飛鳥・平城宮跡歴史公園! 2015

 

「飛鳥・平城宮跡歴史公園」数多くの歴史が残っているこの地域は、世界遺産も数多くあり、非常に魅力的な地域です。

今回は、そんな飛鳥・平城宮跡歴史公園について、数あるスポットの中から、是非行っておいた方がいいスポットを紹介していきます。「今再びの奈良へ」というCMのキャッチフレーズがありますが、行ってみて損はありませんよ~!!




平城宮跡歴史公園


まずは、動画をご覧下さい。大極殿、朱雀門、東院庭園がありましたよね?これから説明していきます。

・大極殿・・・天皇の即位や元旦の儀式に、使われていたものです。動画にもあるように、その奈良時代の面影をそのままに残す、非常に凝った建物です。

アクセスは、バス停「平城宮跡」下車徒歩5分、近鉄「西大寺」駅から徒歩15分となっています。
asuka1

・朱雀門・・・平城宮跡の南側(朱雀の方角)に置かれた門で、そこからは良い気を得るものであるとされています。独特の赤が、鮮やかな門です。

アクセスは、バス停「二条大路二丁目」から徒歩3分、近鉄「西大寺」駅から徒歩15分です。
asuka2

・東院庭園・・・奈良時代の面影を復元した庭園です。ここで貴族達は、宴会や遊びなどをしていました。晴れやかな気分になれると言う、言い伝えがあります。

アクセスは、バス停「平城宮跡」徒歩10分です。
asuka3

これ以外にも、沢山見どころのスポットがあります。

・平城宮跡資料館・・・平城宮跡について、深く知りたいならココ!!発掘調査は、現在も続いており、その結果がしっかりと反映されるこの場所は、散策前に、まず立ち寄りたいところです。

アクセスは近鉄「西大寺駅」から徒歩10分です。
asuka4

・遺構展示館・・・発掘調査で見つかった遺構をそのままで見ることが出来ます。奈良時代当時の生活を、そのままに感じることが出来るスポットです。

アクセスは、バス「平城宮跡」徒歩1分です。
asuka5

これ以外にも魅力的なスポットが沢山あります。とても一日じゃ周り切れないほどです。

飛鳥歴史公園

asuka6
平城宮跡歴史公園から、ちょっと南に足を延ばすと、飛鳥歴史公園があります。主に、5地区に別れています。古墳・飛鳥時代の風を、感じることの出来るスポットです。その中から、おすすめのスポットを紹介します。

・高松塚周辺地区・・・近鉄飛鳥駅から近いことで、立ち寄りやすいスポットです。高松塚古墳があることでも、知られている場所でもあります。

1972年に極彩色の壁画が発見されて、その壁画は教科書にも載るほど、注目されているのです。

アクセスは、近鉄「飛鳥」駅から徒歩10分です。
asuka7

・キトラ古墳地区・・・四神像(朱雀、青龍、玄武、白虎)が揃っている古墳です。朝鮮の影響を強く受けている傾向があるものとされています。

古墳内の壁画も、かなりの見どころがあり、世間からその発掘調査が、注目されている古墳でもあります。

アクセスは、近鉄「壺阪山」駅から徒歩15分です。
asuka8

この飛鳥・平城宮跡歴史公園、現在でもかなりの魅力があるスポットですが、今後発掘が進めばまた新しいものが出てくる可能性もあります。その動静に注目したい地域ですよね?あなたは、どう感じましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。