世界遺産の苔寺へ行ってみよう

   2015/09/18

今年は、まだ先なのですが、2年ぶりに京都へ行きます!
私は、詳しくないけど、京都大好き人間で、年初の目標は決まって「京都に行く事!」といっています。

特に京都の寺院が好きです!大抵どんな寺院へも、電車やバスで行けるところも魅力です。
でも、いつも行き当たりばったりで、予約して入る所には行ったことがないのです。

今は、特に予約が必要で、格調高い苔寺に興味津々です。

予約や時間通りに着くためには、下調べが必要です。
そこで、苔寺の予約、アクセス、当日の流れと見頃について調べてみました。

苔三昧――モコモコ・うるうる・寺めぐり

新品価格
¥1,728から
(2015/9/15 11:16時点)

奇跡の庭 京都・苔寺 ブルーレイ【NHKスクエア限定商品】

新品価格
¥3,564から
(2015/9/15 11:16時点)

西芳寺 苔と石と夢窓疎石 (日本の庭園美)

中古価格
¥2,000から
(2015/9/15 11:17時点)

苔寺の予約・アクセスについて

苔寺の正式名は西芳寺ですが、境内を約120種の苔が緑のじゅうたんのように覆っている所から、苔寺と呼ばれています。

苔寺(西芳寺)


予約については京都府ホームページに書いてありますが、苔寺に入場するには予約して、許可が出ないといけません。

往復はがきに
・希望日
・人数
・代表者の住所 氏名 電話番号
を明記の上、希望日の2ヶ月前から1週間前までに届くよう送ってみて下さい。先着順で希望通りにいかない場合もあるので、第2希望まで書く事をおすすめします。

料金は3,000円かかり、庭園だけの参観はおこなっていなく、写経などの宗教行事に参加が必要です。

お子さんの入場については書いてないですが、写経などをすることを考えると、厳しいでしょうか。

☆アクセス
苔寺には駐車場がなく、また近隣の道も細く、路上駐車できないので、公共機関を使いましょう!

・バス
京都バス83系統終点「苔寺 鈴虫寺」から徒歩2~3分
料金 230円
9時~17時の間は、1時間に3本程運行しています。
乗車時間は1時間位ですが、特にゴールデンウイーク、お盆、紅葉の時期は他の所に行く人で、混雑しています。
私も、苔寺でないですが、お盆の京都で、バスの混雑ぶりにはまった一人です!
本当、動かないのです!
時間には充分余裕を持ってく下さいね!

・電車
嵐山線 松尾大社駅から1.4km ちなみに1つ先は終点 嵐山駅です。
河原町駅からだと、阪急京都線桂駅で乗り換える。乗車時間約15分 220円
嵐山線は9時から17時の間は1時間に4本位運行しています。

苔寺での当日の流れ

苔寺は、奈良時代に行基が開山し、夢窓漱石が中興開山した臨済宗の寺院です。
1994年12月に世界文化遺産に登録されました。

拝観が許可されれば、参拝証として返信はがきが届きます。
そこには入場日時や注意点が書いてあります。

当日、返信はがきを持って受付をし、拝観料3,000円を支払います。
本堂に案内され、写経、読経などをします。
その内容は、毎回必ずしも同じではないようです。

細筆を持参するよう、返信はがきに書かれている場合もあります。
写経は、正座の他に、椅子席でもできますが、椅子席は数が少ないです。

写経が終わったらお待ちかねの、庭園の見学です!
庭園は1339年夢窓漱石によって作庭されました。
庭園内には3つの茶室があり、中でも湘南亭は、重要文化財です。
湘南亭は、千利休の次男によって再興されたと言われています。

写経や庭園の見学の所要時間は約60分のようです。

Saihouji-kokedera02

苔寺の見頃について

苔寺の緑色のじゅうたんを堪能するには、いつの時期が良いのでしょう?
苔の状態が、青々としてくるのは5月位からで、梅雨の時期には一層映えます。
紅葉の時期は周りの赤や橙と苔の緑のコントラストが見事です!

冬は、雪でも降れば、綺麗でしょうが、そうでない時は苔も緑からやや茶色に変わり、あまり見栄えがしません。

5月~11月までが、苔が映えて見える時期です。

あと、苔寺の朱印は特徴的で、普通は1ページに1つなのですが、苔寺は2ページに1つで、お顔が描かれているのです。
庭園を見学する際に申し出るとよいようです。

最後に、苔寺の近くには鈴虫寺があり、全く雰囲気の違う寺院です。
一度に味わえるものは味わって、楽しい一日にしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。