみもあります。

JR鶴岡駅より路線バス
→「善宝寺経由湯野浜温泉行」で25分、
→「大山公園口」下車、→徒歩120分で山頂

大山観光協会

4)明治神宮

言わずと知れた都心のオアシス。明治神宮だけでなく、都内の神社は小さくても森を維持しているところがあります。

ちょっとした時間にひと心地つくのには持って来いですよ。夏場は暑さもしのげます。参拝もちゃんとしましょうね。

d12948542e4d1eb70575504e9d9b648f

5)立山美女平・ブナ坂・下ノ小平(富山県 立山町)

ブナと立山杉の巨木が見事な森を形成しています。特に立山杉は、幹周り6m以上の巨木が147本確認され、国内でも数少ない天然性杉の集団的生育地です。

オオルリやキビタキ・ウグイス等60種類以上の野鳥が生息し、内廻りや外廻りの探鳥コースが整備され、バードウォチングを楽しむ人もたくさん訪れます。

6月の雪解けのあとには、イワカガミやムラサキヤシオツツジ・トチバニンジン・エンレイソウ・ツクバネソウ・トチなどの花々を見ることができます。

公共交通機関
JR富山駅から、富山地方鉄道の電車で1時間
「立山駅」下車。ケーブルカーで7分。徒歩20分

d5673a8bbd94db78b151dcc9235d4e96

6) 八ヶ峰自然休養林(福井県 おおい町)

八つの国(山城、河内、摂津、近江、越前、丹波、丹後、但馬)が見渡せた事から名付けられています。

八ヶ峰自然休養林には、ブナの原生林が広がっており、夏になれば青々とした葉が生い茂り、秋には真っ赤に紅葉し四季を通して多彩な自然との出会いを演出してくれます。

麓には、八ヶ峰家族旅行村があり、キャンプ、魚釣り・魚つかみ等、様々な自然体験活動を行うことができ、シーズン中は多くの観光客で賑わいます。

公共交通機関
JR小浜駅より路線バス「流星」にて
あきない館前下車(所要時間:約30分)後、徒歩約70分(約7km) 備考:八ケ峰のふもとまでの時間

7) 青木ヶ原樹海(山梨県 富士河口湖町)

自殺の名所というイメージがありますが、ネイチャーガイドなどもいますし、遊歩道も整備されています。

富士山の北西に広がる広大な原始林で、高台から眺めると密生した木々が海のように見えることからこの様に言われています。広さは約3,000haにも及びます。
樹齢330年~360年ほどのツガやヒノキ、アカマツなど多くの種類の樹木が自生しています。

公共交通機関
富士急行河口湖駅からレトロバスで50分
「野鳥の森公園」下車、徒歩1分

c6d6f408e53396d719b73a2a26a0a675

8) 大台ヶ原(奈良県 上北山村)

吉野の山と言えばここですね。日出ヶ岳や大蛇ぐらなど主要な展望地がある東大台と、原生的な森林が広がる西大台の2つに大別されます。

西大台に入るには事前手続き(3か月前から受付)が必要ですが、その分だけ豊かな自然をいつまでも守り続けられます。

公共交通機関
近鉄鉄大和上市駅から路線バス大台ヶ原行きで約1時間44分

吉野熊野国立公園 大台ケ原

9)国東半島両子山遊歩道 (大分県国東郡宇佐)

くにさき半島は九州の右肩に、ぽっこりとまるくくびれて、とび出しているところです。中心にある両子山は標高720.8mで両子寺があります。

修行寺だったこともあり、寺に行くまでクヌギなどの森の中を歩きます。周辺にも4~ 600m級の山が点在しています。国東半島は古来から石仏の里として有名で、素朴な仏が散在しています。

公共交通機関で行くのはかなり無理があります。過疎化が進んでいることもあって、バスも少ないのです。大分市や別府市からツアーが出ていますので、これに便乗するか車を使っても混雑はしません。ツアーか地元の社会科見学がほとんどです。

公共交通機関
日豊本線立石駅から徒歩22㎞

2a9a998b69bad02eb3ba716d57eafc34

10) 九州中央山地国定公園綾地区(宮崎県 綾町)

宮崎、熊本の両県にまたがる山岳公園で、椎葉地域、市房山一帯の原生林地域及び綾地域の照葉樹林帯によって構成されます。

綾の照葉樹林地帯の野生植物は944種(2009年時点)。高木(照葉樹)においては、日本全土に生育している照葉樹林構成種25種のうち24種が綾町の照葉樹林地帯に生育しています。

2012年7月には、この地区を中心とする照葉樹林帯と綾町全域が、ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に登録され、その価値が世界的に認められました。

公共交通機関
JR南宮崎駅下車~徒歩5分~
宮交シティ~国富・綾線(60分)~綾町

どうでしたか?
屋久島などの有名どころで敢えて避けたところもあります。北海道から九州まで、南北に長い日本の植生の違いを感じられるセレクトしてみました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。