薬の飲み方

 

「一日三回」この薬の正しい飲み方って知っていますか?

実は薬には服用のタイミングというのがあって、正しいタイミングで飲まないと意外な効果が出てしまうことにもなるのです。そしてどんな飲み物で飲むのが正しいのでしょうか?

そんな疑問をズバッと解決しちゃいます。

薬の服用のタイミングについて



薬の服用のタイミングはいくつかあります。それぞれ薬の作用により異なりますが、通常は以下の通りでしょう。

1、 寝る前・・・寝る前に服用します。多くのこのタイプの薬は眠気を誘う形になります。
2、 一日3回・・・これは通常は食後30分後までに飲むタイプです。食事の栄養と一緒に補助するタイプの成分が含まれていることが多いです。
3、 一日2回・・・このタイプでは朝と晩に飲むことが多いです。

もしも食事が不規則な場合というのはどうでしょうか?薬を飲むタイミングというのは前の同じ薬を飲んだ時間から計算するのが正しいのです。これは薬の副作用などを予防する為にも必要なことです。

食事が不規則な場合は一日決まった時間に飲むと良いでしょう。薬を飲む前に胃液を出して胃の粘膜を保護するためにちょっとした物を飲むなり食べるなりしてから服用しましょう。

薬を飲む際の飲み物について

kusuri1
薬を飲む際には多くの人は水で飲むと思いますが、これは飲みやすくする為にしているのではありません。この水の役目は薬の効き目を発揮しやすくする為に飲むものなのです。

薬を水なしで飲むと食道の粘膜などを傷つけてしまうことがあります。場合によっては食道炎などの症状にもなり兼ねませんので、薬を水なしで飲むことは止めましょう。

また水以外の飲み物でも薬の成分によっては注意が必要です。それは以下の通りです。

・牛乳・・・基本的には問題ありませんが、テトラサイクリンや一部の抗菌剤、さらに脂溶性の下剤(コーラック)などは牛乳と一緒に飲んでは、その吸収を阻害する恐れがありますので飲んではいけません。

・お茶・・・お茶に含まれるタンニンと言う成分は鉄をくっついてしまう為、お茶と鉄剤は一緒に飲んではいけません。鉄剤を飲んだ30分後には吸収されていますからそれ以降ならお茶を飲んでも構いません。

・ジュース・・・基本的には無いですが、特にグレープフルーツジュースなどは薬と一緒に服用することを禁止しているものが多いです。

これはグレープフルーツの成分であるCIP3A4と言う成分が薬の効きを良くしてしまうことから禁止してあります。薬と一緒に飲んではいけない柑橘類については以下のサイトをご覧下さい。
http://www.tsuchiya-hp.jp/hpt/tty/yakuzai_kmado201011.htm

このような飲み物には注意が必要です。特にグレープフルーツなどの柑橘類には場合によっては命の危険もありますので、警戒する必要があります。

いかがでしょうか。薬の飲み方について参考になりましたか?正しい薬の飲み方をして正しく薬が作用するようにしたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。