一部で大人気のプログラミン

 

プログラミンってプログラミングと同じだと思い込んでいた私。
コンピューター関係に全く疎く、自分には縁がないと思っていたけど、子供も楽しめるものだそうで。しかも、簡単にできるそうです!

プログラミンに詳しくなって、小学生の子供に紹介してみようかしら。

そこで、プログラミンの詳細とその楽しさ、こんな事もできますということをお伝えします!




プログラミンとは

プログラミンとは、文部科学省が開発し2010年8月に公開した、子供用のプログラミング体験用アプリケーションのことです。

アメリカで開発された、子供向けのプログラミング言語「Scratch」(スクラッチ)と似ているという人もいます。

プログラミングのホームページはこちら

プログラムを通じて、子供達に創ることの楽しさと方法論を提供することを目的としています。

モンスターの形をした「プログラミン」からコンピューターについて理解し、またコンピューターを使いこなす足がかりになることができるのです。

子供には難しいインストールも必要ないですし、プラウザがあれば始められるのも良い点です。ただ、私のスマホではちゃんと設定していない事もあり、使うことができません。

また、プログラミンのホームページに、詳しいやり方が動画(you tube)で上がっています。


①プログラミンはどうやってやるのか
②絵を選ぼう!絵を描こう!
③音を鳴らそう
④みんなに見せよう

他にも「おてほんであそぶ」などホームページにあり、そこでもわかりやすく説明してくれています。

プログラミンの楽しさ

実際私もやってみたのですが、右に動かす、音を出す、繰り返すなど様々な役割をもった「プログラミン」を組み合わせたプログラムがすぐに出来ちゃいました。

組み合わせ次第でアニメや、「キーボン」などを使うと簡単なゲームなども作れます。

私が、プログラミンをやっているのを見て、子供は興味津々です!多分子供の方が、凝ったプログラムを作りそうです!

出来たものは「ほぞん」の所をクリックすると保存できます。

文部科学省のプログラミンのサイトでも20個の作品を保存できますよ。

こんな事もできます

2015年3月より、プログラミンにログインモードというのが追加され、家でも学校でも続きができるようになりました!
また、そのおかげで兄弟など一つのパソコンを共有する場合でも、別々にデータを保存できます。

「みなに見せる」の所で、操作を進めると、プログラムのURLがでるので、メールで友達などに送れます。
また、ブログやTwitter、をやっているなら、ブログパーツに貼り付けたり、つぶやいたりでプログラムを公開できます。

ちなみに、公式ではありませんが、プログラミンの掲示板もあり、そこに投稿する人もいます。小学生、中学生が多いのですが、大人の方も投稿しているようです。

また、友達から送られてきたプログラムや「おてほんであそぶ」の「すごいおてほん」にある、「このプログラムをへんしゅう」から、自分の好きなようにプログラムを変えることができます。使い勝手がよさそうですよね。

過去には、宇宙兄弟とのコラボで、プログラムのコンテストもありました!
またそういうコンテストがあると良いですね。

操作は簡単だけど、本格的なものも作れるプログラミン、ストレスなく楽しめそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。