マダニ対策 2015

 

生き物観察会にでかけた時、手のひらに見知らぬ虫がいて、専門家の方に、「これは何ですか?」と聞いたら「マダニ」でした。最近は恐ろしい病気を引き起こす生き物として有名ですね。調べてみました。

マダニ取り ティックツイスター

新品価格
¥862から
(2015/10/16 14:15時点)

アース製薬 サラテクト マダニ・トコジラミ用 200mL

新品価格
¥630から
(2015/10/16 14:16時点)

アース・バイオケミカル 医療用マダニとりピンセットP

新品価格
¥842から
(2015/10/16 14:18時点)

1.ダニの種類

ダニは“系統発生学的”には昆虫より、クモやサソリに近い生物で、少なくとも20,000種以上!!が確認されています。一般住宅で普遍的に見られるのは15種類程度です。

日本では、すべてをひっくるめてダニと呼びますが、英語では、大型をTick(ティック)・小型をMites(マイツ)と呼び分けています。

◆屋内ダニとは
家屋内で一生過ごすダニ。主に畳、ジュウタン、寝具、衣類、ぬいぐるみ、布製の椅子やソファ、食品などに生息しています。

❖屋内ダニの繁殖3大条件
①高温多湿…温度(22~28℃)・湿度(60~85%)
②食べ物…人からの皮膚剥離物、食物の食べこぼしなど雑食性
③潜入場所…ジュウタンなど、もぐれる場所
80~90%がチリダニ科(コナヒョウヒダニ・ヤケヒョウヒダニ)です。

◆屋外ダニとは(迷入種)
自然界のいたるところにいるダニの総称。
※腐植生性・動物寄生性・植物寄生性・捕食性・食菌性・雑食性

迷入種(めいにゅうしゅ)…屋外で生息しているダニが鳥、ネズミ、ペットなど動物に付着したり、風などで偶然家屋に浸入してくるダニのこと。
屋内に浸入し、人に被害を与えるダニ(代表的なもの) 主な生息場所
マダニ類 森林・草むら(ペット・人に付着)
イエダニ ネズミ ネズミに寄生
ワクモ 鳥に寄生
スズメサシダニ 鳥に寄生
シラミダニ 昆虫に寄生(ワラ床・畳等)
ヒゼンダニ 人や動物に寄生
 

2.マダニとは

◆マダニの生態
madani04
一般に家の中に住むダニとは違って固い外皮に覆われ、大きさは吸血する前で約3~4mm、イエダニの約8~10倍に相当します。日本に分布するマダニのうち、フタトゲチマダニ、ヤマトマダニなどの約20種類が犬に寄生します。

マダニの唯一の栄養源は、動物の血液です。幼ダニ・若ダニは発育・脱皮のため、成ダニは産卵のために吸血します。その吸血の際に、原虫やウイルス、リケッチア、細菌などさまざまな病原体の重要なベクター(媒介者)となることがあるのです。

そして驚くのは吸血後の大きさです。宿主の血を吸って風船のようにパンパンに膨れ上がり、なんとその体重は100倍以上に、全長は1cmを超えるぐらいにまで大きくなります。

◆マダニのライフサイクル
マダニは、幼ダニ期から若ダニ期にかけて2度の脱皮を経て成長し、成ダニ期を迎えます。発育期ごとに異なる宿主動物へ寄生・吸血するマダニを「3宿主性マダニ」と呼びます。

※ほとんどが3宿主性マダニです。一生の中で吸血する期間は20~25日間ほどといわれ(1回の吸血期間は1週間)、他の期間は脱皮や産卵、動物へ寄生する機会を待ちながら自然環境のなかで生活しています。

普段は植物の葉っぱの先などに身を隠していて、それに触れた動物にくっつきます。マダニはノミのようにジャンプしたりはしません。動物が直接植物に触れたときにうまく乗り移るのです。

マダニは地上で一度に数百個から数千個の卵を産みます。このとき産卵した母ダニはそのまま死亡。命を次の世代に繋いでその生涯を終えます。卵は1ヶ月から2ヶ月の期間をもって孵化し、すぐに宿主探しの行動を始めていきます。
madani05 madani06

3.マダニが媒介する病気

◆恐ろしいマダニの口器
マダニの口は、皮膚を突き刺すのに特に適した構造をしています。
皮膚を突き刺す口器とよばれる器官は、皮膚と皮下組織を切開する「鋏角(きょうかく)」と、ギザギザの歯がついた「口下片(こうかへん)」から構成されています。

マダニは接着剤の働きをするセメント様物質を注入し、差し込まれた口下片を傷口に固定します。これを取り除くのは容易ではありません。マダニはしっかりと宿主に取り付いて数日間は離れないのです。

◆マダニによる吸血
マダニは、血液中の栄養素を濃縮し、大量の水分を唾液として宿主に吐き戻します。吸血期間中には唾液吐き戻しと吸血が交互に繰り返されています。

最初の数日間の遅い吸血の後、急速な吸血が始まりますが、血液の流れと唾液分泌は周囲の細胞の溶解と壊死を加速させます。病原体が伝播されるリスクが高くなるのはこのときです。.

