アメリカ人の心のふるさと、グランドキャニオン

   2015/09/25

世界に数多くある絶景ポイントの中でも、知名度で言えば上位にランクインする場所のひとつが、アメリカ・アリゾナ州にあるグランドキャニオンです。テレビなどで目にしたことのある方も、多くいらっしゃるはずです。

そのスケールの大きさと歴史の深さから、“アメリカ人のふるさと”とも言われています。どんなところなのか、もし行くとすればどのように観光できるか、調べてみました。

B09 地球の歩き方 ラスベガス セドナ&グランドキャニオンと大西部 2015~2016

新品価格
¥1,836から
(2015/9/23 14:56時点)

10日でおいくら? くるくる ラスベガス&グランド・キャニオン! (単行本)

新品価格
¥1,296から
(2015/9/23 14:57時点)

[カレンダー 2016 壁掛け]TURNER/Grand Canyon/グランドキャニオン 綺麗/フォト

新品価格
¥1,999から
(2015/9/23 14:58時点)

1.グランドキャニオンについて

グランドキャニオンは、コロラド川の浸食作用によって削り出された峡谷です。古代から近代にいたるまでの地層の重なりを見ることができます。

その雄大な景観から、アメリカ合衆国の初期の国立公園の一つとして、グランドキャニオン国立公園が設立されました。また、1979年には世界遺産にも登録されています。

この峡谷は約200万年前には今と同じような形が出来上がっていたと考えられています。グランドキャニオンの断崖は平均の深さが約1200メートル、長さは実に446キロ、幅は6キロから29キロに及びます。

峡谷の長さを日本の地理に置き換えると、東京駅から滋賀県のJR米原駅までを結ぶ距離にあたります。それほど広い場所が一つの観光地として呼ばれているわけですから、スケールの大きさがよく分かります。

国立公園内には多種多様な植物や動物、鳥や魚が住んでいます。自然な状態を保つことが定められているため、手入れや餌付けはされていません。もし小動物などを見かけて触ってしまうと、罰金が科せられます。厳重な自然保護に、観光客も協力しなければいけません。

2.ツアー、行き方、ホテル

グランドキャニオンへは、レンタカーはもちろん、バス・鉄道・飛行機で向かうことができます。たとえば、アリゾナ州のウィリアムズからは、グランドキャニオン鉄道が毎日運行しています。

ネバダ州のラスベガスからは交通の便がよく、バスや飛行機を使った遊覧ツアーが組まれています。また、カリフォルニア州のロサンゼルスからは、飛行機を利用した日帰りのツアーが計画されています。

もしレンタカーを借りて行くとすれば、ラスベガスの国際空港マッキャランから「レンタカーセンター」へ向かう無料シャトルバスを利用すると便利です。マッキャランのレンタカーセンターには、アメリカの主要レンタカー会社12社が窓口を持っています。

一般的な自家用車(といっても大きなRV車ですが)であれば、当日その場で借りることもできますが、前もって予約してから向かわれるほうが確実です。

ラスベガスの中心地には幾つものホテルがあり、アメリカ国内の他の観光地と比べると宿泊費用が格段に安いことで有名です。多くのお客様にカジノを楽しんでもらおうという、ホテル側の狙いがあるようです。

しかし、年末年始や行楽のシーズンには値段が跳ね上がりますので、ご旅行を計画なさる際にはよくお確かめください。

いろいろなツアーがありますが、お勧めは「サウスリム日帰りツアー」か「スカイウオーク付きのウエスト日帰りツアー」。現地でも勿論申し込めますが、人気のあるツアーなので、日本でネット予約するのがいいでしょう。

多くの旅行会社が受付しています。英語を心配しているそこのあなた!大丈夫。日本人ガイドが同行しますから。

出発は大抵朝6時頃ですが、ラスベガスの各ホテルの送迎付きで楽なのも魅力。飛行機でのツアーもありますが、小型ジェットは結構揺れるんです。私のお勧めは陸路ですね。

陸路で行く世界遺産グランドキャニオン1日観光

3.見どころ

grand2
グランドキャニオンは「サウスリム」と「ノースリム」と呼ばれる二つの広大な土地に分かれています。観光の中心となっているサウスリムは標高2,000m級の高地で、年間を通じて開園されています。一方ノースリムは、標高が2500mほどで、積雪のため冬の時期は閉鎖されています。

後はワラパイ族居留地とハバスーパイ族居留地があり、ワラパイ族居留地をウェストリムと呼んでいます。

2007年から、ウェストリムに「スカイウォーク」という観光スポットが建設されました。これは、崖の端から巨大なU字の鉄骨を突き出して強化ガラスを渡した歩道橋のようなもので、そこを渡る人は崖下1200メートルという想像を超える光景を見ることができます。

写真撮影を楽しむ人もいれば、あまり下を見ずに足早に通りきってしまう人もいるようです。高所恐怖症が全くない人は楽しめるのかもしれません。

補足ですが、ラスベガス滞在だからと言って暑いと思ってはいけません。ホテル内は冷房ががんがん効いていて、上着が必需品です。

グランドキャニオンの7月平均気温は21℃ですが、朝夕はとても冷えるのでトレーナーを持って行くぐらいに考えた方がいいでしょう。

海外旅行をしてみたい、初めての場所を楽しみたいという方は、「グランドキャニオン」を目的地にしてみるのはいかがでしょうか。世界中の多くの人が訪れている場所を、ぜひご自身の目で堪能なさってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。