「木曽三川公園」がどんなものか知ってほしい

 

愛知県と岐阜県、そして三重県の三つの県境にある日本で一番広い国営公園の木曽三川公園についてご紹介しようと思います。
こちらの国営公園は木曽川、長良川、揖斐川という三つの河川が有する広大な土地にある公園です。

四季を通じて様々なイベントを開催しているので、東海三県以外からも訪れる方が多いんですよ。
木曽三川公園の楽しみ方を色々ピックアップしてみました。


12の拠点でイベント開催しています!

木曽三川公園は三派川地区、中央水郷地区、河口地区の三つの地区があり、その中に12の拠点があります。
広場や公園によって自然を学びながら楽しめるイベントを随時行っています。

<ツインアーチ138>
kiso4

地上100メートルの展望台があり、木曽川や鈴鹿山脈、中央アルプスなどを一望することができます。
トランポリンのような遊具ふわふわドームはとても人気があります。
有料です。
ツインアーチ138料金案内

・名神高速一宮ICから約20分。
・東海北陸自動車道一宮木曽川ICからやく10分。
※無料駐車場あり(900台)

<長良川サービスセンター>
カヌー体験できたりボート教室もあります。
障がい者カヌーもできますよ。

<かさだ広場>
14種類の遊具とトイレが完備されており、週末は親子連れでにぎわっています。

・名鉄岐阜駅→岐阜バス(川島松倉行き)→川島笠田下車→徒歩10分。

<河川環境楽園>
水辺共生体験館や大型遊具、多自然型の水路などがあります。

・岐阜駅→岐阜バス(川島松倉行き)→河川環境楽園下車

<アクアワールド水郷パークセンター>
オランダの風車をモチーフにした高さ20mの風車が特徴で、義呂池に咲くハスやオニバスなどを見ることができます。

・養老鉄道養老線石津駅→海津市営バス海津苑下車徒歩1分

<木曽三川公園センター>
kiso5

木製の遊具や高さ65mの展望タワーがあり、シンボルの花壇には季節に合わせてきれいな花が咲き誇っています。冬には公園全体がイルミネーションが点灯します。

・東名阪自動車道弥富ICから約15分。
・養老鉄道養老線石津駅→海津市営バス木曽三川公園下車。

それぞれの拠点で開催しているイベントや教室は参加無料がほとんどです。

グループでバーベキューもできます!

広大な芝の広場があり、マラソンのコースも完備している東海広場ではバーベキューもできます。
駐車場も600台以上完備されていて、利用はもちろん無料です。
アウトドアを一日中満喫できますよ。

kiso2

バーベキュー初心者には、手ぶらでバーベキュープランもあります。
必要な機材のレンタルと食材がセットになっているので、初心者にも助かりますね。

木曽三川公園へのアクセス

各拠点に無料駐車場が完備されている木曽三川公園は車でのアクセスも便利です。
名古屋からは東名阪弥富ICから約15分、四日市からは東名阪桑名東ICより約15分です。
岐阜方面からは長良川を南下して約50分、名神の場合は大垣IC~国道258南下約40分です。

公共の交通機関を利用される場合は、養老鉄道石津駅から海津市のコミュニティバスで木曽三川公園で下車してください。

木曽三川公園は広大な範囲に広がる公園なので、一日では遊びきれないほどですが、車でのアクセスが便利な場所にあるので、日本一のイルミネーションで有名な「なばなの里」なども立ち寄ることができます。
自然を感じながら遊べる公園なので、行ってみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。