東京ドイツ村 2015

 

冬季のイルミネーション!、季節の花々を楽しめ、イベントも多く、アトラクションも多彩なテーマパークとして今人気な「東京ドイツ村」!そんな「東京ドイツ村」について調べてみました!

東京ドイツ村とは?

東京ドイツ村は千葉県袖ヶ浦市にあるとても広大で、花と緑がたくさんのテーマパークです。園内は車で廻れます。
東京ドイツ村の公式ホームページはこちらです。

doitu

営業時間は9:30~17:00ですが、サマーフェスタやイルミネーション実施時には営業時間が変更になります。また土日祝日の開園時間が早まる時期もあります。年中無休、雨の日もやってますが、荒天の場合は休む事もありますので、心配な時はホームページで確認しましょう。

ペットの持ち込みは、犬であればワンちゃんランドが設置されています。しかしワクチン接種、狂犬病予防注射証明が必要ですので注意してください。

東京ドイツ村の楽しみは?

東京ドイツ村には、「わんぱく広場」「こども動物園」や中には年齢制限や身長制限があるのもありますが、保護者が同乗すれば楽しめるアトラクションもたくさんです。
特にパターゴルフは、6コース・108ホールあってとにかく広いです!


・芝生広場…約6.7ヘクタールの広さがあり、素足で走り回ったり、ボール遊びなどを思い切り楽しむことができます。

・わんぱく広場…小さな子どもが楽しめるようにすべり台、ブランコ、砂場、ダンサーロープなどの遊具が設置されているだけではなく、砂場で遊んだ後に手を洗う水道や授乳室が隣接されているので施設がとても充実していてお子様連れのお母さんにとってはとても便利な施設です。

・せせらぎ…全長約85メートルの冷たい天然の地下水を利用した水遊び施設で夏場は特に人気です。

・パターゴルフ…関東最大規模で全6コース108ホールのパターゴルフコースです。4歳以上、1,100円(1コース:18ホール)
9ホールの子供用パターゴルフもあります。

・こども動物園…ミニブタやモルモット、ヤギ、ヒツジ、リスなどが飼育されているほか珍しいマーラも見ることができます。

Mara_1

・フラワースポット…ローズガーデンは春と秋に約200種類5,000株の色とりどりのバラが見頃を迎えます。また、四季折々の花も楽しむことができます。温室では花々の販売や椎茸の収穫体験が行われています。
あじさいは、70,000㎡の敷地に広がる約3万株と関東最大級のスケール!で一見の価値あり。

・わんちゃんランド…広大な全面芝生のドッグランです。
※犬を放すことができるのは園内ではこのドッグランのみです。
1日:800円、一時預かり1時間:500円。
※狂犬病予防、ワクチン未接種の犬およびヒート中、シーズン中の犬は利用不可。

・収穫体験…ジャガイモやみかんをはじめとしてドイツ村で育った野菜や果物を収穫体験することができます。
①タケノコ掘り…3月下旬~4月。
②じゃがいも掘り…5月下旬~7月下旬。
③落花生掘り…9月~10月上旬。
④さつまいも掘り…9月~10月上旬。
⑤みかん掘り…10月下旬~12月上旬。
⑥しいたけ掘り…7~8月以外であればいつでも可能。

<アトラクション>
doitumura2
・ペダルボート(手漕ぎボートもあり)15分:350円。

・観覧車…4歳以下無料。1周:350円。(4歳未満は保護者の同乗が必要)

・おもしろ自転車…動物の形をした三輪車など約20種類の自転車を楽しむことができます。10分:3503円。

・ブタ天キッズコースター…3歳のお子さんから乗ることができる人気のミニコースター。2周:350円。(3~5歳のお子さんは保護者の同乗が必要)

・芝そりゲレンデ日本最大級の芝そりゲレンデです。全長60メートル、幅30メートル、最大斜度20度。専用のヘルメットやそりは貸出あり。3歳以上、15分:700円。

・マメ汽車…保護者も一緒に乗ることができる小さな汽車です。2周350円。

・ユーポーランド…50種類以上のゲーム機が揃っているゲームセンター。

・バズーカ砲…空気の力を利用して約10メートル先の的に当てるアトラクション。8球:350円。

・アーチェリー…約10メートル先の的の中心に矢を放つ本格的なアーチェリーで大人にも人気のアトラクションです。矢6本:350円。

・スーパーチェア…カラフルなイスが地上約3メートルまで上昇し、回転するアトラクション。1回350円。

・こどもトランポリン…4歳~小学6年生まで遊ぶことができるトランポリン。5分350円。

・リトルティーカップ…遊園地によくあるコーヒーカップ。3歳以上:350円。

・バイキング…左右に大きく揺れるアトラクション。3歳以上、身長90センチ以上:350円。

園内の食事ですが、食材をかごに入れて購入後バーベキューをするスペースがあります。

マルクトプラッツ1階のベーカリー、プララおばさんというのは、ドイツ村の豚のキャラクターのひとりです。場所柄濃いドイツパンも販売していますが、ここのおすすめは菓子パンです。

