心臓病を招くエイリアン脂肪とは?

 

突然死を招く心臓病その一因となっているエイリアン脂肪というのをご存知でしょうか~?今回はこのエイリアン脂肪というのはどのようなものであるのかという説明とその打開策を紹介していきます。痩せているあなたでも要注意なのです。

心臓にこびりつくエイリアン脂肪とは?


エイリアン脂肪というのは簡単に言うと内臓脂肪の一種です。これが例えば肝臓につくと脂肪肝になるというような脂肪と同じと考えて良いです。

本来心臓は筋肉が絶えず動いていますから脂肪が比較的付きにくい臓器でもあります。しかし特定の条件を満たしてしまうとその心臓にへばりつくように脂肪がつくようになってしまいます。

そしてその脂肪を白血球が攻撃するように指示が飛び、その付近の血管もろとも攻撃して傷つけて動脈硬化を起こしてしまうと言うのがこのエイリアン脂肪の怖いところです。

それによって心臓付近の大事な血管なども傷ついて心臓の動きが悪くなり、心臓病などの原因となってしまうというのがこのエイリアン脂肪なのです。

特定の条件と言うのは痩せている人が急に太ったり、内臓脂肪が140~150ccぐらいある方は要注意です。(正常な方は100cc未満です。)
sibou1

解決策とは?

実はこのエイリアン脂肪内臓脂肪の中でも比較的燃えやすく、ちょっとした食事や運動をするだけで予防することが出来ます。

特に効果的なのはにんじんとりんご、レモンのジュースを飲むことやアマニ油やエゴマ油などの油、あるいはDHAやEPAなどを含む青魚などを食べると非常に効果があります。朝食ににんじんとりんごをミキサーに入れてそれにレモンを絞って飲むというような習慣は医者も続ける健康法です。

アマニ油やエゴマ油は体脂肪を燃やす着火剤となり非常にこのエイリアン脂肪の燃焼に役立ちます。DHAやEPAなども悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにするので効果があります。

運動ではゾンビ体操と言うのが有効です。やり方は動画を参考にしてみて下さい。


・自然に立ちます
・その姿勢から足はその場駆け足をして、上半身は元の状態を維持します。
・上半身の力を抜き、両手をブラブラさせておきます。
・力を入れる箇所は腹筋だけです。

これを3分行うだけでエイリアン脂肪撃退に効果ありです。あとは有酸素運動なども効果があります。30分以上の有酸素運動でほとんどのエイリアン脂肪は燃焼してしまうからです。

いかがでしょうか。以上のような解決策をしておけばエイリアン脂肪がつくことはないのです。あなたの周囲に急に太ったと言う方が居たら是非教えてあげましょう。突然死の原因ともなるエイリアン脂肪しっかりつかないように予防することが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。