床の傷 防止の仕方、直し方

 

最近では洋風の家が人気があり、一戸建て以外の賃貸マンションやアパートもデザイン性の高い物件が人気ですよね!畳の部屋がなくフローリングのみの物件も多いですが、フローリングの傷は意外と目立ってしまうのが難点ですよね。
yuka1

1、フローリングの傷を修復する方法

①透明なマニキュアを塗る。
拭き掃除後に透明なマニキュアやトップコートを塗るだけで傷が目立たなくなるんです!

②フローリングと同色系のクレヨンを使用する。
yuka2
フローリング専用の修復クレヨンも販売されていますが、お子さんが家で使用しているクレヨンでも代用が出来るので簡単に傷を目立たなくさせることができます。専用クレヨンは400円前後で購入できます。

③キズけしシール
フローリングと同色系のシールを傷に貼るだけで傷を隠すことができます。500円ほどで購入することができます。

④画鋲で小さなアナを開けて水を垂らす。
yuka3
天然の木材を使用したフローリングのへこみには、画鋲で小さな穴を開けて水を垂らして、そのまましばらく放置しておくと、木材が水分を吸収して元に戻ろうとする働きがあるので効果的です。

⑤アイロンを使用する。
yuka4
天然の木材を使用したフローリングのへこみに濡れたタオルあててアイロンをかけると少しのへこみは復元できます。

⑥紅茶のティーパックで磨く。
yuka5
使用したティーパックでよいので、ティーパックをフローリングの傷へ塗るのも効果的でなんです!

<便利なアイテム>
・ひっかきキズ…キズけしクレヨン→塗りこんで埋めるタイプ。
・かすれやキズ…キズけしマーカー→キズにそって塗り、拭きのばすタイプ。
・色褪せや細かいキズ…キズけしシール→シールを貼るだけ。
・へこみ…キズけしねんど→練ってへこみを埋めるタイプ。
・広範囲のキズや色褪せ…色つや復元コート→塗って乾かすタイプ。
・らくがきや汚れ…らくがき消しゴム→擦って汚れを落とすタイプ。

2フローリングの傷を防止する方法

①ジョイントマットを敷く・・・最近ではコルクタイプや木目タイプ、カーペットタイプなどお部屋のインテリアに合うように選ぶことができるようになっています。コルクタイプは水分を通さないので小さな子供がいるご家庭におすすめです!

②椅子やテーブルの脚にカバーをつける…椅子やテーブルの脚にカバーをつけることで動かした時に傷がつきにくくなります。

家屋はどうしても経年劣化していくものですが、引っ越しの時に一手間加えたり、普段から傷がつかないようにワックスをまめに塗るなどのお手入れをしていくと綺麗なフローリングで過ごすことができるのでなないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。