プランクチャレンジでダイエット

 

正月明けで本格的にダイエットを始める人に朗報です!今「プランクチャレンジダイエット」というダイエット方法がアメリカでも注目されているんです。




1.プランクとは

プランクとは、板のように体をまっすぐにしてその状態をキープすることをプランクと呼んでいます。

2.効果

plank1
板のように体をまっすぐにしてその姿勢をキープすることでダイエットにおいて重要なポイントと言われる体幹を鍛えることができるだけではなく、全身の筋肉を鍛えることができるんです!

ぽっこりお腹の解消や太ももを引き締める効果がとてもあると言われています。さらに、基礎代謝が上がり「太りにくく、痩せやすい」体質を作ることもできます。

肩こりや腰痛にも効果があると言われています。

3.やり方、注意点

①肘から手のひらまでを肩幅くらい広げて床につけます。

②おしりを平らにするイメージで肘を90度に曲げるように意識しながら、つま先を立て床についている両腕とつま先で自分の体を支えます。

③目線を下にして、膝と背中を伸ばし体が板のように平らになるようにお腹に力を入れてキープします。

※初日は20秒からスタートして、2日20秒で行い、3日目から5~10秒追加していき6日目はお休みして筋肉を休ませます。少しずつ時間を伸ばしていっても1ヶ月でキープ時間は約5分になるんです!

(例)
初日20秒
2日目20秒
3日目30秒
4日目30秒
5日目40秒
6日目お休み
7日目45秒

<注意点>
背中が丸まったり、おしりが上がりすぐないように気を付けましょう。
膝を伸ばす姿勢が難しい場合は、膝を床につけてやるところからスタートしましょう。

1日に数十秒でトレーニングが終了するのに、その効果は絶大です!短時間でできるので子育て中のママでも仕事が終わって帰宅してからでもできるので女性にはとても嬉しいダイエット方法ですよね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。