新しくなった エプソン アクアパーク品川 

 

2015年7月10日(金)にグランドオープンした「エプソン アクアパーク品川」は今年の夏休みにおすすめです!

1.エプソン アクアパーク品川 とは

エプソン アクアパーク品川は「エプソン 品川アクアスタジアム」が全面リニューアルオープンする今注目されている最新水族館です。

品川駅のすぐそばにあり音・光・映像と海の生き物が融合していて、四季の変化や日中と夜とでさまざまな表情を見せる水族館です。

エプソン アクアパーク品川は、単なる水族館ではなく、エキサイティングが演出や体験ができ、子どもから大人まで、ファミリーやカップルもすべての人たちが楽しめる水族館です。

2.エプソン アクアパーク品川の魅力

①パークエントランス…展示している生物と水槽に映し出された映像と花を融合させたウェルカムスペースになっています。

②マジカルグランウンド…世界初の「インタラクティブエリア」で水槽にタッチパネル機能が搭載されていて、色を塗ったり模様を描いたりすることができます。

また、以前から人気があるアトラクションである「ドルフィンパーティー」というメーリーゴーランドや「ポート・オブ・パイレーツ」はイルミネーションを新しく搭載して新しく生まれ変わっています。※各500円。

③コーラルカフェバー…ブラックライトに照らされた発光サンゴが放つ神秘的な光の中にあるカフェエリアです。

昼間はカフェとして、夜はボトルタイプのアルコールやハンディタイプのスナックなどを販売しています。購入した飲食物は持ち歩きながら館内を楽しむこともできます。

④ジュエリーフィッシュランプ…幅約9メートル、奥行き約35メートルの大きな空間を利用した演出は癒しを最大限に引き出すと言われています。また、7個の円柱水槽にはクラゲを展示し、さらに光と音とを融合させているんです!

epson2
⑤リトルパラダイス…熱帯魚やサメの展示のほか、定期的にテーマを変えて企画展示をするスペースになっていて、何度来ても楽しめるように工夫されています。

⑥ワンダーチューブ…上部が天窓になっている長さ約20メートルのトンネル水槽があり、世界で唯一展示されている「ドワーフソーフィッシュ」や東日本で唯一展示される「ナンヨウマンタ」を鑑賞することができます。

Pristis_pectinata_-_Georgia_Aquarium_Jan_2006
⑦ライフミュージアム…サメの骨格標本や魚のレントゲン写真などを壁面アート作品のように展示しています。

⑧アクアジャングル…生きた化石と呼ばれる「ピラルク」などの目玉生物がたくさん展示されていて、ご飯をあげるプログラムも実施されています。

ダウンロード

⑨ワイルドストリート…「オットセイ」や「コツメカワウソ」、「アザラシ」など人気の動物が集結しています。

Asian-small-clawed-otter
⑩フレンドリースクエア…屋外に新たに設置したエリアでアシカやペンギンなどにご飯をあげたりすることができます。

⑪ザ スタジアム…360度どこからでも楽しむことができる円形プールでイルカのパフォーマンスを楽しむことができます。ウォーターカーテンや照明を新設して、昼と夜とで種類の違う2種類のショーを楽しむことができます。

epson3
・貸切や結婚式会場としても利用することができるんです!
営業時間:平日も休日も9時~22時まで。
入場料金:大人(高校生以上)2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円。
アクセス:新幹線・JR山手線・京浜東北線・京急線「品川駅」高輪口から徒歩約5分。
※ベビーカー置き場は1階に一ヶ所のみ。

品川エリアにある4つのホテルに宿泊するとお得に利用できるので、夏休みに観光も併せて行かれてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。