吸血開始から48時間以内は病気を媒介する危険性も低く、駆除薬の投与で早い対応を心がけましょう。

◆恐ろしいマダニ媒介性疾患
命さえおびやかす病気にかかる危険性があります。
(1)貧血

(2)皮膚炎

(3)犬バベシア症…命にかかわる特に恐ろしい病気です。
❖症状…貧血、発熱、食欲不振、黄疸、衰弱
バベシア原虫が犬の赤血球に寄生して、破壊します。急性の場合は黄疸や衰弱などによって死に至ることもある恐ろしい病気です。

以前は「犬バベシア症」は西日本特有のものとされてきましたが、今では関東以北でも発生が認められるようになり、全国的に感染のリスクがあることがわかってきました。

(4)猫ヘモバルトネラ症
❖症状…貧血、元気消失、体重減少、食欲不振
ヘモバルトネラ フェリスという菌が猫に感染することにより症状 が現れます。ウイルス感染や色々なストレスを受けると症状が悪化します。

ノミ・マダニによって媒介されると考えられており、輸血や母猫の胎盤からも感染するといわれています。

(5)ライム病…ペットだけでなく、人体への感染例も報告されています。
❖症状…皮膚症状、神経症状、発熱、食欲不振など
マダニからペットや人にも感染します。人に感染した場合、皮膚症状、起立不能、歩行異常や神経過敏などの神経症状 、関節炎などがみられます

(6)日本紅斑熱…ペットだけでなく、人体への感染例も報告されています。
❖症状…発熱、全身の発疹
マダニが“リケッチア”という病原体をうつすことで、日本紅斑熱を引き起こすことがあります。発熱、全身の発疹などの症状だけでなく、死亡する場合もある大変危険な病気です。

マダニによる「日本紅斑熱」で広島の男性死亡、全国で4人目


(7)SFTS(重症熱性血小板減少症候群)…2013年に日本でも初めて死亡例が報告されました。

ひろしまCDC(感染症・疾病管理センター)は、

「マダニに咬まれてから6日から2週間程度の潜伏期間を経て、主に原因不明の発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)が出現します。
時に頭痛、筋肉痛、神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)、リンパ節腫脹、呼吸器症状(咳など)、出血症状(紫斑、下血)を起こします。」


と警告しています。

厚生労働省も、マダニが感染源となっているSFTSに対する注意喚起を促しています。→→→ こちら

4.マダニの駆除や噛まれた時の処置は?

「フロントラインプラス」を投与することで、ペットの体表上のノミは24時間以内、マダニは48時間以内にほぼ駆除できます。

ノミ・マダニ根絶の成功のカギは駆除薬を投与するのと同時に再寄生が発生する環境を改善することにあります。

★ペットの寝床や毛布を洗う場合は60℃以上のお湯で10分間洗いましょう。
★光に当てることで卵や幼虫の死亡率はきわめて高くなるため、敷物、クッション、ドアマットなどを数日毎に直射日光の下でシッカリ干しましょう。

◆マダニに噛まれた時
無理に引き抜こうとするとマダニの口の一部が皮膚の内側に残ってしまったり、マダニの体液が逆流したりしてしまいます。引き抜かずに、皮膚科などの医療機関を受診するようにしましょう。

また、数週間の間は発熱などの症状がないか気にかけるようにすることで、万が一病原菌に感染したとしても早めに気づくことができます

madani07
まずは、基本的な予防が肝心です!

・出来るだけ草むらには入らない。
・長袖・長ズボンを着用し、さらに裾や袖口を入れ込んでマダニが侵入しないようにする。
・長靴を履く。※サンダルなどは厳禁!
・虫よけスプレーを使用する。
・草の上に座らず、ビニールシートの上に座る。
・活動後には体や衣類を叩き、マダニ刺されていないか確認する。

そして、念のため人間もペットも山から帰ったら“マダニチェック”をしましょう!最悪の事態は防ぐことができるはずです。

ノミ・マダニ対策ムービー2015年 秋マダニ編


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。