またフラワーガーデンが正面に眺められる喫茶コーナーでは、オリジナルのピザやビーフカレー、スパゲッティー、サラダ等の軽食が楽しめます。広大な敷地ですから持参したお弁当を広げて食べるのも格別です。

おみやげに自分でつくることができるイベントがたくさんあります。クラフト工房、いろいろな形をした木の板に文字を貼り付けて、自分だけのオリジナルの木工クラフトを作成できます。

キャンドル作り体験もできそのうちにできますのでおみやげに最適です。しいたけ狩りもできますのでたくさん持って帰りご近所に配るもの良いかも知れません。

東京ドイツ村の季節によっての見所

東京ドイツ村はこんなイベントがあります。

☆サマーフェスタ 
夏(2015年は8月8日~14日まで)は20時まで時間を延長して営業。
期間中は日替わりでショーなどが行われます。
目玉は花火で、期間中は約1000発打ち上げられ、時刻は19:30~19:45

☆イルミネーション
関東三大イルミネーションの一つで、大変壮観な景色です。
毎年テーマを決めて電飾やオブジェを設置しているため、1回行ったことがある人も初めての人も毎年新鮮な感動に包まれ、特に毎年好評の「光と音のショー」は、遠くから眺めて地上絵のように楽しめます

テーマ 「おもちゃ箱~Kira★Kira★Smile~」
期間 2015年11月7日~2016年3月31日まで
時間 16:00~20:00
長期間開催されるのも魅力の一つで、デートや家族連れにもおススメです。
11月~1月の土日祝日、クリスマスシーズン、年末年始は大変込み合うそうですが、一度は見たいものですよね!
ちなみに、観覧車からはイルミネーション全体を見渡せるので良いそうですよ!

昨年度のイルミネーションの様子はこちらです。


また、なくなり次第終了ですが、例えば土日祝日には、落花生とサツマイモとか「野菜の収穫体験」ができる時期があります。

10月17日(土)にはバター作り体験、10月18日(日)チュバチュバワンダーランド、NiAパフォーマンスショーなど様々なイベントが開催されているので行楽シーズンにぴったりですよね!

10月24日にはみかん狩り園がオープン!
1日食べ放題 大人600円、小学生300円、小学生未満無料
お土産 1袋つめ放題で600円
しかし、今年は(今年も)豊作により平日限定で、みかん狩り食べ放題無料だそうです!

土日祝日には「パン作り体験教室」があり、他にも様々なイベントを実施しているのでホームページをチェックしてみてくださいね!

見所として3月~9月頃まで季節の花を楽しむことができます。
特に3月下旬~4月上旬の芝桜、6月のアジサイがおススメですが、菜の花・ポピー・ベチュニアなどなどの花畑も大変きれいです。

夏には東京ドイツ村でカブトムシを捕獲したという人もたくさんいるので、朝早い入園で、そんなチャンスもあるかもしれませんね。

園内のレストランには、バーベキューやカフェテリアがありますし、またピザハウスもあります。
ちなみにお弁当の持込は可ですが、レストランへの持込は不可です。

アクセス

アクセスは自動車か高速バスか電車の3通りあります。

☆自動車
三井アウトレットパーク木更津より車で30分

館山自動車道 姉ヶ崎袖ヶ浦IC右折 約3km
圏央道    木更津東IC左折   約6km

☆高速バス
・JR千葉駅21番バス乗り場から「東京ドイツ村前バス停」まで
・アクアライン 川崎・横浜・新宿~袖ヶ浦バスターミナル 袖ヶ浦バスターミナルよりタクシーで約15分

☆電車
JR袖ヶ浦駅もしくは姉ヶ崎駅よりタクシー、もしくは路線バス

料金

東京ドイツ村のチケット料金はこちらです。

1年に何度も行くのなら、年間の入園パスポート、または入園とアトラクションがセットになったALLパスポートがお得です。
ちなみにJAF会員だと、入園料が100円割引になります。

また、県民の日(6月15日)には、平成27年度は入園料が半額になったり、先着200名に「車1台につきパターゴルフ1名無料券」が進呈されたりしました。

東京アクアラインの海ほたるPA 4Fの総合インフォメーション付近や木更津市内や袖ヶ浦市内の地元コンビニエンスストアで割引券が配布されています。

また地元の方は、新聞の折込み広告やポスティングチラシにも季節により割引券や無料券が掲載されているようです。

知れば知るほど、東京ドイツ村に興味がでてきました!思っていたより移動時間もかかりそうなので、いつの時期でも楽しめる東京ドイツ村に近いうちに行ってみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。