音がしないフクロウの羽ばたきの秘密

 

fukoro01 fukoro02
「フクロウ」は“不苦労”や“福老”なんて語呂合わせで、置物とかに好まれます。また、夜行性で受験勉強してる学生にイメージを重ねたりして塾のイラストにも良く使われます。

でも可愛いイラストとは違って、鋭い爪で音もなく獲物を捕まえる“猛禽類”です。フクロウの種類や生態、羽音のしない身体の構造など調べてみました。

さつま フクロウがいる日常

新品価格
¥1,620から
(2016/2/23 16:00時点)

世界のフクロウがわかる本―とっておきの100種 (生きもの好きの自然ガイド このは No.9)

新品価格
¥1,944から
(2016/2/23 16:01時点)

フクロウ完全飼育:飼育、品種、接し方のことがよくわかる (PERFECT PET OWNER’S GUIDES)

新品価格
¥2,160から
(2016/2/23 16:01時点)

1.「フクロウ」の生態は?

フクロウは、夜行性であるため人目に触れる機会は少ないのですが、よく知られている鳥で「森の物知り博士」、「森の哲学者」などとして親しまれています。木の枝で待ち伏せて音もなく飛び、獲物に飛び掛かることから「森の忍者」といわれることがあります。

目は大きく暗闇でも物がよく見えるように眼球が大きく発達し、眼球とまぶたの間に半透明の瞬膜があり、日中は眼球を覆い網膜を保護します。角膜は大きく盛り上がり、網膜細胞が発達しています。

他の種類の鳥が頭部の側面にあるのに対して、人間と同じように頭部の前面に横に並んでいるんです。くちばしは先端が鋭くて、視野の邪魔にならないように短く折れ曲がっています。
fukoro03
趾は羽毛で被われ、指が前後2本ずつに分かれ、大きな指の先に鋭いかぎ状の爪が付いています。耳は目の横にあり顔盤の羽毛で隠れています。

フクロウは単独または“つがい”で暮らし、渡りは行いません。夜行性ですが、冬場の獲物が少ない時や天候が続いたときなどは昼間でも狩りをするようです。

森林内の比較的開けた空間や林縁部などの樹上で獲物を待ち伏せて、首を回しながら小動物の立てる物音を察知し獲物を見つけると羽音を立てずに軽やかにふわふわと直飛し獲物に近づきます。
fukoro04 fukoro05
足の指を広げて獲物の背中に突き立て、獲物を押さえつけて締め殺すのです。

目は人間の10~100倍ほどの感度があると考えられていて、目で遠近感をつかめる範囲は60~78度と広いのですが、視野は約110度と狭いのですが、その代わりに首は上下左右約180度回り、真後ろを見ることができます。凄い!!体を動かさずに首だけで約270度回すことができるのです。

左右の耳は大きさが異なる上、位置も上下にずれているため、音源の位置の方向と距離を立体的に認識することができちゃいます!聴覚が発達していて、音により獲物の位置を特定し、雪の下にいるノネズミや地上付近のトンネル内を移動しているモグラやミミズを仕留めることができる名ハンターです。

フクロウの巣は、大木の樹洞や木の根元の地上、地上の穴、屋根裏、神社の軒下や巣箱、他の鳥類の古巣などを利用することもあるんです。

3~4月頃に、巣穴に巣材を使わずに直接卵を産みます。白色の卵を1~3日おきに2~4個産み、1ヶ月間ほどメスが抱卵します。雛へはオスとメスの両方がネズミなどを給餌します。雛は、35~40日ほどで巣立っていきます。フクロウって、一夫一妻制なんですね~♪

2.人気のフクロウの種類は?

ハリーポッターが飼っている白フクロウの“ヘドウィグ”。それを観て「飼ってみたい!」と思った人も多いはず。実際、フクロウをペットにできるのでしょうか?

