痛い!!こむら返りの原因と対策

 

アイタタタ・・・こむら返りです。足がつるとも言います。大して運動もしていないのに何故?運動してのこむら返りは解るのですが、全く運動をしていないのに夜突然なることがあります。

筋肉の異常が主な原因ですがそのメカニズムなどは解明されていません。(正確には・・・)疲労?寝不足?脱水状態?頻発するならかなり危険が伴う症状になります。

今回はそんなこむら返りについて出来る限りの原因を探って予防法をみつけましょう。

こむら返りとは



まずは動画をご覧ください。こむら返りとはふくらはぎが痙攣することです。非常に痛くて特に運動中になることが多いです。水泳の途中などでなると溺れてしまうこともあります。

私はサッカーをやっていたのでこのこむら返りとはかなり縁があります。試合中試合後しょっちゅうなっていました。癖になるとも言われています。その原因とはなんなのでしょうか?

原因

正直なところ動画にもあったようにこむら返りのハッキリとした原因は解っていません。しかし以下のような原因が有力とされています。

・筋肉の疲労(筋肉エネルギーの為の電解質の不足、疲労物質の溜まり)
・水分の不足による血管の異常
・疾患などのよる薬の副作用
・運動不足からいきなり動かした時の衝撃
・下肢静脈瘤によるもの

主な原因とされているものにこのようなものがあります。とにかく正常な状態ではないのです。大して運動をしていないのに頻発するケースでは場所がふくらはぎなら良いのですが、もしも心臓などの筋肉で同様なことが起こると非常に命の危険です。

原因不明で頻発するのならお医者さんへかかりましょう。

治し方

痙攣が起こった際の治し方はふくらはぎを伸ばすしかありません。状況にもよりますがつま先を持って(持てない方は前屈をする)足の裏側と共に伸ばしましょう。それしかないです。

あとは異常が水分不足などによるものである可能性もあることからしっかりと水分補給をして休息しましょう。

ならないために

予防法は運動する前の準備運動でしっかりと筋肉を柔らかくしておくことです。次に運動前はしっかりと水分塩分補給をしておくことです。熱中症などの症状にも似ているところでもあります。運動前にクエン酸が疲労物質の溜まりを遅くする効果があり有効です。

睡眠中に起こるのは水分不足の可能性が高いです。寝る前にコップ一杯の水を飲む習慣をつけておきましょう。それ以外のケースでは日々ウォーキングなどの運動をするということです。

ちゃんと対応しているのに度々なるケースでは病気が潜んでいるかも知れません。かかりつけのお医者さんに診てもらうようにしましょう。

いずれにしても痛いです。こむら返りは出来るだけならない方が良いです。私は癖になっていて運動する度なりました。治ったきっかけは怪我です。ですから原因はハッキリとはわからない不思議な病気の一種であるとも言えますね~!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。