脇の黒ずみとワキガは関係ある?!

 

梅雨到来して気温の上昇も激しくなってきました。気温の上昇に伴って汗をかきやすくなりますよね。

最近では、ワキガという言葉が世間に浸透し、女性だけでなく男性も汗の臭いや、脇の下の臭いを気にするようになってきています。

デオドラントスプレーやデオドラントシートを季節関係なく常用している人も増加していると言われています。

wakiga1-1

ワキガは普通の汗の臭いとは異なるもので別名腋臭とも呼ばれています。

脇の下にたくさんあるアポクリン汗腺から分泌されるもので、通常の汗とは異なり脂質や糖質、タンパク質、アンモニアなどの物質を含んでいて、これらの物質を皮膚上で細菌が分解する時に発する臭いがワキガなのです。

このワキガの原因となるアポクリン汗腺の量は生まれつき決まっていて、その量は遺伝によって決まります。

片方の親がワキガの場合、その子供がワキガになる確率は50%です。高い確率で遺伝してしまうのはワキガが優性遺伝するためです。
ワキガは現在日本人に増えてきていると言われています。

ワキガは臭いだけではなく脇の黒ずみを起こすことがあります。
脇の黒ずみの原因は、ほとんどが自己処理によるものですが、ワキガの人が常用するデオドラントスプレーやデオドラントシートが脇の下の黒ずみを悪化させてしまうことがあります。

ワキガそのものが黒ずみを作るのではなく、ムダ毛の処理で脇の毛穴にダメージを与えるために起こります。
生理前や妊娠中などホルモンのバランスも黒ずみの原因になります。

脇の下は皮脂などが長時間滞在するので不衛生になりやすく、汚れがたまり黒ずみが起こりやすい場所とも言われています。

wakiga1-2

脱毛をすることでワキガの臭いは軽減されますが、脱毛したからと言って、黒ずみもセットで消えるわけではありません。

デリケートゾーンや脇に下には太い血管があり、カミソリやピンセット、市販の脱毛器で刺激を与えると皮膚が固くなり黒くなってしまいます。

黒ずみを解消するには、脱毛後に正しいケアが必要です。きめ細かな泡で毛穴の中までしっかり洗い、乳液や美容液で潤いを保つ位ようにします。
ここで脇の黒ずみクリームを使用すると効果がさらに期待できます。

正しいケアをすることで、汗や臭いを気にすることなく夏を満喫することができるようになりますね!

次はワキガの手術について紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。