さよならしたい花粉症

   2015/01/16

2015y01m09d_002104454
毎年つらい花粉症。もはや日本人の国民病といっていいこの病気は、厚生省に報告されてから50年近く経過しました。

1つの病気が、50年間決定的な治療薬もないままに蔓延してるということも異例ですし、症状は年々悪化している面もあります。

なぜ、花粉症はこんなにも私たちを悩ませるようになってしまったのでしょうか。

ヤクルト Noale(ノアレ) KW乳酸菌(タブレット) 30粒

新品価格
¥1,508から
(2015/1/11 14:44時点)

アレルシャット 花粉 鼻でブロック チューブ入 30日分

新品価格
¥728から
(2015/1/11 14:45時点)

サニーク 快適さわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

新品価格
¥670から
(2015/1/11 14:45時点)



★花粉症対策はあるの?

2015y01m09d_002126899

●花粉情報をチェック

テレビやインターネットで気象情報や花粉情報をチェック

花粉情報の要注意日

*天気が晴れまたは曇り
*最高気温が高い
*湿度が低い
*やや強い南風が吹き、その後北風に変化したとき
*前日が雨

●外出を控えめに

花粉の飛散の多い日は特に注意が必要。1日のうち飛散の多い時間帯(午後1時~3時頃)の外出もなるべく控えましょう・・とはいえ仕事してれば無理ですけど。

●外出時は完全防備

帽子・メガネ・マスク・マフラーを身につけて。コートもツルツルした素材を選びましょう。

●帰宅時は玄関でシャットアウト

衣服・ペットなどについた花粉は、きちんと外ではらって玄関でシャットアウト。なるべく室内に持ち込まない工夫と努力を。

●帰宅後は洗顔やうがいを

体についた花粉はきちんと洗い流しましょう。

●ドア・窓を閉める

花粉の飛散が多いときは、きちんとドアや窓を閉めて、花粉の侵入を防ぐことが大切です。

●掃除はこまめに

防いでいるつもりでも、室内にはかなり花粉が侵入しているので掃除はシッカリと。床がフローリングであれば毎日拭き掃除を行うと効果的です。また、きれいな室内はダニアレルギー対策にもなります。

●布団を外に干さない

外に布団を干してしまうと花粉がついてしまうので、布団乾燥機などを活用しましょう。
さらに布団の表面を掃除機で吸うと効果的です。

●枕元の花粉を拭き取る

ベッドにも花粉はたまっています。寝ているときに花粉を吸い込まないように、枕まわりの約1mぐらいを水で少し湿らせたティッシュやタオルで拭き取りましょう。

●お風呂・シャワーで花粉を流す

お風呂やシャワーは朝に入るという人もいますが、花粉の時期は寝る前に花粉をしっかり洗い流してから布団に入るようにしましょう。

●空気清浄機を活用

空気清浄機を使いながら寝るのもぐっすり睡眠をとるポイント。また、風邪の予防にも役立ちます。

●涙と成分の異なる水道水などで目を洗うことは、目の細胞を傷つけ、また涙も洗い流してしまいます。目を洗うときは、市販の人工涙液などを使ってください。

●花粉症の時期は目の炎症などが起こり、目に負担がかかっていることも。目をいたわりましょう

*きちんと睡眠をとる
*目が疲れを感じる前に、意識的に目を休める時間をとる
*タバコなどで部屋の空気が汚れたり、乾燥しないように配慮する
*コンタクトレンズの使用は控え、メガネを使用する
*バランスのよい食事をとる

●花粉症時期のパソコン作業で気をつけることは?

1時間作業したら、15分の休憩を。
毎日パソコンと向き合う人は、十分に休憩をとらないと、疲れが蓄積してVDT症候群などを起こす危険性があります。また、目とモニターまでの距離は50cmぐらい離し、モニターが目線より高くなり過ぎないようにしましょう。
VDT症候群:ディスプレイを長時間見続ける事で生じる健康障害(眼精疲労・肩こり・不眠等)の総称。

●目がかゆくて我慢できないときは?

