臆病?死んだふりはダメ?本当はどうなの?ツキノワグマ!

 

ゆるキャラのくまモン、ご当地キャラのメロン熊でお馴染みの動物のクマっていますよね。動物園では、いっつも寝転んでボケっとしていたり、うろうろと歩き回って子供から大人まで楽しませてくれる動物園でも大人気の熊さん。

そんなクマ、海外では、クマ牧場からツキノワグマを救出したとか、国内でも熊の目撃情報や事件が結構話題になります。動物園ではあんなに愛嬌があって人気なのに、野生で出逢ってしまったら危険な動物に早変わり!?って驚く方も多いんじゃないかと思います。

今回はそんなクマ、特に国内で最も遭遇率の高い「ツキノワグマ」を中心に、クマ事情をご紹介します。

ツキノワグマ

新品価格
¥1,512から
(2015/9/9 11:30時点)

となりのツキノワグマ (Deep Nature Photo Book)

新品価格
¥2,376から
(2015/9/9 10:51時点)

ツキノワグマの生態学 (山岳科学ブックレット8)

新品価格
¥1,008から
(2015/9/9 10:51時点)

ツキノワグマってどんな動物?

日本国内には、2種類の熊が生息しています。北海道のみに生息するエゾヒグマと、本州や、四国に生息するツキノワグマです。

ツキノワグマはヒグマに比べて小型で、胸部に白い毛があるのが特徴です。単純な遭遇率では、ツキノワグマの方が遭遇率が高いようですね。

でも、このツキノワグマ絶滅の危機も考えられているんですよ。九州では、すでに絶滅しているなんて噂もあり、生息していたとしても極少数と言われています。じゃあ、なんで絶滅しそうなのにこんな目撃情報が多いの?っていう疑問が出てきますよね。

ツキノワグマは雑食性ですが、基本的に植物を主食としています。しかし、牛や羊のように食物繊維を消化する器官がないため硬い植物は好まないようです。また、動物の死骸を見つければそれも食します。そして人間が出したゴミなんかも食べてしまうのです。雑食ですね。

基本的に植物を食べて生きているツキノワグマですが、彼らはあまり縄張り意識がなく、高い行動力で広範囲にわたって行動します。そして食べ物を探して人里へ降りてきてしまうのです。

そこで、畑などに出来ている農作物を食べたりゴミを食べたりしてしまい思いもよらない被害になったり、人と遭遇してお互いに不幸な事件に繋がってしまうケースもあります。

また、ツキノワグマの親子はとても危険です。ツキノワグマの母親は、子供を守るためなら目に入るもの全て敵と見なします。とても強い母性愛に、感動している暇はありません。これが遭遇してしまった私達人間にとってとても危険なのです。

もし子熊を見つけても、近づいたりしてはいけません。すぐ近くに母親がいると思って警戒をしましょう。


ツキノワグマに出逢ってしまったら?

197fe235fad40f01408dd22ba99b0b15

ツキノワグマは基本的に臆病な生き物で、決して好戦的ではないのですが、人間にとって安全な生き物でもないのが事実です。

でも、いくら警戒をして山に入らないようにしていても、人里に降りてくるなら出逢ってしまうこともあるのが困りもの。どうするのが効果的なのかを見て行きましょう。

・まずは基本、出会わないようにすること
登山が趣味だったり、家族でピクニックに出かけたり、山菜取りなんかでも山に入ることがあると思います。

過去に熊に関する事件があった地域や山は避ける事が大事です。また、春先の雪がまだ残っていたりする山は熊が冬眠中の巣穴に気づかず近寄ってしまったりするので気をつけましょう。

それでも、熊が出そうな場所に行きたいときは、まず、足あとや糞、木などにツメなどの痕跡がないかを調べましょう。

もし見つけた場合は早急に立ち去るか、それでも先に進む場合は常に遭遇する危険を考えて行動し、音が出るものを持って音を鳴らしながら行動するのが効果的です。大勢で騒ぎながら行動するのも手です。杖なんかで地面を叩きながら行動するのも良い手かもしれませんね。

ただ、ラジオや常に音が鳴り続けるものはオススメできません。常に音が鳴っていることで熊の気配に気づかないことがある為です。好きなときに音を出せて、自由に音を止められるものが良いようですね。

熊に音で自分の存在を知らせて、熊の方から距離をとってもらうことが重要です。

スター熊よけ鈴 小熊に金棒DX 12213

新品価格
¥1,191から
(2015/9/9 13:52時点)

