ユートピア…恐ろしいが楽しいドラマ

 

イギリスのドラマ「Utopia-ユートピア-」

シーズン2まで放送され、全12話の短いドラマですが放送開始直後から視聴者の高い評価を受け、アメリカでリメイク制作が決定している人気のドラマです。

ではUtopia-ユートピア-とはどんなドラマなのでしょうか。あらすじ、キャスト、評価をまとめてみました。

予見の原稿を手にした事で巻き込まれるサスペンスミステリーです。
utopia1
The Utopia Experimentというカルトな人気があるコミックは20世紀地球で起こるあらゆる災害を予見したコミックだと噂されていました。そのコミックの続編原稿を入手した4人の若者達がThe Networkという謎の組織に命を狙われる事になってしまうサスペンスミステリーです。

何故自分達が狙われなければならないのか解らないまま、4人は物語の鍵を握る漫画作者の娘と出会いコミックをめぐる陰謀を明らかにしていくのです。

淡々とした中に暴力シーンや残酷な描写も…
utopia2
観た人の評価で一番多いのは独特な世界観と予想外の展開が挙げられます。

映像がカラフルで幻想的ですが、それが美しくもあり、奇妙な恐怖でもあります。それは音楽にも反映されており、ポップな明るい曲も大変高く評価されています。

重い内容で緊迫シーンの連続は視聴者を飽きさせません。こう来たか!と叫ばずにはいられない展開が多いのが特徴です。

しかしストーリー上、激しい暴力シーンや拷問、殺害等の過激な描写が随所にあり子供には見せられない、観る人を選ぶとの指摘も多くみられます。

恐ろしい筈の殺し屋が至って普通の見た目で淡々と人を殺しまくったり、意外な人物の死があったり、この普通でない所が魅力のひとつと言えるのではないでしょうか。

出演者は多少地味な印象だけれど
主なキャストは以下になります。
Fiona O’Shaughnessy(フィオナ・オシャーグネッシー)
Alexandra Roach(アレクサンドラ・ローチ)
Nathan Lloyd Stewart-Jarrett(ネイサン・スチュワート=ジャレット)
Neil Maskell(ニール・マスケル)

「Utopia | Channel 4」


出演者が若干地味だとの声が多く聞かれます。

黄色いシャツの男が殺し屋、痩せ気味の女性がジェシカというキーパーソンで、サバイバルにたけた人物で、中年が政府関係者の下っ端で、他4人とは別に陰謀に巻き込まれます。

しかし、映像、演出、そして脚本は素晴らしいとしか言いようがありません。
予想の斜め上を行きます。

では ここからネタバレが入ります…

殺し屋が探しているジェシカ・ハイドと言う人物はコミックの作者の娘で、長年の逃亡生活で鍛えられ、冷徹に判断を下し行動していきます。
彼女が、実に賢く行動して、魅力的です。冷徹過ぎて怖いですが。3シーズンがあれば、この人物、恋のためにいけない事をしそうで怖いです。

殺し屋はジェシカが小さい時に知っていた人物で、そして彼は組織から離れ自分の判断で行動していきます。この殺し屋もイケメンでもなんでもありませんが、魅力的です。
悪人が正義の味方になっちゃいます。シーズン3があれば、ぜひ活躍してもらいたいですが…。

あと4人は巨大な組織によって悪人に仕立てあげられたり、拷問を受けたりと踏んだり蹴ったり。
自分達の無実をはらす事は出来ず、ただ逃げるのみ。
なんとか反撃しますが。

も一人ひどい目に会う政府関係者下っ端は、まさかの罠がしかけられていて…。

4人のうちの女性は病気で薬を飲まなければいけない身で、その事によって、薬をくれる人間に操られますが、実は…。

4人の中の一人は組織の考えに共感し手伝い始めますが、そのウィルスは彼が教えられた物とは違う作用を及ぼすものでした。
ウィルスを作った人しか知らないのですから、組織も知らなかったので、嘘をつかれたわけではありませんが。
この人の変貌も怖いですね。

ジェシカの敵、ウサギ男の衝撃の正体。そして恐るべき能力。

まあ、他にも愛憎こもごもで、2シーズンですでに意外な展開てんこ盛りですが、続きがあるなら、もうすでに怪しい種があっちこっちにばらまかれています。

変わった味のお話が好きな人なら絶対はまります!
一味違った海外ドラマ、ユートピアの世界に巻き込まれてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。