えさし藤原の郷で楽しめる事

 

平泉が世界文化遺産に登録されたことで観光客が増加している岩手県。また、その平泉からほど近い隣の市に「みちのくハリウッド」と呼ばれる歴史文化公園えさし藤原の郷があります。




1.えさし藤原の郷とは

えさし藤原の郷は、NHH大河ドラマ炎立つの撮影のために建造されたオープンセットを撮影終了後、歴史公園として整備され1993年7月4日に開園しました。
えさし藤原の郷では秀吉、毛利元就、陰陽師、平清盛、一休さん、軍師官兵衛など多くの映画やドラマのロケ地として現在も利用されています。

えさし藤原の郷は、約20ヘクタールの広大な敷地に日本では初めての平安建築群が再現されているテーマパークです。えさし藤原の郷では、

お正月イベント(1月1日~4日)
平安春祭(4月29日~5月6日)
和紙ちぎり絵展(5月24日~6月15日)
清衡公命日供養(7月11日~17日)
平安夏祭(7月25日~8月16日)
萩まつり(9月12日~23日)
平安秋祭(①10月10日~12日、②10月24日~11月8日)
菊花展(10月24日~11月8日)

と一年を通してさまざまなイベントが開催されています。また、毎週日曜日11時、14時に郷土芸能「江刺鹿踊」が披露され、迫力のある演舞と太鼓の音が響き渡っています。

4月~12月第二土曜日10時、13時半のは「紺紙金銀字写経体験」、毎週土、日曜、祝日10時半、13時半(1回15分)ボランティアガイドによるえさしの語りべが行われています。
esasi2
さらに、平安時代の衣装着付体験(無料、予約不要、持参したカメラなどで自由に撮影可)や正式十二単・束帯着付体験(完全予約制:体験日一週間前までに予約、料金十二単20,000円、装束15,000円)、ハマグリ絵付体験(1枚200円、予約不要)、弓矢体験(無料、予約不要)、鎧着付体験(無料、予約不要、自由に撮影可)なども開催されています。

えさし藤原の郷へのアクセス方法は、新幹線を利用される場合は、東京駅~水沢江刺駅、名古屋駅~水沢江刺駅。水沢江刺駅から車で15分。
車を利用される場合は、東北自動車道水沢ICから15分。大型駐車場が完備されているので観光バスも駐車可能です。

営業時間は9時から17時まで(冬季は16時閉園)。入場料は大人800円、高校生400円、小・中学生300円で、隣接されている「えさし郷土文化館」との共通券も販売されています。

さまざな体験を通して平安時代の香りも身近に感じることができ、多くのイベントが開催されているので、大人も子どもも楽しめる歴史公園です。世界遺産平泉とあわせて観光する観光ルートがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。