「あずきミュージアム」は小さな小豆の素敵な世界!

 

“御座候の回転焼き”ってご存知ですか?近畿地区の「ソウルフード!」と言っても過言ではない食べ物なんですが・・・今川焼と言えば、全国共通かもしれません。

「あずきミュージアム」がある辺りでは“御座候の回転焼き”なんです。近畿地区のデパ地下やショッピングセンターには、たいがい“御座候”が回転焼きを焼いてます。冬は行列ができるんですよ!安くて(1個85円)、温かくて、美味しいんです!

azuki01 azuki02 azuki03

小豆の方を“赤”、インゲン豆の方を“白”と呼びます。注文は「赤が7つで白3つ!」って感じです。箱に入っちゃうと、どっちが赤か白か分からなくなるので、シールを貼ってくれます。

つい熱く語ってしまいました。肝心の「あずきミュージアム」を紹介しますね!

1.「あずきミュージアム」ってどんなところ?

「あずきミュージアム」は前記の回転焼き屋さん、”御座候”が建てたミュージアムです。
2009年6月オープンで、正十二角形の2階建て展示部分とレストランなど、延べ床面積2,000㎡です。でも、周りの庭園が広くて建物は入口からでは見えません。

azuki04 azuki05 azuki06

所在地:兵庫県姫路市阿保甲611番地の1 TEL:079-282-2380
【交通アクセス】
*徒歩…JR姫路駅南口より新幹線高架沿い東へ約15分
*神姫バス…JR姫路駅南口乗り場より北原方面へ乗車→「甲阿保北」バス停下車
*車…姫路バイパス「姫路南ランプ」より北へ→「駅南」信号右折→「朝日橋南」信号直進→次の信号左折→「北条中」信号右折→次の信号右折
※駐車場:60台駐車可能

開館時間 10:00~17:00(入館は16:00まで) 休館日:火曜日 ※年末年始・設備点検等の臨時休館

入館料:一般(高校生以上)1,200円 小中学生 600円 年間パスポート(本人1年間有効) 2,500円

◆まず、受付で入館料を払って“入館証”を受け取ります。“入館証”を首から下げてると、ミュージアムの中は、自由に見て回れます。

1Fは、あずきの世界が続いています。日本では、とてもメジャーな“あずき”は、世界ではマイナーな豆なんです。“あずき”を食べるのは東アジアだけ!世界中で、日本人が一番“あずき”を食べてます。

azuki07 azuki08 azuki10

◇10倍の「エリモショウズ」が!
あずきの王様「エリモショウズ」を10倍にしたものとのことですが、とにかく大きい。実物大でも十分かも・・・
2Fから撮った写真です。1Fの天井の高さを超えて、2Fにまで伸びてるんですね!

azuki09

◇1Fでは「小豆のルーツを追い求めて」というジオラマ映像が上映されます。※約30分
数万年前に大陸からやってきた日本人。あずき文化の始まりは縄文時代と言われています。
30分間の長編!見応えは十分です。
❖午前
10:20~/11:00~/11:40~
❖午後
12:20~/13:00~/13:40~/14:20~/15:00~/15:40~

◆さぁ、2Fへ行きましょう!
赤の世界…昔の人たちは“赤い色”は特別な色で私たちの幸福を守ってくれる力があると考えていたのですね。今も、おめでたい時には、小豆を使った“お赤飯”を食べてお祝いをしますよね。

◇ミュージアムシアター「自然がくれた贈り物 あずき物語」約20分
シアターはゆったり!椅子の造りもしっかりしてます。このストーリーがなかなか面白いんです。20分楽しめました。
❖午前
111:00~/11:30~
❖午後
12:00~/12:30~/13:00~/13:30~/14:00~/
14:30~/15:00~/15:30~/14:00~

azuki11 azuki12
◇あずきの選別や餡の製造工程が分かります。記念写真も写してくださいね!

◇里山庭園を一望できる「ミュージアムレストラン」で小豆食品に舌鼓!
平日営業日:11:30~16:30 (ラストオーダー:16:00)
土・日曜日:11:30~17:00 (ラストオーダー:16:30)
※食事のラストオーダーは14:30です。

2.体験しよう!「あずきの調理体験」や「あずきクラフト」にチャレンジ!

◆調理体験
❖7月・8月の案内 わらびまんじゅう
開催日:7月1日~8月31日
場 所:調理体験室
時 間:10時~10時45分
対 象:小学生以上 ※小学生は保護者の方と参加。
参加料:1000円 ※定員4~16名(持ち物 エプロン)

申し込み方法:電話またはミュージアムで予約してください。
受付時間: 10:00~16:30(休館日を除く)TEL:079-282-2380
申し込みは実施日の1週間前までです(先着順)。

◆あずきクラフト
日 程:7月18日~8月31日
場 所:あずきミュージアム2F ※当日入館の方が対象です。受付で申し込んでください。
材料費:800円

azuki13 azuki14

3.工場見学しよう!

見学内容:見学者通路より、製アン等食品製造工程見学とビデオ視聴。約30分。
①10:30~ ②11:00~(1日2回)※見学料は無料です。

申込方法:見学開始各10分前までに工場ショップで当日受付。
※申込多数の場合、先着順なので30分ほど待つ場合があります。
※見学中、階段の上り下りがあります。車イスやベビーカーの利用はできません。

4.ミュージアムショップでお買いもの!

“あずき”にちなんだオリジナルグッズがメチャメチャ可愛いです。ストラップは超優れものです!!実物の箱とそっくりに作られてるんです!
営業時間:11:00~17:00

azuki15 azuki16
azuki17 azuki18

工場ショップで焼き立ての“回転焼き”を久しぶりに食べました。学生時代、1個買って、友達と頬張ったのを思い出しました。

回転焼きは、冷めても美味しいのですが、焼き立ては“外側”がサクッとしてて格別です。冷めたらトースターで焼くと、それはそれで美味しいですよ~♪

「あずきミュージアム」は、たっぷり時間をとって楽しんでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。