秋といえば芋煮会 by 山形人 2015

   2015/08/18

芋煮会は、親睦を深める行事として、家族・友人・地域・学校・職場などのグループで行われています。青森県を除く東北地方各地では特に盛んに行われ、秋の風物詩となっています。

青森県に「芋煮会」がないのは当時のサトイモの栽培限界より北にあったこと、東海地方以西で行われないのは、サトイモの保存が容易だったことなどが考えられます。

新潟県や関東地方では、地域イベントを中心に芋煮会が行われています。芋煮会を開催する人々にとっては野外での宴会(お楽しみ会)のひとつであり、春の花見・秋の芋煮会として双璧をなします。

在来種の種芋苗を用いた東北地方でのサトイモ栽培では、収穫時期が例年10月頃になるため、一般的な芋煮会も大抵10月初旬から徐々に行われ始めます。

その後、大体10月下旬から11月初旬にかけてがピーク期となり、紅葉シーズンの終了、または、初雪が降ると共に終息します。




日本一の芋煮会フェスティバル(山形)

芋煮をする鍋の大きさは直径6m、重さ3.2t、深さ1.65mで二代目鍋太郎と言います。

材料はすべて県内産(砂糖以外)で、里芋3t、牛肉1.2t、コンニャク3,500枚、ネギ3,500本、醤油700リットル、日本酒50升、砂糖200kg 、水6tを使用し6tの薪(ナラ材)で里芋を煮込みます。全部で約3万食分が出来上がるそうです。

ショベルカーでかき混ぜたり、クレーンでフタを取ったり、最後にショベルカーで出来上がった芋煮をすくっていきます。雨天決行です。

芋煮が出来るまで結構待たされますが、完売するので、早めにいかないと、食べれないと言うことに…。

大鍋以外の物も売ってますから、そちらを食べれば良いのですが、出来れば大鍋のを食べたいですよね。

大鍋で3万食振る舞う 山形恒例、日本一の芋煮会


9月の第一日曜日に開催していたらしいですが、残暑が厳しいからか、今年は9月20日の日曜日に開催されます。

第27回日本一の芋煮会フェスティバル

風とロック芋煮会

imoni5
風とロック芋煮会は9月25日猪苗代野外音楽堂、9月26,27日白河市しらさかの森スポーツ公園で行われます。

【風とロック芋煮会2015】 公式テーマパークソング 「SEKAI NO IMONY LAND」


秋に福島県で芋煮と出演者企画のイベントが行われる、一応音楽メインの芋煮会です!

出演者による野球も行われます。ゼネラルマネージャー”として今年も古田敦也氏が来福島。そして超人気落語家、立川談春による落語があります。豪華過ぎます!

出演アーティストはこちらのリンク先に載っています。

去年はアーティストの故郷の名産品が並べられ、アーティストもその場に行ったりしたらしいですが、今年はどんなイベントが待ってるのでしょうか。楽しみですね。

チケット情報はこちらのリンク先にあります。

実に楽しそうな“芋煮会”ですね。

どちらも行けるものならぜひ行って、楽しみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。