そろそろ巨木に会いに行きませんか

 

『これは大きい…!』思わずそんな声が出る巨木をご覧になったことはあるでしょうか。太い幹はもちろん、根っこの力強さや見事な枝ぶりを鑑賞して楽しむため、旅行などの際にその土地の巨木を訪れておられる方は少なくありません。

とりわけ日本は昔から、寺社など土地の開拓をせずに長年保全されている場所が多く、各地に巨木が存在します。専門家の人たちは、未だ確認されていないものも多数あるとおっしゃいます。

巨樹・巨木―日本全国674本 (ヤマケイ情報箱)

中古価格
¥1,167から
(2015/8/6 15:31時点)

巨樹・巨木をたずねて

新品価格
¥2,052から
(2015/8/6 15:32時点)

ヤマケイ新書 木を知る・木に学ぶ

新品価格
¥864から
(2015/8/6 15:33時点)

1.日本の巨木

巨木、大木と聞いて多くの方が思い浮かべるのが、鹿児島県屋久島の縄文杉ではないでしょうか。屋久杉という種類の中でも格段に長く根付いている、最大の樹木です。

幹の周囲は16メートルを超え、大人8人が手を広げて囲いきれるかどうかという太さです。その樹齢は3000年とも4000年とも言われています。

Jhomonsugi_in_Yaku_Island_Japan_001

他の名だたる巨木にも目を向けてみましょう。青森県深浦町にある、北金カ沢のイチョウの木はご存じですか?普段公園などで目にするイチョウの木とは風格が違います。

そのりっぱな枝張りは直径20メートルもの範囲に及び、その樹木一本で山のようにさえ感じます。枝は空気中の酸素を取り入れるために広く下に向かって伸び、一部は地面に到達して突き刺さっているような形になっています。
tree2
日本一の巨木として広く知られているのは、鹿児島県姶良市の蒲生八幡神社境内にある楠(クスノキ)です。その高さは約30メートル、幹の周りは24メートルを超えます。樹齢は約1500年と推定されています。

幹の中には畳8畳分もの空洞があり、ジブリ映画が好きな人は中にトトロが居そうだと感想を残します。

Big_Japanese_cinnamon_Kamo_hachiman_shrine

日本の巨木たち

2.世界の巨木

「この木なんの木気になる木」のコマーシャルで有名になったのは、ハワイ・オアフ島の公園内にあるモンキーポッドという木です。

13300342834_ed398bcacf_b

この樹木は熱帯地方の特にメキシコやペルーで分布していますが、同じような気候の地域や亜熱帯地方などで広く植樹されています。高さは25メートルほど、枝張りは40メートルにもなるとされています。年に2回、5月ごろと11月ごろに赤みがかった花を咲かせます。

バオバブという木についてお聞きになったことがあるかもしれません。マダガスカルに8種、アフリカ1種、オーストラリア2種(諸説あり)あるのですが、中には一風変わったこの木は徳利のような形をしており、現地では『悪魔が引き抜いて逆さに刺した』と伝承されています。

ぱんさのマイナー植物園

こちらが詳しく各種の違いを説明しています。

この木は大木になると10トンもの水を蓄えることができ、乾季には葉を落として蓄えた水分で生き延びるそうです。生え出る果実は栄養価が高く、ビタミンやカルシウムが豊富に含まれています。

4353661234_4b92d31ecf_o

世界最大の樹木がどこにあるのか、ご存じでしょうか。それはアメリカ・カリフォルニア州の国立公園にあるセコイアの木で、「ジェネラル・シャーマン(シャーマン将軍の木)」と名付けられています。
General Sherman, Sequoia National Park, California
その高さは83メートルを超え、幹の周囲は31メートルにもなります。想像を超えるその巨木の体積は、世界最大の樹木であると同時に、世界最大の生命体であると公表されています。

近くの公園などにも、りっぱな木が植えられていて、その堂々たる出で立ちに思わず見上げてしまうことがあります。その大きさと、誰よりも長くずっとそこにいるという安定感が、人を感動させるのかもしれません。

お出かけの際には、目的地の近郊で巨木を探してみるのはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。