胃炎の元 ピロリ菌

 

「ピロリ菌」は“体にとって悪い菌”というイメージしかありませんでした。よく耳にするわりには、その実態については、あまり知られていないような…「ピロリ菌」について調べてみました。
pylori1 pylori2

1.「ピロリ菌」とは

ピロリ菌には「ヘリコバクター・ピロリ」(Helicobacter pylori)という立派な?正式名称があります。

「ヘリコ」は「らせん形」を意味する「ヘリコイド」が語源で、ヘリコプターの「ヘリコ」も同じなんですね。「バクター」は「細菌」を意味する「バクテリア」のことです。

「ピロリ」とは、胃の出口のほうの「幽門」(ゆうもん)のことで、多くがそのあたりで見つかっていることに由来します。 ピロリ菌の名前は「幽門にいるらせん形の細菌」という意味なのです。

本体の長さは4ミクロン(4/1000㎜)で、ゆるやかに右巻きにねじれています。一方の端には「べん毛」と呼ばれる細長い「しっぽ」が4~8本ついていて、くるくるまわしながら活発に動きまわります。

スクリューを逆回転にすればバックもできちゃいます。この移動の速さは、人間で言うと100mを5.5秒で泳ぐほどの猛スピードです。べん毛は、胃の中でも酸の弱そうなところを探すセンサーの役割をしているという説もありますから怖いですね~

◇「ピロリ菌」の発見はいつ頃?
胃の内部は細菌の生育には適さない環境がつくりあげられていることから、胃には細菌は生息できないと長い間考えられてきました。

このような概念を根本からくつがえしたのは、オーストラリアの若い消化器病医のマーシャルでした。1982年、初めてヒトの胃粘膜から、らせん状の細菌が分離培養されました。

「ピロリ菌」は培養が難しく、培養期間も普通の細菌より長く行う必要があります。その後、彼は病理医のワレンと、ピロリ菌感染と胃粘膜病変との関わりを次々と明らかにしていきました。
pylori3
◇なぜ「ピロリ菌」は生き続けられるの?
胃の中は強い酸性だから細菌は生息できないイメージがありました。ところが、このピロリ菌はピロリ菌が出している「ウレアーゼ」という酵素で胃の中の尿素を分解しアンモニアを吐き出します。

アンモニアはアルカリ性なので、ピロリ菌の周りが中和され、胃の中でも生き延びることができるのです。このウレアーゼを含めた毒素が胃粘膜を傷つけ、不快な症状を発生させる原因となっています。

2.「ピロリ菌」がひきおこす病気は?

5歳以下でピロリ菌に感染する人が多いと言われています。感染すると、胃に炎症を起こすことが確認されていますが、ほとんどの人は自覚症状がありません。

❖慢性胃炎(ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎)
ピロリ菌が胃の粘膜に感染すると炎症がおこり、感染が長引けば、胃粘膜の感染部位が広がっていきます。そして最終的には胃粘膜全体に広がり慢性胃炎となります。この慢性胃炎をヘリコバクター・ピロリ感染胃炎と呼びます。

❖萎縮性胃炎
「慢性胃炎」が長引くと、胃の粘膜の胃液や胃酸などを分泌する組織が減少し、胃の粘膜がうすくやせてしまう「萎縮」が進み「萎縮性胃炎」になります。胃液が十分に分泌されず、食欲不振や、胃もたれの症状が現れることがあります。

❖腸上皮化生(ちょうじょうひかせい)
「萎縮」がさらに進むと胃の粘膜は腸の粘膜のようになる「腸上皮化生」(ちょうじょうひかせい)という現象が起こることがあります。

※腸上皮化生を起こした場合、一部の患者に「胃がん」になる人がいることが報告されています。その仕組みは解明されていません。

◇検査方法は?
[検査方法]
❖内視鏡を使う検査方法
胃の中の様子を観察すると同時に、内視鏡により採取した胃の組織を用いて、「迅速ウレアーゼ試験」、「鏡検法」、「培養法」の検査をします。
pylori4 pylori5

❖内視鏡を使わない検査方法
「抗体測定」、「尿素呼気試験」、「便中抗原測定」があります。

尿素呼気試験法は約3,000円。自宅で採取できる検査キットが6,000~7,000円です。

病院では「初診料、診察料、薬代」などもかかります。単純にピロリ菌の有無を調べたいときは、ネットで注文できるピロリ菌検査キットのほうが便利かもしれません。ケースバイケースですね!

[除菌療法]
2種類の「抗菌薬」と「胃酸の分泌を抑える薬」合計3剤を服用します。1日2回、7日間服用する治療法です。正しくお薬を服用すれば除菌療法は約75%の確率で成功します。除菌療法のあと、もとの病気の治療を行います。

すべての治療が終了した後、4週間以上経過してから、ピロリ菌を除菌できたかどうかの検査を行います。この検査でピロリ菌が残っていなければ、除菌成功!
pylori6
※注意事項
指示されたお薬は必ず服用すること! 自分の判断でお薬をのむのを中止したり、お薬をのみ忘れたりすると、治療薬に耐性をもったピロリ菌があらわれて、薬が効かなくなることがあります。

2013年から慢性胃炎に対しても、保険が適用されるようになった結果、3割負担の健康保険なら、料金は一般的に5,000~6,000円で検査除菌できます。※ただし、病院によって料金が違う場合があります。

ちなみに検査だけの場合は保険適用されません。

◇「ピロリ菌」はうつる?
通常の日常生活で夫婦間や恋人間でのキスによるピロリ菌の感染はないです!といって大丈夫でしょう。

一方、親が噛み砕いた食べ物を子供に口移しで与えるといった行為は、ピロリ菌を感染させる可能性があります。特に免疫が不完全な乳幼児は細菌全般に感染しやすいため、口移しが「100%問題がない」とは言い切れないのでやめましょうね!※虫歯も口移しで感染させてしまうことがあります。
pylori7
◇「ピロリ菌」は忍者?
胃ガンの原因となる病原菌、ヘリコバクター・ピロリ菌が胃の細胞内に発ガン物質を送り込む仕組みを畠山昌則・東京大教授の研究チームが解明したとのこと。ピロリ菌が胃の細胞膜を“畳返し”のように反転させ、現れた細胞膜の裏側に発がん物質を結合させるらしいです。

◇悪い面ばかりじゃないかも・・・
悪者の代表のようなピロリ菌ですが、ツラい花粉症の症状がヘリコバクター・ピロリに感染していると抑えられる可能性があるとの研究結果が報告され、注目を集めています。これは、2005年10月に兵庫県神戸市で開催された学会で、市立奈良病院消化器科の今村重義氏らの研究グループが発表したものです。

とはいうものの、ピロリ菌は無害な微生物とは言えないため、今後、メカニズムが解明されることを待ちたいですね。

金メダル級の移動スピードに忍者のような動き。ピロリ菌恐るべし!胃の不調は放置しないようにしましょう!いつか「ピロリ菌」とうまく付き合える日が来ることを願いつつ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。