夏休み限定!豊洲のテーマパーク「UGOKASウゴカス」へ行ってみよう!

 

平成27年7月18日から8月31日までの期間限定で、豊洲にテーマパーク「UGOKASウゴカス」がオープンされました。

UGOKAS ウゴカスのホームページはこちら

<アクセス>
場所は、ゆりかもめ新豊洲駅より徒歩2分、有楽町線豊洲駅より徒歩15分。
会場は昨年「SASUKE PARK」をやった所です。
車での来場の場合は近隣の駐車場を利用して下さいとのことで、公共の交通機関の利用がおススメです。

<利用料金>
中学生以上は当日券の場合大人料金1500が、小学生は子供料金1000円がかかり、未就学児は無料です。
ちなみに当日の大人1枚の入場料は1500円、フリーパスは4800円です。
アトラクション料が1000円以上の所も多いので、フリーパスを買った方がお得かもです。

前売り券はローソンチケットで、期間中でも買う事が出来ます。大人のフリーパスだと400円お得です。
当日券のみですが、夕方3時間券もあります。
8月8日の東京大華火開催日は限定チケットが必要です。

会場内には16のアトラクションがあります。
<身長制限(120cm以上)や体重制限があり、小学生以上が利用できるもの>
☆ハイドロスライダー
全長120mを突きぬける、ウォータースライダーで、ウゴカスの目玉アトラクションの一つ。

keyvisual-img_01

☆ジップライン
体重30kg以上で利用可。長さ130mを滑空します。スリルを味わえ、人気があります!

☆ゼロショック
小学4年生以上が利用可。命綱なしで、6mの高さからエアクッションめがけて飛び降ります!

☆ウォールクライマー
身長制限がなく、体重25kg以上で、利用可。難易度は3段階あります。

climbing-476064_640

☆ブレイブジャンプ
身長制限がなく、体重25kg以上で、利用可。高さ20mか11mの高さから命綱1本でダイブします!

☆エアウォーカー
数々の空中アスレチックを進んでいきます。意外と大人は苦戦するのではないかと予想します…。

☆ハイパージャンパー
トランポリンを使って、空中高くまでのジャンプを体験できます!
身長制限はないですが、体重制限は13kgから利用可。

☆水鉄砲エリア
小学生以上が利用可。ただし小学生以下は保護者の同伴が必要。
子供も大人も盛り上がること間違いなしのアトラクション。

water-gun-312826_640

<未就学児も楽しめるもの>
未就学児も利用できますが、保護者の参加が必要です(大人のプレイ料金がかかります)

☆スライダープール
スライダー付きのプールです。

☆じゃぶじゃぶ迷路
いきなり出てくる水の中をくぐりぬけていく迷路。

☆ウォーターバウンダー
年齢制限3歳から利用可。巨大風船の中に入り、水の上を走ったり、転がったり、歩いたり。誰でも楽しめそうです。

☆パドルボード
3歳以上利用可。手元のハンドルをまわして、こいでいきます。衝突や水中に落下の心配はないですが、意外と難しいかもです。

☆ボールハウス
チビッコに人気の6万個のボールプールです。

☆キッズアートボート
主に幼児向けで巨大な壁に落書きができます。

☆アニマルライド
動物にまたがって、両足と体を上下に動かすことで進む乗り物。

☆キッズエアウォーカー
無料で利用できるフィールドアスレチックです。



会場では毎日14時にUGOKAS体操をやります。
体操の動画はこちら


<グルメ情報>
会場内はおにぎりやサンドウィチ程度の軽食と、ペットボトル1本程度や水筒の持込は出来ます。
また、会場内にフードコートがあり、次のお店が提供しています。
☆Resort Dinning Juppy
グリーンカレー 十勝清水牛トロ丼 タピオカミルクティー コナビール

☆丸の内タニタ食堂のランチボックス

☆北海道・十勝 花畑牧場
ホエー豚の丼  生乳を使用したかき氷

☆Fru Vege
12種類ものシフォンケーキを販売しています。

他にも、ホルモンビーフカレーやデトックスウォーター、ドリンクブース(ビール、ワインもあり)などもあります。

会場から少し歩けは、ガスの科学館がすてなーにや、豊洲まちなみ公園、ららぽーと豊洲もあるので、小さいお子さんもウゴカスだけでなく、一日中豊洲で遊べます!

夏休みの一日が楽しい思い出になるとよいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。