水切りかご 

 

皆さんはどんな水きりかごを使っていますか?

我が家は、狭いキッチンのため、大きい水切りかごを置くスペースがなく、でも家族が多いので、安価な小さめのプラスチック製のものをシンクの後ろに置いています。そして、汚れなどが目立つようになったら新しいものに買い替えています。

今回、思い切って水きりかごを新しいタイプのものに替えてみようかと思い、調べているのですが、種類がたくさんあって実に面白いのです。そこで、今回は今の水切りかごについて見てみることにしました。

パール金属 アルデオ 水切りバスケット 水が流れるトレー付 H-5687

新品価格
¥1,040から
(2016/3/8 14:17時点)

パール金属 エスタジオ 水切りバスケット まな板受け付・ステンレストレースライド式 H-6132

新品価格
¥2,140から
(2016/3/8 14:18時点)

アスベル 水切りセット中 「Nポゼ」 ホワイト 4309

新品価格
¥840から
(2016/3/8 14:19時点)

<ステンレス製とプラスチック製>

ネットやお店で見てみると、今はステンレス製の水切りかごの方が多く売り出されているような気がします。

プラスチック製の良いところは、安くて、比較的軽く、漂白剤が使えるところだと思います。そして気になる点は、ぬめりやすく、黒ずんだりするところでしょうか。

一方、ステンレスも製のもぬめることはありますが、プラスチック製ほどではないと聞きます。ステンレス製でサビが気になる方もいるようですが、さびにくいとされている「ステンレス18-8」が使われているのなら、やや値段は高くなりますが安心して使えそうですね。

<使い勝手の良い水切りかごを>

水切りかごを選ぶ時、やはり置き場所がポイントになってきますよね。2~3種類のサイズがある商品も結構あり、スリムタイプが人気のようです。2段になっている水切りかごもあります。

また、水切り用傾斜トレーをおススメする人も多く、自分も傾斜トレーがついたスリム型の水切りかごを購入したいと思います。実家ではそうしているのですが、シンクにステンレス製の水切りかごを渡し、受け皿(トレー)を使わない方も多いようです。

また、水切りかごを使わず、セルロースシートの上に洗った食器を置いたり、ざるやトレーを水切りかごの代わりにしている人もいます。

キッチンの大きさや生活形態によって、使い勝手の良い水切りかごを選んだり、代用したりすることが、家事時短につながると思います。

<おすすめの水切りかご・人気の水きりかご>

どういうタイプの水切りかごにするか、たくさん商品がありすぎてどれを選んだら良いかわからない!という方もいるかもしれません。そこで少し独断が入ったおススメ商品をご紹介します!

☆無印良品
やはり、無印良品は人気があり、購入している人も多いようです。2サイズの「ステンレスバスケット」と「ステンレス水切り用傾斜トレー」が別売りであります。また伸縮するステンレスバスケットもあります。

☆KEYUCA  デザインも他社とは違った商品があり、種類も結構あります。
https://shop.keyuca.com/

通販サイトを見ていると、よく目にするのが、「パール金属」の水切りかごでした。種類も多く、2段の水切りバスケットも何種類かありどの商品も低価格でした。購入した方のレビューも使い勝手が良いと書いてあるものが多かったように思います

「カインズ」は種類が豊富で、比較的低価格ですし、「ニッセン」や「ベルメゾン」は機能的な水切りかごが豊富な印象です。

見れば見るほど、良さそうな水切りかごがたくさんです。使い勝手が良く、日頃の掃除も必要ですが、清潔を保てる水切りかごが見つかると良いと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。