カラハリ砂漠 ナミブ砂漠

 

砂漠って言えばいろいろありますが、今回はカラハリ砂漠とナミブ砂漠について調べてみました。

なぜ、この二つかって?

とっても近くにあるので違いがわかりにくいからです。はっきりそれぞれの特徴を把握したいですよね。

【カラハリ砂漠とナミブ砂漠の場所は?】

カラハリ砂漠はボツワナその他の国にまたがる内陸の砂漠です。
Karahari Desert Map

ナミブ砂漠はナミビアの大西洋に面しています。
Gondwana Collection

【カラハリ砂漠と ナミブ砂漠は遠いのでしょうか?】

どちらもヨハネスブルクから向かいますが、日本からヨハネスブルクへの直行便はないため乗り継ぎが必要で、1日以上かかります。

【カラハリの語源】

ツワナ人の言葉で、「干上がった場所」「乾いた土地」といった意味があるそうです。言い換えれば「砂漠」です。

ちなみに、ツワナ人は南部アフリカの民族で、そのツワナ人の国が「ボ・ツワナ」、つまりボツワナです。

引用:カラハリ砂漠の”カラハリ”の語源って何ですかね? Yahoo知恵袋

【カラハリ砂漠】



カラハリ砂漠は、砂漠と言っても、低木や草が生えていて、普通に考える砂漠のイメージとは異なります。乾燥地帯には違いありませんが。

土が固いので雨が降ると、割と長く窪地水が溜まっています。

有名な湿地帯オカバンゴ・デルタもあります。

ミーアキャットやチーターもい、野生のスイカもあり、サンと言われる人々が暮らしています。

南東部にダイヤモンド業界では有名なジュワネン鉱山があり、他にもダイアモンド鉱山その他の鉱山があります。

【ナミブ砂漠】



ナミブ砂漠は砂漠という名がふさわしい、砂の大地が見れます。白い砂と赤い砂がいかにも砂漠という感じです。

ナミブとは先住民族ナマ人の言語で「何もない」という意味です。

約800年前に生まれた世界最古の砂漠。浪漫を感じますね。

1億年前からあるウェルウィッチアという植物も見られます。奇想天外なんて名前がつけらるほど変わった感じの植物で寿命が1000年以上あるのではないかと思われてます。

結構大きくて確かに不思議な感じですね。

ナミブ砂漠は海に面しているので霧がわきます。それを利用してここのゴミムシダマシは後ろ足を伸ばし斜めになって体に結露した水分を口に集めます。

人間もこの虫から水分の集め方を学べそうですね。

骸骨海岸と呼ばれる地域もあります。霧が濃く、暴風が吹き、海岸が浅いせいでよく船が座礁し、くじらの骨まであります。

かつてはダイヤモンドが出たのですが、今は廃墟と化した町コールマンスコップ(Kolmanskop)は、人気の観光スポットになっています。

デッドフレイ(Deadvlei) 死の沼と呼ばれる絵画のような景色を見せる場所もあります。


この動画で見られるように多くの生物がおり、ライオンもいます。




色々な表情を持つカラハリ砂漠・ナビブ砂漠。

砂漠にダイヤが眠っていたり、珍しい動植物がいたり、地球のロマンが詰まっていますね!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。