豊岡市のおすすめスポット「フルーツアイランド百果園」!

 

“じゃらん”“ぐるなび”もちろん“食べログ”にも、この「フルーツアイランド百果園」は出てきます。

フルーツのテーマパーク?!って気にも留めませんでした。ところが偶然知り合いが、スマホを見せて絶賛!「エッ~、豊岡だよ!」いくら何でもパフェ食べに2時間は無いよねと思いつつ、頭からパフェの画像が消えない。

京都に美味しいスイーツを食べに行くのはアリで、豊岡はナシって失礼じゃん!という無理矢理?理由を付けて行ってきました~♪


1.豊岡市はどの辺り?どんなところ?

fruits01
なかなかどうしてアクセス抜群・・・とは言えませんが、夏なら同じ豊岡市の『竹野浜海水浴場』でタップリと遊んだあとに立ち寄るのも良いかもしれません。温泉だってあるんです!

◆竹野浜海水浴場…竹野浜は兵庫県の日本海側に面する海水浴場です。約1kmも続くキメの細かい白砂のビーチは「快水浴場百選」と「日本の渚百選」にも選定されているんです。平成27年環境省海水浴場の水質調査では、最高ランクの「水質AA」!に認定されました。
fruits02
★ジオパーク遊覧船や“わんわんビーチ”、竹野町弁天浜には“フライボード”だってあります!!

◆豊岡で温泉めぐり!
❖竹野温泉「誕生の湯」
住  所 豊岡市竹野町竹野50-12 ←竹野浜のビーチのすぐそばです!
営業時間 10:00~22:00 定休日:9月から6月は木曜日
料  金 大人600円、小人350円
問合せ先 北前館0796-47-2020

❖神鍋温泉ゆとろぎ ←道の駅「神鍋高原」とドッキングした“癒し”の温泉。神鍋はスキー場です!
住  所 豊岡市日高町栗栖野59-13
営業時間 11:00~21:00※定休日なし
料  金 大人600円 子ども400円
問合せ先 神鍋温泉ゆとろぎ 0796-45-1515

他にも「福寿の湯」「シルク温泉」などもあります。それぞれ特長のある素敵な温泉です。温泉+フルーツ=美人?はどうでしょうか?

◆豊岡といえば「コウノトリ」です!
❖豊岡市立コウノトリ文化館豊岡市立コウノトリ文化館(兵庫県豊岡市 祥雲寺127)
*1971年に日本の空からコウノトリの姿が消えました。最後の生息地であった豊岡から、コウノトリをもう一度大空に羽ばたかせる事業を進め、2007年には野外での繁殖に成功しました。

今では、豊岡盆地の田んぼや湿地でコウノトリと出会うことができます。← 凄いことです、感動です!
fruits03

開館時間:午前9時から午後5時まで
休館日:毎週月曜日
入館料:無料 (コウノトリ環境協力金100円・任意)

◎車で(阪神地区から)
・中国自動車道→播但連絡道路 和田山JC→北近畿豊岡道 八鹿氷ノ山IC→国道312号線
・中国自動車道→舞鶴自動車道 春日IC→北近畿豊岡道 八鹿氷ノ山IC→国道312号線

2.豊岡って凄い!ってことが分かったところで「フルーツアイランド百果園」へGO!

まず外観は“村の果物屋さん”って感じです。← ネットで見てた通り…より小さい。でも駐車場は満車で空き待ちでした。
fruits04 fruits05
中でも10分ぐらい待って、やっと席確保。半分は青果店なので6~7席くらいでしょうか?

到着したのが午後4時頃だったので、テイクアウトのウィンドウはガラガラでした。
なぜか“くず餅”は高く積まれたままでしたけど・・・
fruits06 fruits07 fruits08
fruits09 fruits10
私が注文したのは。ミニタルト6個(579円)+ドリンクセット891円。セットドリンクは何を頼んでも良いんです。ドリンクは“抹茶りんごミルク”です。タルトはサックサクで美味しかったです。

この値段で、このクオリティーは、さすがフルーツショップが経営しているパーラーだなと大満足でした。周りの人達も“食べログ”とか見て来られているみたいなので、写真撮らせてもらいました。お隣の親子連れさんが召し上がっていたパフェです。← 何てずうずうしいんでしょ!

桃パフェが800円(780円?)、ベリーパフェが580円!豪華ですよね~甘いものは別腹と言いますが、チョッと別腹には入らないかも。パンケーキも美味しそうでしたが、ボリューム満点です!
fruits11 fruits12
一番人気は、たっぷりフルーツが入ったフルーツサンドにサラダとドリンクが付いた“モーニングセット”なのですが、11時までなので家を何時に出なきゃいけないんだろう・・・でも食べたいです!

住所:兵庫県豊岡市戸牧213-2
アクセス:JR豊岡駅より車5分
中国自動車道→播但連絡道路 和田山JC→北近畿豊岡道 八鹿氷ノ山IC→国道312号線
電話番号:0796-23-6634 FAX: 0796-24-4807
定休日:第1・3月曜日
営業時間:9:00~19:00

※もう一か所だけ紹介します。「フルーツアイランド百果園」から東へ車で約30分位走ると但馬安国禅寺が有ります。その“ドウダンツツジ”の紅葉が素晴らしいんです。

緋毛氈を広げたように真紅に色づく秋の紅葉を本堂の座敷から障子越しに眺めると、まるで美しい日本画のようです。一番の見頃は例年11/15から11/20頃です。
fruits13
場所:兵庫県豊岡市但東町相田327 TEL:0796-54-0435
大人300円 子供 無料
夜間鑑賞:可(ライトアップは日没から19:00まで)※2014年の情報です。
夏の海、秋の紅葉、冬のスキーとお楽しみがいっぱいの豊岡!甘~いスイーツは本当に絶品です♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。