胃ガンのリスクを高めるこんな行動に注意

 

俳優の渡辺謙さんがかかったことなど最近何かと注目を集めているガンは胃ガンです。

そこで今回はそんな胃ガンに関する知識をまとめてみました。やはり胃ガンは普段の生活から注意しなければいけないようですよ~!!

胃ガンのリスクを高めるこんな行動


胃ガンのリスクを高めるのはこんな生活習慣です。

1、漬け物、干物、塩辛い食べ物を食べる・・・塩分を多く含む食品を好んで食べていると胃粘膜の荒れを引き起こし、胃ガンのリスクが高まると言う研究結果があります。

これは胃ガンの発症率が多かった長野県(現在は改善されて低い)や青森県の食生活などを見ていることでも解るように塩分の摂取と胃ガンとは密接に関わっています。

2、野菜や果物を食べない・・・野菜や果物には適切なビタミンやミネラルが含まれます。それが胃ガンには効くと言うのです。

特に生で摂取することが良いとされ、野菜や果物の酵素などが胃ガンに効くのではと言われています。胃粘膜の保護や胃潰瘍などの予防にも野菜や果物を食べたいものです。

3、燻製の食べ物を食べている・・・燻製の食べ物はとても美味しいですが、こればっかり食べていると胃ガンのリスクを高めるということがあります。燻製の煙の成分が居には悪いということなのですね。

4、タバコを吸っている・・・直接的に煙を吸うということも胃ガンのリスクを高めることが解っています。タバコは百害あって一利なしということが言えるように肺だけでなく胃にもその影響があります。これは周囲にタバコを吸っている人が居ても一緒です。

このような生活習慣を無くし、胃ガンのリスクを低くしてみましょう。

胃ガンを予防するこんな食べ物や飲み物

igan1
胃ガンを予防する食べ物や飲み物として、以下のようなものがあります。

1、ワサビ・・・ワサビに含まれる抗菌作用が胃ガンのリスクの原因であるピロリ菌撃退に効果があるとされています。

2、緑茶・・・緑茶に含まれるカテキンは荒れた胃粘膜を保護する抗炎症作用があります。

3、乳酸菌・・・最近注目され始めましたが、乳酸菌(LG21株)を摂ることで胃の中にあるピロリ菌を撃退するという作用があることが確認されています。

胃ガン予防として一日一回はこのような食べ物や飲み物を食事に上手に取り入れてみましょう。また胃はストレスなどに弱い器官です。ストレスなどを受けたと言うときにはしっかり発散するようにし、なるべく溜め込まないということも大事です。

胃ガンは早期発見することが出来れば、治療もそんなに難しくないガンの一つです。普段から胃ガンのリスクを高める行動は避け、極力胃に優しい行動をし、検診も受けたほうがいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。