健康に良い?チョコレート

 

1月中旬の『マツコの知らない世界』で楠田枝里子さんが、チョコレートの魅力を紹介されていました。宝石のような美しいチョコだったり、王室御用達のショコラティエのチョコだったり・・・チョッと庶民の口には、おいそれと入ってくれそうにはないものばかり!!

マツコが「これ美味しい~♪」って言うたびに「パリに飛んでください!」と返す楠田さん。何となく彼女が言うと嫌味に聞こえないのが不思議なところ。

だって彼女なら、チョコレート買いに“パリまでひとっ飛び~”しそうですもんね!番組の中で、楠田さんが「私はチョコ食べてるから便秘知らずです。」って言われていたのが印象的でした。

そして他の番組でも、チョコレートは健康に良いと特集が組まれていたり!あの甘~いチョコレートが?ダイエットや成人病のため我慢しなけばいけないと思ってたのに!そこのところ調べてみました!!

寺沢製菓 ミルクチョコレート 1kg

新品価格
¥1,480から
(2016/2/7 15:53時点)

ゴディバ (GODIVA) ラッピング ハート缶 10粒

新品価格
¥1,836から
(2016/2/7 15:53時点)

大東カカオ スペリオール エクアトゥール 1kg (カカオ分70%)

新品価格
¥2,096から
(2016/2/7 15:54時点)

チョコレートってどうやって作られてるの?

チョコレートは、カカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスを主原料として、これに砂糖、ココアバター、粉乳などを混ぜて練り固めたものです。
cyoco2
イギリス人が固形のチョコレートを考案するまでは、チョコレートといえば“飲み物”でした。例えば米国では今でも「ホット・チョコレート」と言えば、日本の「ホット・ココア」を意味します。

日本国内では近頃、ココア粉末を使用したものを“ココア”、生チョコレートの水分を多くしたものを“チョコレートドリンク”と呼び分ける傾向があるらしいのですが、厳密な定義は今のところないみたいですね。

◎カカオの実
cyoco3
◎カカオの実の中のカカオ豆
cyoco4
◎カカオ豆
cyoco5

チョコレートができるまで -チョコレート工場見学


*日本チョコレート工業協同組合のHPで「チョコレートの製造工程」が図で分かりやすく説明されています。HPはこちらです。

日本に、チョコレートが入ってきたのは幕末の頃。1858年にヨーロッパへ派遣された文久遣欧使節がチョコレートの工場を見学しました。

そして、日本で初めてチョコレートを加工・販売したのは「凮月堂」の米津松造だといわれています。彼は1878(明治11)年12月24日の「かなよみ新聞」にチョコレートの広告を掲載しました。

チョコレートは猪口令糖、貯古齢糖、知古辣、千代古令糖など、カカオは甘豆餅と表記されました。← 漢字だと何のことだか分からない・・・“糖”が有るから甘いもの?かな♪ですよね。

チョコレートを食べるとどんな効能があるの?

◆チョコレートは“便秘”の改善に効果あり!
cyoco6
便秘解消におススメな食べ物が「チョコレート」って…ウソ?!最初はビックリしました。避けた方が良い食べ物の間違いじゃないの?って。今まで、便秘解消にチョコレートを選んで食べている人はそんなにいないですよね!

❖チョコレートを食べて便秘を改善するためのポイント

[1] チョコレートに含まれる“ポリフェノール”による効果。
チョコレート以外にもウーロン茶やワインなどに多く含まれている成分ですが、ポリフェノールには腸を活性化させて腸内環境を整える効果があります。

ただ、ポリフェノールは、摂取しすぎると逆に便秘になってしまうこともあるんです。効果を期待して大量に食べないように注意しましょう。

[2] チョコレートに含まれる“カフェイン”による効果。
コーヒーを飲むとトイレに行きたくなる人っていますよね?コーヒーにカフェインが含まれていることは誰もが知っていること!このカフェインには、便秘解消効果があるのですが、チョコレートにもカフェインが含まれています。

カフェインにもポリフェノール同様に腸の動きを活発にする働きがあります。コーヒーが苦手な人はチョコレートからカフェインを摂取してみてはいかがでしょう!

[3] チョコレートに含まれる“豊富な食物繊維”による効果。
便秘解消と言えば“食物繊維”と言っても過言ではないですよね!頑張って、毎日野菜をたくさん食べたり、ファイバードリンクを飲んでいる人も多いのでないでしょうか?

チョコレートの原料といえばカカオですが、このカカオに食物繊維が豊富に含まれているんです。毎日の食事で野菜不足を感じている人は、チョコレートで食物繊維を補うのも良いかもしれませんね!

※便秘解消に効果を期待するなら、できればカカオが70%以上含まれているものをおススメします。じゃあ含有量が高ければいいかというと…確かに多くの種類のチョコレートを販売している店では“カカオ96%とか99%”なんていうチョコもあります。

でもテレビの特集では、司会者もゲストも苦さに凄い顔で「とてもじゃないけど食べられない!」とのことでした。いくら身体に良くても食べられなくては意味ないですよね。

❖注意することは?

