みんな、イングレスの凄さを知ろう!

 

あなたは「イングレス」を知っていますか?イングレスとは、Googleが開発したスマートフォン向けのゲームアプリのことで、今、全世界でハマっている人が急増しているんです。

ゲームのジャンルを一言で言うと、「世界規模な陣取りゲーム」!ここでは「イングレスってどうやって遊ぶの?」から、「どこが魅力なの?」な部分を解説しちゃいます。

1.イングレスというゲームについて

イングレスは簡単に言うと、「ポータル」と呼ばれる各拠点間を線と線で結び、自分のチームの陣地を拡大していく陣取りゲームです。

イングレス ダウンロード

この「ポータル」は、実在している施設やお店で設定されています。例えば、日本国内のローソンの店舗や、三菱東京UFJ銀行の支店なんかも「ポータル」として設定されているんですよ。

プレイヤーが「ポータル」に到着したかどうかは、スマートフォンのGPS機能を使って判定されます。自らの足で「ポータル」に向かい、その次の「ポータル」へ、更にその次へ…と3つのポータルに到着して三角形を描くことで、陣地獲得となります。

この陣地拡大を繰り返すのが基本的なルールなのですが、当然、相手陣営も「ポータル」を横取りし、自分達の陣地を広げようと攻撃してきます。アイテムを使って陣地を奪ったり、逆に防御したり…その攻防戦が人気の秘訣のようですね。
ingress2

2.適度な運動になるイングレス

先程も解説したようにイングレスの魅力の1つに「陣地獲得の為に、プレイヤーは実際にその場所(ポータル)へ行く必要がある」ということが挙げられます。

ポータルは世界中に点在しており、日本国内にも多数存在しています。ゲームに夢中になると、ポータルを探しつつアッチへ歩き、コッチへ歩きと自然に歩数が増え、いつの間にかウォーキング並みの距離を歩いていた!なんてこともあるようです。

ゲームを楽しむついでに健康的になる…なんてことも十分に有り得るようです。実際、イングレスにハマった外国の方で、ポータルを探して歩き続け、最終的に50kg以上も痩せたなんて強者プレイヤーがいるとのこと。

ランニングやジム通いだとどうにも長続きしないというアナタ、適度な運動にもなるイングレスを始めてみませんか?

こちらはイングレスの世界観が分かる公式動画を日本語に訳してくださった動画です。


ポータル申請

こちらで自分でポータルを申請する事が出来ます。
ポータルが少ないと思ったら、ポータルにふさわしそうな所を見つけて申請すれば、より楽しくなりますね。

ポータル申請まとめ
ここに申請が受理されやすい所がまとめられています。

自分でゲームをより豊かに出来る所も魅力的ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。