ドミニカ共和国とドミニカ国

 

カリブ海には多数の国があります。その中でもややこしい国名で我々日本人を悩ませているのがドミニカ共和国とドミニカ国ではないでしょうか?似ているようで明らかに違うこの両方の国について調べてみました。

ドミニカ共和国



ドミニカ共和国は西インド諸島の大アンティル諸島の一部であるイスパニョーラ島東部に位置する国です。同島西部にあるハイチに隣接し、海峡を隔てて、西はキューバとジャマイカ、東にはプエルトリコがあります。

歴史は数々の経歴を経て、スペイン領になったのちハイチとして独立し、また分断して内戦の後にドミニカ共和国として独立します。しかし政情不安定さなどから度々アメリカ軍などの侵入を受け、正式に独立して政治を行うのは1924年になったとされています。

主な産業は観光業で、野球が盛んな地域としても知られ、数々のメジャーリーグ選手を輩出し、広島カープが人材育成として作ったカープアカデミーなども存在しています。

ドミニカ国

domi1
ドミニカ国は西インド諸島の小アンティル諸島に属しています。ドミニカ共和国からだと南東に位置するような位置関係になります。(プエルトリコの南東に位置します。)

現在はイギリス連邦の一員です。フランス領の植民地に囲まれており、当初はフランス領でしたが、イギリス領になり、そしてイギリスの一員として1978年独立を果たしています。

自然が豊かでここでしか自生していない植物が多くあり、「カリブ海の植物園」とも言われています。バナナの栽培が盛んで、そのバナナは日本にも輸入されているのですよ~!!

2つの国に共通することとは?

domi2
実は両方ドミニカと言う言葉を使っていますが、その歴史背景で共通することとはコロンブスによって発見されたということぐらいです。

ドミニカと言う言葉はどうやらドミンゴと言うスペイン語で日曜日や休みを意味する言葉から来ているようで、休暇する場所や安らげる自然豊かな場所という意味からドミニカと名付けられたのではないかと推測されます。(これは私の意見ですが・・)

全く違う場所で同じような国名が付けられているところは世界中いろいろありますが、このドミニカもその一部であると言えます。ちなみに「ドミニカ」と言うと現在ではドミニカ共和国を現し、ドミニカ国は「ドミニカ連邦」などと記載されるようです。

いかがでしょうか。この両方の国ともカリブ海に浮かぶ自然豊かな良い国です。しかしくれぐれも旅行などの際には間違わないようにしましょうね~!!オリンピックなどでもドミニカと言う国は二つあるとしっかりと認識しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。