今や第3のペットと言われている「うさぎ」の飼い方は?

 

usagi1
近年、犬や猫など人間とともに暮らす動物を「ペット」ではなく「コンパニオンアニマル」と呼ぶ動きが盛んになっています。

「愛玩動物」を意味する“ペット”に対して、“コンパニオンアニマル”は「伴侶動物」という意味を持ちます。飼い主とペットではなく、「家族の一員」として、または人生をともに生きる伴侶として扱おうという考え方からです。

少子化や高齢化が進む日本では、ますます、この傾向がより進んでいきそうですね。そして今やテレビでも取り上げられ、人気急上昇中なのが「うさぎ」!その「うさぎ」の魅力に迫ります!!

1.今、「うさぎ」がペットとして人気の理由は?

うさぎを飼ったことがなくても、小学校で世話をした経験があったり、動物園のふれあいコーナーなどで、一度はあのフワフワな毛を触ったことはありませんか?可愛いですよね~♪

ピーターラビットの世界そのままに、クリクリした目やヒクヒク動く鼻先が「うさぎ」の魅力です。

うさぎがペットとして人気が高まっている理由の一番は“鳴かない”ということでしょうね。犬や猫のように鳴き声で近隣とトラブルになる可能性が低いです。

そして、体も小さいので、広いスペースも必要ありません。そのため、アパートやマンションなど集合住宅でも飼いやすいといえるでしょう。散歩の必要もありませんから、一人暮らしでも飼育に問題はないと思います。

臭いを気にする方もいるかもしれませんが、うさぎは本来とてもきれい好きな動物で、ほとんど臭いはありません。臭うのはトイレ掃除が不十分だからです。これはどの動物でも同じです。今は、尿の消臭効果があるエサがありますから飼育環境に合わせて選びましょう。

室内に少し放して遊んであげたり、一緒に暮らす中で「うさちゃん」と触れ合ううちに、うさぎの感情も分かるようになりますよ!

2.「うさぎ」にはどんな種類があるのでしょうか?…150種類以上とも言われています!

ネザーランドドワーフ
usagi2 usagi3

「小さな体、丸い顔、短い耳」が特徴のうさぎ。その愛らしさから、最も人気があるうさぎの種類の一つです。ペットショップでも必ずと言って良いほど販売されています。

大人になっても体長25cm程度、体重は700~1,300gほどと体が小さいため、比較的小さなケージでも飼うことができます。都会のマンション・アパートなど、飼育スペースが広くとれなくても飼いやすいです。

元気いっぱいで好奇心旺盛な性格をしているので、うさぎとたくさん遊びたい方にオススメです。値段はペットショップで20,000円前後。

ホーランドロップ
usagi4 usagi5

特長は何といっても長く垂れた耳!耳が垂れたうさぎを「ロップイヤー」といいますが、中でもペットとして飼いやすいのは、ホーランドロップ。

大人になっても体重は1.8~2kgほどと体は小さく、鼻ペチャさんで“ずんぐり”とした愛らしい見た目をしています。おっとりとした性格で人なつっこいため、うさぎを初めて飼う方やペット初心者にオススメ!!

値段はペットショップで20,000円前後。

レッキス
usagi6

うさぎの中でも触り心地抜群なのがレッキス。まるでベルベットです!ただ、ペットショップにいつもいるとは限りません。予約しておくか、ブリーダーさんを探すのもいいかもしれないですね。

賢くて、甘えん坊で人なつっこい性格をしているので、飼いやすいとのこと。可愛さと手触りにレッキスの“虜”になるかも♪

レッキスにはミニレッキスとスタンダードレッキスがあります。ミニレッキスなら、大人で体長は約35cm、体重も2kgほど。スタンダードレッキスだと、体重4~5kgまで成長しますから、十分な飼育スペースの確保が必要です。

値段はペットショップで25,000円くらいでしょうか。

ミニウサギ
usagi7

様々な種類を交配した子うさぎを総称して「ミニウサギ」と呼ぶため、いわば「雑種」です。成長してみないと、どれくらいの大きさになるかも分かりません。でも、特徴は全体的に体が丈夫な事!

値段も比較的リーズナブルで1万円以下で飼えるものがほとんどです。ただ、安いし、可愛いからと簡単にショップで購入し、育てきれずに捨ててしまうケースもあるようです。悲しいですね・・・

ペットショップとうさぎ専門店の違いはどんなところ?

ペットショップでのうさぎの値段は2~4万円ですが、うさぎ専門店での値段は血統に留意した繁殖をしているため4~8万円ほどと、2倍近い値段の差があります。

《ペットショップの問題点は?》

*店員にうさぎの知識が無いことがあり、雑な飼い方をしていることがあります。

*狭いケージや、不衛生な環境、大型の檻の中で複数飼育されている場合もあります。うさぎにとってストレスが大きく、健康を崩している場合もあります。

もちろん、こういった傾向があるということで、快適な環境で健康的に飼育しているお店もたくさんあります。近頃は以前に比べショップの環境は全体的に良くなったな~と思います(あくまでも私個人の印象です!)。

《うさぎ専門店の長所は?》

*専門店では遺伝子疾患を持つ「うさぎ」には繁殖はさせないなど、知識や責任を持って繁殖した子を販売するようにしているようです。

*ペットショップでは通常手に入りにくいうさぎも扱っています。うさぎの数も豊富で、気に入った子を探しやすいです。

*うさぎのトイレの躾もしてくれている場合もあって助かります。

うさぎの専門店 『うさぎのしっぽ』はこちらです。

2.「うさぎ」を家族として迎えるために必要な物は?

◇うさぎの食事

*うさぎ用のフード…年齢に合わせて選んであげてくださいね。

*チモシー(牧草)…歯のためにも必ず必要です。欠かさないようにしておきましょう。チモシーを食べてる時のうさちゃんは可愛いですよ~!

チモシー一本食いするウサギ



うさぎのケージ
usagi8


値段は10,000円前後。できれば、おしっこガードが付いていて、床面はプラスチックで、ケージの下が引き出し式になっているものをおススメします。掃除がしやすいのでケージ内を清潔に保てます。

うさぎの足の裏は犬や猫と違って“肉球”が無く、毛で覆われています。本当に“ぬいぐるみ状態”なんです!ケージ内を不潔にすると、足の裏が皮膚病になりやすいので気を付けましょう!
usagi9 usagi10


トイレ・水飲み器・食器・かじり木(ストレス解消用)は、最初に揃えたのもが合わなかったりしますが、徐々にお気に入りの物が見つかります。それを見つけるのが、また楽しみなんですよ~!!
usagi11

うさぎの糞は“正露丸”みたいにコロコロしていて、ほとんど臭いません!お掃除は楽チン。コロコロじゃなくて“数珠”みたいに繋がったりしたら病気です!

水飲みうさぎ


では、次はうさぎと暮らすための注意点をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。