.冷たいタオルでかゆみを抑えましょう。
花粉症では多くの方が目のかゆみを伴いますが、かいてしまうと炎症などが悪化してしまうことがあります。“痒み”がつらいときは、冷たい水でしぼったタオルを目に乗せて冷やしてください。冷やすことでかゆみが楽になるといわれています。

●鼻の中の異物を洗い流すのに効果的です。

鼻の中に入っている花粉やほこりなどの異物を取り除くのに、鼻を洗うのは効果的。塩素を含む水道水などで洗ってしまうと、鼻の粘膜を傷つけてしまいます。鼻を洗うときは、細胞液や体液に近い生理食塩水(約0.9%の食塩水)を使ってください。ただし、洗浄のし過ぎも悪影響を及ぼす可能性がありますのでご注意ください。

●鼻をかみ過ぎて荒れてしまった場合は?

鼻が荒れてしまったら、油分100%のワセリンなどで保護してあげましょう。乳液などを使ってしまうと、傷がある場合には傷にしみこんでしまい悪影響を及ぼす可能性があります。また、鼻が荒れないように、鼻をかむときは保湿ティッシュを使用するのも良いかもしれません。

●花粉症の症状が出ているときは、鼻の中で炎症が起こって粘膜の機能が低下していることがあります。炎症を抑えるためには加湿などにより水分を補ってあげることが大切です。


★原因となるものは?

2015y01m09d_002147136
花粉症の原因が主に杉の花粉であることがよく知られています。終戦後、戦災で荒れ果てた土地に植林された杉が樹齢30年を過ぎてさかんに花粉を飛ばし始めました。それが昭和50年頃、花粉症の被害が言われ始めた頃になります。

一番の原因は、この杉の花粉の量が増えたことなのは間違いありません。

しかし、原因はこれだけではなく、動物性タンパクの摂取の増加や不規則な生活リズム、ストレスの増大など、日本人が戦後、アレルギー症状を起こしやすい体質になってしまったことも挙げられます。

また、意外なところでは杉の木が大量に植林されている近辺のアスファルトの道路という原因があります。

高度経済成長期には、田舎の山道のアスファルト化が急速に進みました。
このアスファルト道路には、付着した花粉がいつまでもこびりついて残留します。

そのこびりついた杉の花粉の上を、大型トラックがひっきりなしに通ります。そしてトラックが撒き散らす排気ガスによって、アスファルトに蓄積された花粉が大気中に拡散する、という悪循環が生じています。

★花粉症は治るの?

077194
2014年10月8日より、治療法の一つである「舌下免疫療法」への保険適用が開始されました。(ただし、今回はスギ花粉のみが保険適用となります。対象年齢は12歳以上です。

❖治癒、長期寛解が見込める

免疫療法は、予め花粉に反応しずらい体質作りを目指す方法であり、予防法と考えられます。

スギ花粉症に対しては、低濃度から、だんだんと高濃度のスギ花粉を含んだ薬を投与します。
唯一、花粉症の治癒、または長期寛解(症状が治まった状態)が期待できる治療法とされています。

投与の方法は、これまで注射によるものにしか健康保険が適用されなかったので、通院が必要でした。

通常としてはじめの4~6ヶ月程度は、週1回、その後は1ヶ月に1回の割合で、2年間継続というもので、通院の回数の多さ、そして注射の痛みが課題でした。

これに対して、舌下免疫療法は、通院回数が比較的少なく、苦痛の少ない方法とされています。

*これまでも行うことは出来たのですが、健康保険の適用外だったので、かなりの費用がかかりました。

❖舌下免疫療法 投与の方法(毎日、自宅での投与が可能)

①原因物質(アレルゲン:ここではスギ花粉)を含むエキスを舌の下に滴下する
②2分間は舌の下に保持した後に、飲み込む(最初の2週間は徐々に量を増やしながら実行する)
③3週間目からは毎日、同じ量を舌下投与する→この治療は、2年間ほど続けます。

※投与後の注意点・・・5分間は、うがいや食事を避ける
2時間は、飲酒、激しい運動、入浴は避ける
2週間に1回の通院が必要

※治療費用・・・3000円~4000円/1ヶ月(3割負担場合)

※診察料含む

※副作用・・・口腔内のかゆみ
口唇の腫れ
咽頭の刺激感 等
まれに、アナフィラキシーショックが報告されている。

※治療が受けられない人・・・妊娠中である
気管支喘息の症状が強く出ている
重症の口腔アレルギーがある
抜歯後である
ステロイドや抗がん剤、β(ベータ)阻害薬など特定の薬を使用している

※治療の開始時期
スギ花粉が飛散している時期に、免疫療法を開始することは出来ません(治療は6月から12月まで)

これは、これで大変ですね。この治療を受けるかどうか悩んでしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。