❖モリフクロウ
fukoro06
人懐っこくて、透き通った黒い目が特徴的!価格は20~40万円程度。色はグレー系とブラウン系の2種類です。体重は400~600g程度、全長は36~45cm程度です。平均的な寿命は15~20年程度といわれています。

❖シロフクロウ
fukoro07
ハリーポッターに登場したことから、イギリスでは最も人気のあるフクロウです。価格は30~40万円程度で、フクロウとしてはチョッと高め。体重は700~2,950g程度、体長は38~46cm程度と大型。平均寿命は25~30年程度といわれています。

❖スピックコノハズク
fukoro08
小型のフクロウの中でも羽角がある「コノハズク」に属するフクロウ。価格は20~30万円ほど。体重は90~160g程度、体長は20~24cm程度。人懐っこく小型なので、猛禽類としては非常に飼いやすいため、飼う方が年々増えています。平均寿命は8~10年程度で、他のフクロウと比べると短命です。

※フクロウは飼う前に、飼い続けられるかの覚悟が必要です!フクロウを飼う上では、ラットやウズラ、ワームなどのエサを用意しなければなりません。寿命も小型のフクロウで8年程なので、最後まで飼い続けられるか検討することが大切ですなんです。

3.いよいよフクロウの羽ばたきの秘密に迫ります!!

fukoro09 fukoro10
フクロウは、羽音をさせずに滑空するように飛びます。音がしないので、獲物に気づかれずに接近できます。普通の鳥の翼と何が違うのでしょうか?

カラスやニワトリなどの“風切羽”を振ってみると、バサバサと音がします。フクロウと似ているトンビなどの羽でも、やはり振れば音がします。

ところが、フクロウ類の風切羽は他の鳥類とは異なり、羽を上下に振っても音が出ないという特徴があります。フクロウの羽は、空気の乱れを起こしにくい形状なんです。フクロウ類の羽には独特の柔らかさがあり、触ると他の鳥の羽との差は歴然。

また、風切羽(一番外側の風切羽)の縁が櫛状になっていて、羽ばたく時の消音の役目をしていると言われています。
fukoro11
このフクロウの羽のギザギザの消音効果は、『500系新幹線のパンタグラフ』にも採用されたそうです。なんと、30%の騒音削減に成功!

※ちなみに、トンネル出口付近で大きな音が発生する「トンネルドン現象」を解決したのは、高速で水中に飛び込む時に、水しぶきがとても小さいことが特徴の“カワセミのくちばし”なんです。

また、フクロウの羽の表面にも羽音がしない理由があるんです。フクロウに直接触れると非常に柔らかな“ぬいぐるみ”のような感触です。それはフクロウの羽の表面が非常に細かい毛で被われているからです。

羽ばたくときに発生した僅かな羽の振動も、この表面の毛によって空気に伝わりにくく、さらに羽どうしが擦れあう音もしません。そのため羽音が出ないのです。

飛ぶときに音がしない理由は他にもあります。それはフクロウが、羽ばたきを抑え、たいへんゆっくり飛ぶことです。

翼の動きはスローであるほど音はしません。揚力も小さくなってしまい、空中で不安定になってしまいますが、フクロウは同じ体重のほかの鳥よりも大きな翼を持っているのです。羽が湾曲しているので上のほうにかかる圧力が小さく、揚力が高くなります。

公園で飛ぶフクロウ 21 4 29 Eagle Owl


◆フクロウの羽の生え変わり!
fukoro12
ストローの様な物がありますが、古い羽が抜けて新しい羽が生えてきているのです。フクロウの羽もチャンと生え変わりがあるんです。

小さな鞘(さや)の中に羽が入っていて、それがどんどん成長し伸びて行きます。大きくなると羽を包んでいた鞘が破れて、綺麗な羽が徐々に出てくるのです。一度に羽が抜けてしまうと飛べなくなってしまうので、少しずつ生え変わります。

◆フクロウの“矢”ってどうなんでしょう?
fukoro13
弓道の「矢羽」としてのフクロウは、昔から好んで使われることはないようです。鳶やカラス同様、人を調伏する羽と言われているから・・・みたいです。弓具店では「赤鷹」や「猫鷲」と言った実在しない鳥の名前を付けて売っているらしいです。6本で20,000円くらいみたいですね。

終わりに

近頃は、何でもペットになってしまうんですね。“ふくろうカフェ”なるものもあるり、土日は満員になるほど人気だそうです。そういえば、「フクロウ」と「ミミズク」ってどこが違うんでしょうか?

実はどちらも猛禽類のフクロウ目フクロウ科で、生物学上は同じ種別だそうです。一般的には羽角(または耳羽)という頭に耳のような羽がある種を「ミミズク」とすることが多いようですね。

でも、羽角があるのに「フクロウ」に種別されているシマフクロウや、羽角がないのに「ミミズク」に分別されるアオバズクの例もあるため、実際には明確な違いはないそうです。

音もなく、羽を大きく広げて森を滑空する姿は、やはり“美しい”の一言ですね~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。