訪ねてみたい湧き水

 

各地に名水が存在し、その周辺は土産物屋や食事処があり賑わっています。

自然の湧き水の里として有名な場所をご紹介します!

街歩き・里歩きの名水・湧水散歩

新品価格
¥1,080から
(2015/10/24 11:02時点)

[2CS] 四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老 (2L×6本)×2箱

新品価格
¥888から
(2015/10/24 11:04時点)

東京湧水せせらぎ散歩

新品価格
¥1,080から
(2015/10/24 11:04時点)

おすすめ湧き水

弟子屈・・・北海道弟子屈町美留和地区にある湧水の名所で別名「美留和の水」とも呼ばれています。その名のとおり、約5kmはなれた場所にある神秘の湖、摩周湖の水が湧き出ています。

天草・・・天草下島のほぼ中央、角山(526m)の麓にある福連木地区。角山周辺の約200haの国有林は通称「福連木官山」と呼ばれ、江戸時代には幕府の管理下に置かれていました。当時、官山のカシの木は良材として珍重され、槍の柄として将軍家でも使われていました。

天満街道・・・日高と十勝を結ぶ天馬街道(国道236号)沿いにある公園内に野塚トンネル内に湧き出した、日高山脈からの極めて純度の高い超軟水の地下水を引いてあり、自由に楽しむことができます。

天栄村・・・湧水池で水量は毎分3600リットル(1秒間に20リットルのポリ容器3本分に相当)もあるといわれています。ここの湧水は農業用水に一部使用されています。周辺には、遊歩道が整備され、小公園として整備されています。

富士山沼津・・・富士山を水源とする湧き水が静岡県・山梨県に多く存在します。沼津市では、西沢田 日吉神社穀水、西熊堂が有名です。

柿田川湧水群・・・、川幅30~50mの柿田川からなり、1.2km先で狩野川に合流、砂を吹き上げる湧出口は川全域に見られ、総湧水量は一日100数万tで東洋一と言われています。

Spring_in_Kakita_River_Park20110407

東京都・・・東京都下を含め99か所も湧き水が出ている場所があります。これはびっくりです。柴又帝釈天の御神水,浅草神社御神水などに湧き水が存在するようです。

湧き水の水質はどのようなものなのでしょうか


日本の水道水は塩素処理され雑菌を含まない安全な水ですが湧き水には雑菌は多少なりとも含まれています。しかしお腹をこわすような雑菌は含まれていません。

湧き水の上流で野生動物のフンや死骸が含まれているかもしれません。気になる方は煮沸処理をしてから飲用されることをお勧めします。

また河口湖ICのごく近くに不動湯という湧き水があります。ここは医師に見放されたアトピーで苦しむ方がそのお湯につかったり、飲用されるため訪れているようです。

湧き水の水質は様々なようです。硬水と軟水があり土地で水質が違ってきます。

水1000mlの中にどれだけのカルシウムとマグネシウムが含まれているか表す値を「硬度」と呼びます。そして、硬度の数値が低い(ミネラルが少ない)水を「軟水」といい、硬度の数値が高い(ミネラルが多い)水を「硬水」といいます。

また鉄分を多く含んでいる湧き水もありますがその要因は詳しくは分かっていないようです。

湧き水を汲んできた際はその日のうちに飲用することをお勧めします。加工食品は、殺菌工程などを経て長期保存できるよう賞味期限が設定されていますが、自然の水ですから雑菌もあり保存方法、また季節によっても変わってきますので早めの飲用することが良いでしょう。

このように日本には数え切れないほどの湧き水があり、地元の方にとっては生活水としてまた農業用水として使用されています。

万病に効くといわれるものから景観を楽しむものまで様々な性格がある湧き水、近隣の場所から探索するのも良いかも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。