キッザニア東京 攻略!

 

キッザニアに初めて行ったのは、地域の子供達のレクリエーションの付き添いでした。

以後、お友達と行ってみたり、私と子供の二人で行ったり。

団体で行く時以外は、結構早起きして行きます。

キッザニア東京の概要とキッザニア甲子園との違い、キッザニアを楽しむにはをまとめてみました。




キッザニア東京の概要

キッザニア東京のホームページはこちらです。

☆アクセス
キッザニア東京へのアクセスはこちら

キッザニア東京はゆりかもめ豊洲駅あるいは、有楽町線豊洲駅から歩いて8分のららぽーと豊洲3階にあります。

車で来場した場合、ららぽーと豊洲の駐車場に駐車できます。
キッザ二アに入場する人は4時間無料ですが、以後30分後ごとに300円かかります。

1部(9時~15時)と2部(16時~21時)があり、入れ替え制です。
キッザニアでお仕事できるのは3歳~15歳までで、2歳以下は仕事ができません。
でも、無料で入場することができます。ベビーカーの預かり所はナチュラルストアで、授乳室や待機場所もあります。

16歳以上の大人だけでの入場はできなく、料金がかかります。
通常のプランでは子供だけの入場はできませんが、夏休みなどの限られた日に、小学生で保護者の同伴なしに1日仕事ができるプランがあります。
中学生だけでの入場はできます。

予約は4ヶ月前からです。
インターネットで予約できるプランと電話で予約できるプランがあります。
通常予約の他に、2部を2時間予約して延長できるプランや平日の2部に園児のみがお仕事できるプランなど、プランが以前より増えてきました。

また、2部の早期予約割引制度もあります。

Kidzania

キッザニア東京とキッザニア甲子園の違い

キッザニア甲子園には行ったことがないのですが、調べてみると多くの違いがありました。

☆予約システムの違い
・キッザ二ア甲子園には1部・2部両方入る場合、大人、子供合わせて100人限定が、2部に最優先で入場できるシステムがあります。
・キッザニア東京には、家族や友人10名以上から申し込めるパーティプランがあります。

☆飲食店の違い
キッザニア東京だけにモスバーガーがあり、キッザ二ア甲子園だけに、シャウエッセン、ドンクがあります。

☆仕事の違い
東京と甲子園の仕事の違いは結構あります。
仕事場の数は、若干甲子園の方が多いですが、東京では大変人気のあるモスバーガーは、甲子園ではないですし、絵の具屋、筆記具、名刺屋の文具系、サッカースタジアムやスポーツクラブなどのスポーツ系も東京だけです。

商店街の通りの広さや、全体的な広さは甲子園の方が広いようです。

東京と甲子園ではイベントが違うのもあります。

キッザニア東京のおススメポイントは

キッザ二ア東京の施設紹介の動画です。


☆やりたい仕事をいくつか選んでおきましょう
仕事の予約は1つしかできないので、その間に待ち時間の少ない仕事を選ぶことも多いかと思います。

テレビ局で仕事をした時、子供も友達もまだ幼く、ディレクターや音響などの役割分担にもめてしまった事がありました。きっと、仕事の内容がまだわかっていなかったのですよね。

お友達や兄弟でやりたい仕事が分かれることもあると思いますし、親から離れて一人で仕事をするのが嫌というお友達もいました。
納得させて一緒に仕事させるのも一つだと思いますが、可能なら分かれて、お子さんがやりたい仕事をやらせてあげるのも良いかと思います。

1部は9時から仕事開始ですが、8時30分から各仕事場の受付が始まるので、最もやりたい仕事で、それが特にお菓子工場(ハイチュウ)やメガネショップの場合は特に早い方がよいです。

モスバーガーやピザーラも待ち時間が長いので、お昼過ぎの予約では間に合わない場合もあります。
私が行った時には、新聞社、出版社、科学研究所(ヤクルト)ビューティサロンなどが割と待ち時間が少なかったです。

☆何時に行けば良いのか
早朝から並んでいる人の半分はハイチュウ工場に行くと思っても良い位、ハイチュウ工場は人気です。
我が子は、ハイチュウ工場の仕事を2回しましたが、2回とも7時20分位に並び始めて、そんなに早い時間ではなかったですが、午前中に入ることはできました。
8時30分に受付が始まって、10分以内にその日の受付は終了するようです。

ある時はファッションモデルがやりたくて、早くに行きましたが、全く大丈夫でした。
モデルは所要時間が1時間と長めですが、ものすごく楽しかったようです。

英語の得意なお友達は2部の、全て英語で決まった5つの仕事を体験できるEAPが良かったと言っていました。待ち時間がないというのも魅力ですよね。

親が待機できるラウンジも何年か前にでき、年々親も過ごしやすくなってきていると思います。

前より予約しやすくなってきているので、天候に左右されないキッザ二ア、思い出作りにまた行ってみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。