ヒッチコックは絶対おすすめ!

 

ヒッチコック。名前を聞いた事があるでしょうか。サスペンス映画の神様とも称される映画監督で、私が見た限りでははずれがありません。
あと、独特な風貌をしていて、映画に必ずワンシーン出てくることも有名で、彼の映画では彼がいつ出てくるか探すのが楽しみの一つです。
ある漂流するボードの上だけを舞台にした映画では、新聞紙に出てくるんですよ。

アルフレッド・ヒッチコックのカメオ出演一覧

こんな便利なサイトがあるんですね。これなら見逃しません。

では彼と彼の作品について紹介したいと思います。


アルフレッド・ヒッチコック(1899年8月13日-1980年4月29日)は、ロンドンのレイトンストーン生まれ。鶏肉店を営んでいたウィリアム・ヒッチコックと、妻のエマ・ジェーン・ヒッチコック(旧姓 ウェーラン)の3人の子供の二番目でした。

25年に処女作「快楽の園」を監督。

3作目の「下宿人」(27年)で注目されます。サイレント映画です。連続殺人事件が起こっているロンドン。新しい下宿人が怪しげなので、連続殺人犯ではないかと疑う一家。もうすでにヒッチコック特有の怖がらせる演出が各種見られます。

26年にヒッチコックは、アシスタント・ディレクタ-のアルマ・レヴィルと結婚、28年に娘のパトリシアが生まれました。アルマはヒッチコックを支え、時に素晴らしい助言をし、ヒッチコック作品にとって無くてはならない存在となりました。

ヒッチコックは次々とヒット作をつくり、とうとうハリウッドに招かれます。

1940年の「レベッカ」は、アカデミ-最優秀作品賞を受賞しました。

ヒッチコックを最初にただの職人監督以上に高く評価したのはフランスでした。元々映画批評からキャリアを始めた映画監督フランンソワ・トリュフォ-はヒッチコックにインタビューし、それを本にしています。「映画術」というその本は今でも売られている、ヒッチコックの数々の映画術について秘密を明かしてくれる素晴らしい本です。


定本 映画術 ヒッチコック・トリュフォー

新品価格
¥4,320から
(2015/8/2 12:34時点)



ハリウッドも長年ただのスリラー、またはサスペンス映画の監督としか扱わなかった事を反省し、映画に多大な貢献をした人に贈るアービング・G・タルバーグ賞をヒッチコックに与えています。

では、作品をいくつか紹介しますね。

ヒッチコック劇場
ヒッチコックが最初に現れて、作品を解説してから、本編に入る、TVシリーズです。
もちろん内容はサスペンス!

ヒッチコック劇場 日本版OP

ヒッチコック劇場 日本版OP 投稿者 devo12120928

サイコ
以前ご紹介したIMDbのホラー映画ベスト1位に選ばれていた(あれ、今見たら2位に後退)、名作中の名作。
シャワーシーンは超有名ですし、悪役を演じたアンソニー・パーキンスはそれまで青春スターだったのに、印象を変えられてしまいました。


これもIMDbのホラー映画ベスト100内に入っている、たくさんの鳥が人を襲う有名な作品。
私の家の近くにはカラスのねぐらがあり、ある季節になると、カラスが電線に数えきれないほど止まるので、その度にこの映画を思い出します。

新 ヒッチコック 劇場 DVD13枚組 全39話収録 日本語吹替版 AHP-6001-6013

新品価格
¥5,300から
(2015/8/2 12:50時点)

サイコ [DVD]

新品価格
¥870から
(2015/8/2 13:13時点)

鳥 [Blu-ray]

新品価格
¥923から
(2015/8/2 13:15時点)



めまい
高所恐怖症の主人公が、それゆえに女性を死なせてしまい、当然落ち込むのだが、そしたら…。
キム・ノヴァクの美しさと、高所恐怖症の主人公が感じる恐怖の演出を、ご堪能下さい。

裏窓
大好きな映画です。
何が楽しいって公然と覗き見を楽しめますからね。ご近所のそれぞれの事情が楽しいです。
カメラマンの主人公が脚を怪我して、部屋から出られなくなり、望遠レンズでご近所さんを覗いて楽しんでいたら、不審な物を見てしまい、危ない目に…。
主人公にはもったいないほどの美女グレース・ケリーに、ユーモアが効いたセルマ・リッター、「ペリー・メイスン」「アイアンサイド」で知られるレイ・ミランドが悪役というキャスティングです。

北北西に進路を取れ
巻き込まれ映画ですね、お気の毒に。
マザコン男が重要人物に勘違いされ、命を狙われる。
いろいろと素晴らしいシーンがありますが、一番有名なのは主人公が飛行機に追いかけられるシーンでしょう。

めまい [DVD]

新品価格
¥600から
(2015/8/2 13:18時点)

裏窓 [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/8/2 13:40時点)

北北西に進路を取れ [Blu-ray]

新品価格
¥1,605から
(2015/8/2 13:45時点)


ほんとはこれだけでは足りません。
「レベッカ」はヒロインが以前の女主人の使用人に自殺するよう圧力をかけられるシーンが圧倒的ですし、「白い恐怖」は心の映像化が素晴らしいですし、「汚名」は当時キスシーンの長さが決められていて、それに反発したヒッチコックが、何度も唇を離してはキスをするというシーンを入れた作品ですし、「ロープ」は全編ワンシーン映画として有名ですし、「泥棒成金」「ハリーの災難」「知りすぎていた男」、最晩年の「フレンジー」「ファミリー・プロット」まで、非常に面白いです。

ぜひぜひ御覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。