「何度でも楽しめる 沼津港深海水族館」シーラカンス・ミュージアム

 

皆さんにとって深海魚ってどんなイメージでしょうか?
海には多くの驚くべき形の生き物がいますが、深海となると、もっとすごい生き物がいそうでわくわくします。
暗い所なので光る生き物が多そうですしね。

一般的には、水深200mより深い海域に住んでいる生物を『深海魚』と呼んでいます。
ただし、成長の過程で生息する深さを変える種類や、餌を食べるために大きく垂直移動をする種類も多くて、『深海魚』には確かな定義が存在するわけではないのだそうです。

深海生物大事典

新品価格
¥1,620から
(2015/6/8 18:33時点)

深海世界

新品価格
¥1,512から
(2015/6/8 18:34時点)

深海生物―奇妙で楽しいいきもの

新品価格
¥1,028から
(2015/6/8 18:35時点)

1.水族館の特徴


沼津港深海水族館

こちらのサイトに書いてある言葉から、選び、自分の感想も交えながらご紹介します。

◆CONCEPT

*Mission神秘の世界『深海』が、いのちの謎を解く。

約70年前、コモロ諸島でシーラカンスが発見されました。鎧のようにかたいウロコ。手足のように動くヒレ。青黒く、巨大なカラダ。3億5000万年前と変わらぬ姿で、なんと!生き続けていたのです。

偶然か?必然か?人を育む羊水と海水は、成分がほぼ同じだそうです。命の謎を解くカギは、深海に眠っているのかもしれません。

*Vision 世界がうれしい、深海のメッカに。

深海を探るうえで、この水族館には2つの財産があります。

①シーラカンス ←進化を考える上で非常に重要!

まだ、シーラカンスの取引禁止になる前に捕獲・飼育したものなので、非常に貴重。
ミュージアムとして一般公開することを正式に認められた5体で、さらにその内2体は、生冷凍。

②目の前に広がる駿河湾 ←最深2,500mは日本一!

numazu1

国際的にも深海の生態を撮影する重要スポットになっています。
ラブカやメガマウスなど、名前を聞いただけでもときめく、さまざまな古代魚が生息していることが明らかになっています。
深海魚好きにはパラダイスですね。

生物にとって移動のストレスが少ないため、遠距離の水族館に運べない生物も、展示する事ができます。

深海は、二酸化炭素を吸収する機能があるため「地球の沈黙の臓器」と呼ばれている事をご存知ですか?

※深海には、不思議と発見がたくさん有りそうですね!

◆GUIDEMAP

光の届かない深海にはどんな生物がいるのか、実はほとんどわかっていません。沼津港深海水族館では、深海の魅力を満喫できるよう展示にも工夫が!「こんな生物がいたんだ!」という発見ができるはず!

❖1階

(1)浅い海・深い海…異なる種類なのに、似ている生物。同じ仲間なのに、まったく違う姿の生物。

(2)ヘンテコ生き物…動きがヘンテコ、形がヘンテコ、生態がヘンテコ。面白い生物が世界中から集合!

(3)光の海…光の届かない深い海に生きる宝石サンゴ。石垣島からやってきた赤ちゃんサンゴ。

(4)深い海…「深海生物」には、とてもチャーミングな生物もいます。日本一深い駿河湾に潜む、ユニークな深海生物を紹介。

(5)駿河湾…日本一深い湾「駿河湾」には沿岸から深海まで様々な生物が生息しています。

(6)深海の光…深海で、癒しのプラネタリウムを発見。光を発する不思議な魚が暗闇の中をキラメキながら舞い踊ります。

❖2階

(7)シーラカンスの海・シーラカンス遊泳映像
コモロの深海に暮らす2体の剥製シーラカンスが海中で泳ぐシーンを再現。また、世界で初めて撮影されたシーラカンス遊泳映像が見られます。

(8)生物の進化研究室…巨大シーラカンスの魚拓などを展示。期間限定の特別展示を行っています。

(9)透明骨格標本…深海生物を中心に透明骨格標本を展示。ダイオウグソクムシの透明骨格標本も!

(10)ハリモグラの部屋
ほ乳類なのに卵を産む、不思議なハリモグラ。鳥類や爬虫類から、哺乳類へ進化する途中と言われている希少な生き物を展示しています。

(11)冷凍シーラカンス
世界でも希少な冷凍個体を展示、0.6mm幅でCTスキャンを行い、立体映像も再現しました。

numazu3

(12)ミュージアムショップ
シーラカンスや大人気のダイオウグソクムシやメンダコなどの深海生物、ここにしかないキャラクターグッズお菓子などを販売しています。←実物大らしいです!

※深海生物好きなら何を買うかめちゃくちゃ悩みますね・・・

メンダコは残念ながら見られませんが、サイトを見れば、他にも魅力的な生き物をピックアップして紹介しています。

2.楽しむためには

❖営業時間:10時~18時(7月中旬から8月31日は19時まで) ※最終入館は閉館30分前まで。
❖入場料金:大人(高校生以上)1,600円 小人(小・中学生)800円 幼児(4才以上)400円
※65歳以上の方:100円引き(証明書を提示ください)
※身障者の方(障害者手帳を提示ください)
大人(高校生以上)1,400円 小人(小・中学生)600円 幼児(4才以上)200円

❖年間パスポート:大人(高校生以上)4,300円 小人(小・中学生)2,000円 幼児(4才以上)1,000円
年パスが有るってことは、何度も沼津港深海水族館に足を運ぶ人がいるってことですよね!

❖駐車場:沼津港深海水族館には専用駐車場はありません。
近隣の有料駐車場(約500台)をご利用ください。※駐車場の割引サービス無し

*港八十三番地駐車場:29台 200円/60分(6:00~18:00) 100円/60分(18:00~6:00)
*港八十三番地第2駐車場:22台 30分100円(9:00~17:00)平日昼間最大800円
60分100円(17:00~9:00)平日夜間最大400円
※港八十三番地内の飲食店・物販店を利用で10%割引サービスあり。

❖バスツアーも有ります。(下記のツアーは終了してます!)
*沼津港深海水族館とイチゴ狩り&酪農王国でバター作り体験へ行く日帰りツアー←良いですね~
6,500円~8,780円(出発地:新宿発)

❖館内は狭くて混雑する?
こじんまりしているので、1時間程度あればひと通り見られるようですが、口コミによれば土日だとイベントが行われることもあり、多少混雑しているみたいです。並んで入場する時もあるかもしれません。

❖クーポンで少しでも安く入場しましょう!
「沼津港深海水族館 クーポン」と検索すれば、静岡県内のレジャー施設などのクーポンを提供しているサイトが出てくるのでプリントして利用することをおススメします。

❖アクセス
*電車を利用の場合
東海道新幹線「三島駅」よりJR東海道線に乗り換え(5分) JR東海道線「沼津駅」南口より
①バスで約15分「沼津港」下車
②タクシーで約5分~10分

*車を利用の場合
東名沼津ICより約20~30分
新東名長泉沼津ICより沼津方面に出て約20~30分

〒410-0845 静岡県沼津市千本港町83番地

すべての生命は海から生まれたと言われています。生命とは何か。進化とは何か。「沼津港深海水族館」は深海に光をあてる世界でも非常に珍しい水族館です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。