讃岐まんのう公園 2015

 

「人間との語らい、自然・宇宙とのふれあい」をテーマに開園した四国唯一の国立公園、讃岐まんのう公園。

大人も子供も楽しめる様々な大型遊具、季節ごとの花イベント、オートキャンプ場。語りつくせない程の魅力満載です。そこで今回は讃岐まんのう公園の全貌に迫ります。




讃岐まんのう公園について

「国営讃岐まんのう公園 /香川いきいきテレビ」


巨大な讃岐まんのう公園は四つのエリアに別れています。

≪竜頭の丘≫
健康促進がテーマのエリアです。
筋力トレーニングやストレッチを目的とした健康遊具が設置している「健康広場」
愛犬を広場で思い切り走らせる事が出来る「ドッグラン」
スポーツを通して交流出来る「多目的広場」。虫や花、果樹と触れ合える散策コースもあります。

≪竜頭の森≫
炭焼きや木工、トールペイントが学べる体験学習があります。たけのこ掘りやきのこの森など、親子で楽しめますね。

そして渇水に苦しむ民のため湧き出させた水が池になったという、空海伝説で知られる満濃池が一望出来る「希望の丘展望台」おすすめです。

≪竜頭の里≫
ピクニックやバトミントン、キャッチボールなど自由に遊べる「芝生広場」
500台の自転車や電動自転車がレンタルできる「サイクリングセンター」
ふわふわ夢の中に居るような、トランポリン感覚で遊べる大型遊具「ふわふわドラ夢」
スイセンやコスモスなど水辺の散策が楽しめる「飛竜の花道」

お腹が空いたら「カフェ・デ・ラ・ピエドゥ」で季節限定メニューはいかがですか?
バーベキュー、癒しのハーブなどおすすめです。

≪湖畔の森≫
満濃池に隣接するエリアです。全長約400メートルの木製デッキを歩きながら満濃池を間近で眺める事が出来る「満濃池展望遊歩道」はバリアフリーに対応しています。

昭和30年代の田畑が広がる「湖畔の里」などゆったり歩きながら眺めたい方向けのエリアとなっています。

オートキャンプ場、ホッ!とステイまんのう

sanuki1
日本オートキャンプ協会最高峰の基準、五つ星に認定されています。一日では周り切れないので一泊し、翌日に持ち越す方も多いです。

設置や片付けが要らない「常設テントサービス」
キャンプ用具をセットでレンタル出来る「お得セット」
キッチン、寝室付きの「トレーラーハウス」
キャビンは風呂付きキャビン、グループキャビンもあります。
共同炊事棟やトイレ・シャワー棟のサニタリー施設も充実しています。

また、星座観察やキャンプファイアーなどキャンプ場ならではのイベントも開催されていますよ。宿泊しなくても、日帰りでご利用いただけます。

季節の花イベント、イルミネーション

sanuki2
年間を通して様々なイベントを行っています。
春の「春らんまんフェスタ」
夏の「あじさい祭り」「サマーフェスタ」
秋の「コスモスフェスタ」
冬の「ウィンターファンタジー」煌びやかなイルミネーションは11月下旬から1月上旬まで見られます。
1月の「リレーマラソン」
2月中旬から3月上旬までの「早春フェスタ」
いつ行っても楽しいイベント盛りだくさんです。

いかがですか?
讃岐まんのう公園を全て知るには、途方もない時間がかかりそうですね。是非皆さんの目で讃岐まんのう公園の全貌をお確かめください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。