段ボール工作!!おすすめのものは?簡単に出来てこのクオリティー!!

 

夏休みの自由研究シーズンですね!!いろいろな自由研究がありますが段ボール工作などいかがでしょうか?

費用面からもお手軽さからもかなりおすすめです。意外に丈夫で長持ちしますのでいろいろな身近にあるもので作ってみましょう。

そこで今回はそんな段ボール工作おすすめのものを用意しました。是非とも自由研究などの参考にされて下さいね。

段ボール工作の利点



まずは動画をご覧ください。段ボールガチャガチャのクオリティーの高さがよ~く解るのではないでしょうか?段ボールとペットボトルだけで出来るなんて非常に手軽でいいですよね?

段ボール工作の利点は次のようなものです。
・費用がかからない・・・段ボールはただでもらえるしちょっと凝って色塗りなどするにはちょっとした絵の具で十分です。日常生活のもので作ることが出来ます。

・危険性が比較的少ない・・・段ボールはその加工のしやすさから作業に伴うケガなどの心配が少ないと言う利点があります。

・丈夫・・・とにかく丈夫です。これは加工の仕方によっても違いますが組み合わせておけば強度の強いものが作れます。

このようなことが段ボール工作の利点です。では実際に段ボール工作に移りましょう。

おすすめ段ボール工作



ここではおすすめの段ボール工作を2つご紹介します。どれも簡単なので是非とも挑戦してみて下さいね。

・段ボールガチャガチャ・・・動画にあったようなものです。用意するものは段ボールとペットボトル、工作用紙(段ボールでも代用可)です。

1、ペットボトルは一面をガチャガチャのケースが入るようにくり抜いておきます。

2、段ボールにペットボトルの首が入るような穴を空けてペットボトルをはめ込みます。

3、ガチャガチャが丁度ペットボトルの位置にくるように工作用紙で調整します。

以上で出来上がりです。好みで色などを付けてみましょう。

・ビー玉コースター・・・ビー玉無限ループの作品です。動画もあげておきます。見ているだけで楽しくなってしまいます。

用意するものは段ボールと電池、モーター(タミヤ製のクランクギヤセット)アルミホイルなどの紙芯、ペットボトルのキャップです。

1、エスカレーターを作ります。紙芯に段ボールをビー玉の間隔でらせん状に貼ります。(4cmぐらいの間隔)木工用ボンドなどで接着しておきましょう。
強度を強くしたい時は段ボールを縦の方向に貼ると効果的です。段ボールは1cm間隔の線にしておきます。

2、紙芯にモーターとギアボックスを接着します。ペットボトルのキャップに穴をあけてそれに紙芯を接着します。
必要に応じてダブルナットやワッシャー、ネジなど利用すると上手に行きます。

3、ビー玉のガイドを作ります。強度は調整しましょう。

4、安定させるために大き目の台座(これも段ボールでいいです)をつくりそれにセットします。

5、配線をすれば出来上がりです。

以上のようなものです。

後は外国のサイトですが、こんな物を紹介しています。

トイレットペーパーの芯で作る動物60
とっても簡単に作れそうなビー玉ころがし
トイレットペーパーの芯で作る操り人形

eedd545f87cde870a90721b963e42947
ディー・トルソー
こちらのお店ではダンボールでパーツを組み立てて作るペーパークラフトを売っています。
夏休みの宿題には向いてませんが、魅力的ですね。

興味を持たれたら是非是非挑戦してみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。