浅野木工所 熊よけ鈴 細巾 27055

新品価格
¥540から
(2015/9/9 13:54時点)

浅野木工所 熊よけベル 大 カラビナロック式 27120

新品価格
¥1,700から
(2015/9/9 13:54時点)

・それでも、出逢ってしまった場合
いくら注意していても熊も生き物ですので、こちらの想定外の事態は十分に考えられます。出逢ってしまった場合、100%安全な対策というのは存在しません。大声を出したり、むやみに物を投げて追い払おうとするのはとても危険です。

では、どうするのが効果的か。それは、”落ち着くこと”です。それが最も生存率を上げる道に繋がります。まずは落ち着き、できることをしましょう。

熊は獲物を追いかける習性があります。この習性はとても強く、逃げれば逃げるほど追いかけてきますので、ツキノワグマから数十メートル距離がある場合、又は熊が気づいてない場合。熊がまだこちらに気づいてないのであれば、音を立てずにそっと離れればいいのですが、ここで走ったり背中を向けたりするのはとても危険です。熊と向き合ったまま、ゆっくり後退しましょう。慌てて逃げたりしてはいけません。

熊が気づいている場合は熊から目線を合わせたまま後退しましょう。ここでは、万が一に備え武器の準備も必要です。ですが、先制攻撃などはしないようにしてください。あくまで襲ってきた時の備えです。

武器の準備をし、食料や荷物がある場合、そっと地面に追いて遠ざかるのもひとつの手段です。この荷物に熊が興味を持ってくれれば、そのまま難を逃れる事も有り得ます。また、木などを障害物にできれば熊からの突進を防ぐことができるためうまく利用しましょう。

・熊が襲いかかってきたら
Ursus_thibetanus_3_(Wroclaw_zoo)

まず落ち着いて急所を守ります。出逢った場合でもあり得ることですが、よく死んだふりをすれば良いなんて言いますが、死んだふりは危険です。先述した通り熊は動物の死骸も食べるので、死んだふりは自らごちそうとして差し出す事と同じです。

熊はとても力の強い動物なので、人間が力で勝つのは現実的ではなく、熊の前ではほぼ無力です。ですから、”熊を倒す”のではなく、”熊に逃げてもらう”事が重要になります。

クマ対策グッズの唐辛子スプレーを、噴射するのも効果的ですがスプレーを過信するのもよくありません。スプレーだけでは、逃げてくれない事もあるので棒やナタ、傘でも良いので熊を驚かせて逃げてもらうように仕向けなければなりません。

攻撃場所は鼻先が良いと言われていますが、目なんかも良いかもしれませんね。逃げてくれるまで全力で抵抗し、襲われても決して諦めないことが大切です。一撃でも入れられれば、熊がびっくりして逃げていくかもしれません。

どんな絶望的な状況であろうと、追い払える可能性を諦めないでください。

・その他、知っておきたい熊の習性
動物は火を恐れるってよく聞きますよね。獣が火を恐れるというのは、間違ってはいないのですが、ツキノワグマにはあまり効果ないそうです。怖がる熊もいるようですが、熊には効果がないと思っていたほうが確実のようです。

ツキノワグマは木登りが非常に得意です。熊から逃れるために木に登るという場面は、結構よくある話ですが、ツキノワグマは木に登っても追いかけてこれるのです。

ですが、木に登って逃げるのが全くダメというわけではないようです。先に木に登れば、熊は上にしか攻撃できませんし、木に登るため手足も塞がるため、木に登りながら攻撃できるほど器用ではありません。状況と場合によっては木に登るのも手段の一つとして使えるようですね。

いかがでしたでしょうか。ツキノワグマのあまり知らない一面や、本当の習性などをお話しましたが、本当は熊は臆病な動物なのです。

また、クマが人里に降りて被害を出しているのも私達人間がクマの生息地域を森林伐採などで減少させ、彼らの住処を奪ってしまったと言う現実も受け止めねばなりません。各地では、クマとの共存や個体数を回復しようと動いている団体もいます。

ただ、怖いや危険だけではなくもっとツキノワグマや全ての熊の事も知って頂ければ幸いです。

参考先:http://tsukinowaguma.etc64.com/index.html
参考先:https://www.wwf.or.jp/
参考先:ツキノワグマ出没地域の各地の公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。