*チョコレートはどのくらい食べれば良いのでしょう?
一般的な板チョコ一枚で400キロカロリーを越えてしまいます。甘みを抑えたチョコレートでもカロリーがゼロではありません。お茶碗一杯分が約270キロカロリーなので板チョコを一枚で、ご飯一膳半ものカロリーを摂取したのと同じことになります。

チョコレートによる便秘解消の効果は、その大部分はチョコに含まれる食物繊維の働きによるものです。日本人の食物繊維目標摂取量は1日に20~25gと言われていますが、平均すると1日5~10gほど目標摂取量に届いていないと言われています。この分をチョコレートで補ってみてはどうでしょうか。

チョコだけで便秘解消しようとせず、野菜も食べて不足分をチョコレートで補ってみてはどうでしょう?カカオ保有量70%ほどのチョコレートであれば、25~30gほど食べると効果が期待できるそうです。

※カカオ含有量が少ないと砂糖が多く使われているので、身体を冷やします。その点も注意しましょう!

*水分はシッカリ摂りましょう!
cyoco7
チョコレートに含まれる食物繊維は便秘解消に高い効果があるのですが、その効果をより高めてくれるのが“水分”です!チョコレートはもちろん食物繊維を含む食べ物を食べる時は、水分と一緒に食べると効果が高まるので、水やお茶など糖分を含まない飲み物と一緒に摂りましょう。

◆糖尿病でも食べられる『低GIチョコレート』!!
cyoco8
今、話題なのが糖尿病やダイエット中の方でも食べられるチョコレート。その秘密は『低GI値』。

先日もチョコレートの効果・効能を取り上げた番組でも取り上げられました。血糖値の上昇を抑えることで、糖尿病の方や血糖値が気になる方やダイエット中の人にも人気が出始めているようです。

GIは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のことです。つまり、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったものです。

GIは、特に1990年代に脚光を浴び始め、1998年にFAO/WHOレポートが発表されました。さらに2003年にWHOから「過体重、肥満、2型糖尿病の発症リスクを、低GI食品が低減させる可能性がある」というレポートが出されるなどの背景から、その後もさまざまな研究が進行し、食品メーカーは食物繊維が多く、エネルギー密度が少ない、GIの低い食品を供給すべきと求めていました。

低GI食品は、現代人に急増しつつある肥満やメタボリックシンドロームの予防・改善の観点からも、注目されている、熱いキーワードなのです!

*GI値の低いチョコレートを扱っているHPです。

【チョコレート効果 CACAO72%:明治】を買ってみた。これならなんとか食べられるかな・・・


他にも、ハイカカオチョコレートを食べることで、血中のBDNFというタンパク質濃度が2割も上昇することがわかっています。このBDNFというたんぱく質は、脳の記憶を司る機能である海馬でたくさん使われます。BDNFが増えることで、海馬の神経が増え、情報を司る働きが活性化するというのです。

BDNFは、脳由来神経栄養因子、Brain-Derived Neurotrophic Factorで脳内の神経細胞の成長を促したり維持したりする作用をもつタンパク質です。記憶や学習においても重要な働きを持つとされます。

BDNFは脳内で分泌され、学習・記憶を促すだけでなく、情動のコントロールや食欲を抑制し、また認知症やうつ病の予防にも効果的であるとされます。

この事から、ハイカカオチョコレートを食べることで、“記憶力UP”“認知症予防”“イライラを抑える”といった効果・効能も期待できちゃうんです!!チョコレートの効果恐るべし!!

《チョコレートの意外な使い道》
cyoco9
チョコレートって漢方薬との相性抜群なんです!
昔から「良薬は口に苦し」といいますよね。せっかくの漢方薬も味が駄目で内服することができなければ病気を治すことができません。

漢方薬の味の中で、最も評判が悪いのが苦みです。ある病院では、漢方薬と一緒にチョコレートを食べたり、漢方薬をコーヒーで飲んだりすることを勧めています。すると驚くほど漢方薬が飲みやすくなるそうです。

漢方薬にチョコレート、コーヒー、ココア、抹茶などの「苦みには苦味を組み合わせる」と、不思議なくらい、漢方薬の味が消えてくれるのです。特に食欲もなくなっているときなど、美味しいチョコレートと一緒に漢方薬を内服すると元気になりそうですよね。

小さな子供たちの病気を漢方で治すためにチョコレートが大活躍だそうです♪

チョコレートを食べ過ぎるとニキビができるとか鼻血が出るとかいうのには科学的な根拠はないようです。じゃあ、チョコレートは良いことばかり?ただ、過ぎたるは何とやら・・・です。

1日に25~30gくらいを楽しみながらティータイムにユッタリとした気分でいただきましょう!さらにチョコレートの効果がUPしそうですね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。