絶壁に囲まれた、海の孤島、青ヶ島の魅力 第一弾!

   2015/12/05

「青ヶ島」、名前を聞いただけでも神秘的ですよね。“絶壁に囲まれた”ってことは、島からどうやって出入りするのでしょう?病気になったら?“と“?”だらけです。調べてみました。
aogasima1 aogasima2

1.まず「青ヶ島」ってどこにあるのでしょう?

東京の南358キロメートル、八丈島の南方65キロメートルにある周囲約9キロメートルの火山島です。
参照元:http://www.vill.aogashima.tokyo.jp/access/
aogasima3
遠いですね~。行政区分としては島全体が『東京都青ヶ島村』に属し、伊豆諸島の有人島としては最も南に位置します。

「青ヶ島」のホームページを見ると、青ヶ島村役場
〒100-1701 東京都青ヶ島村無番地となっています。
“番地”は無いんですね!!

面積:5.98㎢ 人口:165人(H22.4.1現在)
人口密度:35.8人/㎢(H17国勢調査)
人口伸率:5.4%(H17国勢調査)増えてる!
世帯:98世帯(H22.4.1現在)とHPのデータにしては、やや古い感じがしますが、人口が増えているのがスゴイ!

◆アクセスは?まず、たどり着かなけば話になりません!
東京から358㎞、八丈島から70㎞!
まず八丈島を目指し、そこを中継点として海から船で。空からはヘリコプターで。
羽田発八丈島行きの朝一番の飛行機(1891便 7:30頃発)に乗れば、東京から2時間で到着です。

●本土から八丈島へ
❖ANA国内線予約・案内センター0570-029-222
ANAのHPです。

❖船を利用…竹芝桟橋から東海汽船に乗船(1日1往復)
東海汽船HPです。

●八丈島から青ヶ島へ
❖船を使う場合
伊豆諸島開発の連絡船「あおがしま丸」
月曜から土曜の週4日運行※
あおがしま丸 ご案内です。
案内ダイヤル 04996-9-0033
東海汽船のHPです。

※天候不良等による欠航もあり、就航率は50~60%です。
※その日の運航は当日の朝7時に決定されますので確認してください。
案内ダイヤル:04996-9-0033
※燃料油価格変動調整金設定のため、青ヶ島~八丈島間航路(あおがしま丸)の乗船料は、毎月変わります。
aogasima4
❖ヘリコプターを使う場合
「東京愛らんどシャトル」365日運航、乗客定員9名、八丈島~青ヶ島間約20分。
東邦航空(問合せ)04996-2-5200 (予約センター) 04996-2-5222
東邦航空のHPです。
区間  大人(12歳以上)  小人(3歳~11歳迄)
八丈島-青ヶ島 11,530円 8,070円
※要予約。搭乗手続きは出発の30分前締め切り。
※5kgを超える手荷物は1kgにつき230円の超過料金がかかります。また、荷室に入らない大きな手荷物は載せることができません。東邦航空にお問い合わせください。
※予約は、搭乗1ヶ月前の同一日より受け付けています(日曜日を除く)。
※予約受付時間 9:00~16:00
※船からの乗り継ぎはできません。
*20分で1万円か~って思いますけど、ヘリコプターですもんね…当然と言えば、当然ですよね。

2.着きました!星の箱舟「青ヶ島」。その地形は?暮しは?

「青ヶ島」は典型的な二重式カルデラ火山で、島の南部に直径1.5kmのカルデラ(池之沢火口)があり、その中に「丸山(別名オフジサマ)」という中央火口丘があります。

ただ、島自体はより大きな海中カルデラ全体の高まりのひとつにすぎず、第1東青ヶ島海丘・第2東青ヶ島海丘・第3東青ヶ島海丘などとともに島の北東にある海中カルデラの外輪山となっているのです。

島の最高点はこの丸山を取り囲んでいる外輪山の北西部分に当たる「大凸部(おおとんぶ)」にあり、外輪山の外側斜面は急な崖となって海岸線に続きます。

海沿いにはほとんど平坦地が無く、高さ50~200mほどの直立する海食崖になっています。まさに絶海の孤島ですよね。

島の北端やカルデラ内の数か所では噴気孔があり、黒崎海岸には海中温泉もるようです。

集落はカルデラの外・島の北部にあり、村役場を中心に「休戸郷(やすんどごう)」と「西郷(にしごう)」の2つ。ただし、集落名に関係なく公的な住所は島内全て「青ヶ島村無番地」です。
aogasima5

◆二重式カルデラ火山って?
複式火山のことです。通常のコニーデ型成層火山(円錐状の火山)が形成された後で、山体の下に空洞が出来て陥没することがあります。これは、噴火で溶岩や火山弾、ガスなどいろいろ吹いちゃった後で埋めきれないことによります。

ここで、陥没すると出来る窪地がカルデラで、環状に残った中腹が外輪山です。ここで、カルデラ内で噴火があって新しい火口が形成されたのが二重火山です。
aogasima6

◆「青ヶ島」に学校は?病院はあるの?
◎学校…東京都青ヶ島村立 青ヶ島小中学校があります。すごくきれいな学校です。

◎村役場、青ヶ島村立図書館、老人福祉館(老人福祉及び子育て支援を行う施設です。)

◎おじゃれセンター…青ヶ島の医療・保健・福祉施設が一体となった総合施設。
1F 診療所
一般診療。東京都派遣による巡回診療や保健所等の検診あり。
※歯科は毎月2回(計10日間)診療。

2F 保健福祉センター
機能訓練室、介護浴室、調理室を整備。高齢者と保育園児のふれあいの場を整備。

3F 保育所
園児15名規模の施設。入園は満2歳半以上から。

◎ふれあいサウナ
池之沢地区に噴出している「地熱」を利用した天然サウナ。観光客、村民のふれあいの場となっています。

◎青ヶ島ヘリポート
村営の臨時場外離着陸場で、昭和40年に整備されました。「東京愛らんどシャトル」が毎日運航され、毎朝大事な青ヶ島の玄関口となっています。

※公共施設は、想像以上に充実してますね~。買い物も商店があったり、ネットスーパーを利用したりと便利になっているみたいですね!

絶壁に囲まれた、海の孤島、青ヶ島の魅力 第ニ弾!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。