浜離宮へ行こう!

 

「浜離宮」

行ったことありますか?

今、都会のオアシスとして浜離宮が注目されているんですよ。


1.浜離宮について

浜離宮は、正式名称「浜離宮恩賜庭園」で東京都中央区にある都立庭園です。
浜離宮は東京湾から海水を取り入れ、潮の満ち引きによって変化する景色を楽しむことができる潮入りの回遊式築山泉水庭です。
もとは松平綱重の下屋敷で、その子家宣が六代将軍になるとその別荘となり、浜御殿と呼ばれました。
明治維新後、皇室の離宮となったことから「浜離宮」と名付けられました。

hama1

庭園内には、二つの鴨場や茶屋、お花畑、ボタン園などがあります。鴨場は、現在禁止されている鴨の猟を行うために作られた池です。
潮入れの池では、池の中央に小さい中島と呼ばれる島があり、潮の干満によって変化する景色を楽しむことができます。池には、ハゼやセイゴ、ウナギなどが生育しています。

中島には休憩所であるお茶屋が昭和58年に再建され、現在も抹茶を楽しむことができます。
江戸時代六代将軍、徳川家宣が庭園の大改修の際に植えたと言われている東京都最大の黒松「三百年松」があります。

hama2

また、60種800株のボタンが植えられているボタン園や春には菜の花、5月にはツツジやシラン、秋にはコスモスなど季節に応じて花が咲き誇るお花畑、桜、松、ケヤキなど約6,000本も高木があります。
桜はライトアップされますが、夜桜見物はできません。

浜離宮へのアクセス方法は、都営地下鉄大江戸線「築地市場」からゆりかもめに乗り換え「汐留」下車、徒歩7分。
JR「新橋」から徒歩12分。
JR「浜松町」徒歩15分。
水上バスは浜離宮からは、日の出~浅草間で墨田ラインが運行しています。

大手門橋を渡った所に多少の駐車スペースがありますが、下記の車両以外ご利用できません。
*車椅子・障害者のお車(身体障害者手帳をご呈示下さい。)
*観光バス
一般車両は最寄の公共駐車場をご利用ください。
高速道路の下、海岸通の地下の汐留駐車場か、汐留住友ビルの地下の駐車場などがいいですね。

開園時間は、午前9時~午後5時まで(桜の季節、GWなどは午後6時)です。
休園日は12月29~1月1日。
※ペットの同伴不可。

入園料は、大人(中学生以上)300円、65歳以上150円。
みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)は無料開放されています。
※小学生以下と都内在住の小・中学生は無料。
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日:みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【年間パスポート】一般:1,200円 65歳以上:600円
※「私、浜離宮の“年パス”持ってます」っていうのもディズニーやユニバよりカッコいいかも!

hama4

◆「水上バス」でTOKYO CRUISEを楽しみましょう!
隅田川めぐりを楽しむ約40分の船の旅。「浅草」と「日の出桟橋」との間にかかる12の橋は、吾妻橋や清洲橋など色や形の個性的な橋ばかりです。
船内アナウンスに耳を傾ければ、江戸の情緒と、東京の「今」が発見できるはず!粋ですね~

浅草→浜離宮(約35分)→日の出桟橋(約5分)
日の出桟橋→浅草(約40分)

*浅草→浜離宮 740円(約35分) ※浜離宮での下船時に入園料が別途かかります。
*浜離宮→日の出桟橋 210円(約5分)
*日の出桟橋→浅草 780円(約40分) ※表示料金は大人1人片道料金です。小学生は半額。

◆「浜離宮公園」は花だって凄いんです!汐留駅徒歩5分、高層ビルの隣にある「江戸時代」。
❖浜離宮恩賜庭園「梅まつり」
浜離宮恩賜庭園には、将軍家の別邸であった頃には1万本の梅の木があったといわれています。
現在も2月頃から梅林や園内の各所に植えられている梅の木が、庭園を艶やかに彩ります。
開催日は、2月中旬から3月初旬まで。

❖梅の後は桜でライトアップ!
池の中島で抹茶を楽しめる「中島の茶屋」までは、お伝い橋を渡って行きます。
この池を中心に、大樹揃いの桜が100本以上園内に点在し、すぐ足もとの水面に落ちる花々の姿は迫力満点です。
ソメイヨシノとヤエザクラが見頃となる4月初~中旬に合わせて、開園時間を延長しライトアップを行います。

◆大名庭園でフォトウェディング!一生の思い出になること間違いなし。
潮入池・松・東屋・和室(室内での撮影は不可)・橋など、豊富な和装おすすめスポット満載。
3月下旬~4月中旬くらいまでは広大な敷地に咲く菜の花が見所です。
汐留のビル街をバックに、都会ならではの写真も!

◆夏もお任せください!「浜離宮で東京湾大花火祭を楽しむ夕べ」
東京湾大華火祭は場所取りが大変なのですが、当選した人のみ(1000組2000名)浜離宮恩賜庭園から花火を鑑賞することができます。
人ごみに紛れることなく、ユッタリと花火を鑑賞できます。

梅・菜の花・桜・花火・紅葉と一年中楽しめる「浜離宮公園」。年間パスポートの価値ありかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。