やってみようか スクラッチ プログラミング

 

今、子どもだけでなはく大人も夢中になってしまうほど作り込みの幅が深いスクラッチプログラミング!あなたもやってみませんか?

10才からはじめるプログラミング図鑑: たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門

新品価格
¥3,024から
(2015/10/12 11:56時点)

Scratchではじめよう!プログラミング入門

新品価格
¥1,944から
(2015/10/12 11:56時点)

小学生からはじめるわくわくプログラミング

新品価格
¥2,052から
(2015/10/12 11:57時点)

1.スクラッチ プログラミング とは

Scratchとは、正しい構文の書き方を習得する前に結果を得ることができるプログラミング言語学習環境のことです。MITメディアラボが、アニメーションやゲームなどの制作を通して学習意欲を高めることを目的として開発しました。

ScratchはWindowsやMac Os X、Linuxに対応していて、2013年5月に新バージョンScratch2.0が公開さウェブアプリケーションとなりソフトのダウンロードが不要になりさらに利用しやすくなりました。
scratch1
スクラッチプログラミングはプログラムの中心が絵であり視覚的に理解しやすく、ブロックを組み立てるだけでプログラムを組むことができるので、キーボードを使用しなくてもいい、簡単な操作でありながらも基礎がしっかり習得できるという特徴があります。

2.PC以外でも

iPad版スクラッチと言われるのがソフトウメヤが開発した無料アプリ「Pyonkee(ピョンキー)」でApp Storeで公開されています。日本語以外にも多くの言語にも対応しています。
Andoroidに対応しているアプリはAndoroid Sensor for Scracthです。

3.ゲームの作り方

①アカウントを作成してもしていなくてもゲームを作ることができます。
②Scratchの画面の作るをクリックします。
③画面左側にステージがあるのでステージでの中のものをスクリプトと書いている項目からしたい事を選び動かします。
④組み立てます。
⑤最後に実行ボタンをクリックします。
scratch2
スクラッチプログラミングは子どもと一緒にゲームを作ることができることから第二のコミュニーションとも言われています。家族でオリジナルのゲームやアニメーションを作ってみるのもいいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。