危険!!首が鳴るに注意

 

首がこってついつい首をポキッと鳴らしている人いませんか~?実はそれとっても危険なのです。首をポキッと鳴らすと首こり解消になるのでしょうか?その危険性と共に検証してみましょうね~!!

首が鳴るメカニズム


首が鳴るメカニズムと言うのは首がこって筋肉が固くなってしまっていると思っていませんか?実はそれは大間違いなのです。

この首がポキッと鳴る音関節泡が破裂して出ている音なのです。関節泡とは関節の中に潤滑液としてある液体のものに気泡が出来ることです。首には多くの関節があることからこの関節泡ができやすい部位であると言えます。

他には手足の指など良く鳴らしている人いるのではないでしょうか?実は関節が鳴っているのではなくて関節の中の潤滑液にある関節泡が破裂する音なのです。

なんと衝撃は1t!!

kubi1
関節泡が破裂すると大抵は関節内の振動が起こります。その衝撃は1tとも言われており周囲の血管や体内の液を震わせるものでもあります。

首を鳴らすとその周囲の太い血管の血栓が飛んでしまってそれが脳内血管に詰まると言うことが起こります。

どのような病気になるかと言えばそうです「脳梗塞」です。首は特に太い血管が脳へと繋がる大事な部分です。この場所に余計な衝撃を与えることは危険極まりない行為でもある訳です。

また首の関節の異常を招く行為でもあります。それくらい大きな衝撃なのです。1tですよ~!!1t!!なるべく鳴らさないようにしたいものです。

首がこったらどうすればいいの?

では首がこったらどうすればいいのでしょうか?いい方法は濡れタオルを電子レンジに入れて加熱してホットタオルにして首の後ろに当ててあげると良いでしょう。(やけどに注意!!)

首の筋肉のこりはこうしてとってしまうのが一番です。さらに肩を回してあげると効果的です。肩を回すと周囲の筋肉がほぐれついでに首の筋肉もほぐれます。あとは首が鳴らないようにストレッチをして伸ばしてあげることです。決して首をポキッと鳴らすようなことをしてはいけません。

出来る限り我慢してゆっくり首を動かすように心掛けたいものですね。かなりの衝撃を与えることなのでその危険性を十分に理解しておきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。