狭山稲荷公園2015

 

秋が訪れ、アウトドアが最適な季節になりましたよね!以前米軍基地として使用されていた公園が今注目されているんです!


1、狭山稲荷公園とは

狭山稲荷公園は、埼玉県狭山市にある埼玉県が運営する都市公園です。米軍が使用していたジョンソン基地の一部が返還された場所で「ハイドパーク」と呼ばれていました。アメリカの公園のような雰囲気を持つ公園です。

2003年に県営公園になって原則として夜間の立ち入りも可能で、公園内には喫茶店もあるほか、ソメイヨシノが約300本植えられていて桜の開花時期には夜桜のライトアップも行われています。

また、災害時に避難場所となる防災公園としての機能も持っています。

2、さやまバーベキューガーデン

sayama1
狭山稲荷公園内にあり、3月7日~11月8日まで使用できるバーベキューガーデンです。

<利用時間>
1部10時~13時
2部13時半~16時半

<利用料金>
大人1人1,000円、小学生1人500円(税別)
支払いは現地で現金での支払いになります。
※予約制で2名から利用可。
※1部~2部と時間を連続して使用する場合は2回分の料金が必要になります。

<サイト数>
1サイト定員8人(最大320人まで)

<機材>
・コンロ
・炭(8人まで2キロ)
・着火サービス
・焼き網(8人まで1枚)
・アルミプレート(8人ごと1枚)
・食材用トング(8人ごと1枚)
・軍手(8人ごと1枚)
・テーブル1台(8人ごと)
・チェア(人数分)
・紙皿、箸
・塩、こしょう
・紙おしぼり
・ゴミ引取り用回収袋
※安全管理のためBBQ機材の持ち込み不可。

<食材>
・キッズセット(要予約)980円
(焼きそば、厚切りハム1枚、フランク1本、カットコーン3分の1×2、マシュマロ)
・レギュラーセット1人前1,980円(要予約)
(漬け込みカルビ100g、豚ロース1枚(90g)、フランク1本(40g)、厚切りハム1枚(50g)、野菜セット(玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、コーン各1切れ、焼きおにぎり2個)
・バラエティーセット1人前2,480円(要予約)
・スペアリブセット1人前2,480円(要予約)
・サーロインセット1人前2,980円(要予約)
・1ポンドステーキセット1人前3,580円(要予約)
※売店での食材の販売はしていないので食材セットを事前に予約しておくと良いです。

<予約方法>
利用日の1ヶ月前の10時から先着順です。電話またはインターネットで予約可能。
当日空きがあれば利用することもできますので、電話で確認するのもおすすめです。

3、さやま大茶会

狭山稲荷公園の最大のイベントと言われている「さやま大茶会」が11月上旬の日曜日に開催されます。狭山茶の生産地全体のお茶会で俳句や生け花、尺八や箏曲などの演奏も披露されています。

4、アクセス

・西武池袋線稲荷山公園駅北口下車、徒歩すぐ。
・首都圏中央連絡自動車道狭山日高ICから約3㎞
※駐車場は約101台分有り(無料)

狭山稲荷公園は食材や機材まですべて予約することができるので、当日は大荷物になることもなく、片付けも簡単でとても便利ですよね!小さなお子様連れにもおすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。