エシカルジュエリーって何?

 

【ジュエリー】

婚約指輪や結婚指輪や小指にはめるピンキーリングなど、身に着ける宝飾品には様々なブランドがあります。

高級ブランドでデザインされた高価で美しい宝石。でも、その宝石の高価な代償はごく一部の人達にしか還元されていません。

過酷な労働・タダ同然の賃金・児童労働など、宝石の美しさには似つかわしくない過程を経て私たちの憧れの存在となっているのです。

【エシカルジュエリーとは】

最近、「エシカルジュエリー」という言葉を良く聞きます。「エシカルジュエリー」とは、身に付ける事で社会貢献できる宝石の事です。
es1
エシカルジュエリーのワークショップ

エシカルジュエリーのブランド

宝飾品の製作過程に児童労働や紛争などを介在させない事、リサイクルの素材等の人や社会・自然環境に配慮をした素材を使用する事、等、まさにエシカル=公正なプロセスを経て作られた、エシカルジュエリー。

日本初のエシカルジュエリーブランド「HASUNA」。搾取や環境破壊のないクリーンな素材にこだわり、結婚指輪やネックレスを作っています

ほっとかない、世界のまずしさ。日本初のエシカル・ジュエリー、HASUNA

エシカルジュエリー~全ての人々を笑顔に

エシカルジュエリーブランド、HASUNAの白木夏子さんのジュエリーについてのお話です。


彼に貰いたい!エシカルジュエリー5選

HASUNA  

代表の白木夏子さんは2011年AERA「世界を立て直す日本人100」に選出されました。

『世界と、いっしょに輝く』をコンセプトに、ジュエリーを身につける人だけでなく、採掘現場から流通・加工に至るまで、ジュエリーに関わるすべての人の幸せを目指しています。

ミクロネシアのパールやルワンダの牛の角など、自ら現地に赴きトレーサビリティの確立を図っています。

silvana K(シルバーナK) 

カリフォルニア発のジュエリーブランドです。

デザイナーのシルバが、温暖化・環境汚染の意識からエコロジカルなジュエリーの手法を考案しています。すべてのプロダクトに最終的にリサイクルされた真鍮素材を使用しています。

自然をモチーフにした独創的なデザインです。

R Jewelry 

フェアトレード素材を使用したジュエリーブランドです。

国際フェアトレードラベル機構認定のゴールド18Kを使用したピンキーリングも発売しています。

売り上げの一部を公益財団法人プラン・ジャパンのBecause I am a Girlキャンペーン対象プロジェクトに寄付しています。

earthrise jewelry  

小規模鉱山と継続的で公正な取引きを行い、鉱夫の安定した生活を支援しています。

フェアトレード素材の他に、不要になったメタルを精製・再生したリサイクルメタル、アンティークジュエリーに使用されていたパーツや廃材を加工したリユースメタルを採用しています。

一部のジュエリーはその土地の伝統技術で製作され、職人の技術継承にも力を入れています。

bororo  

旅する宝石商、デザイナーの赤地明子さんが世界中を旅しながら、独自のルートで仕入れた石のジュエリー。

現地で買い付けをし、その石に合う加工を甲府の熟練職人が行います。ひとつとして同じものはない天然石のジュエリーです。


「フェアトレード」という言葉がエシカルジュエリーに関係しています。フェアトレードとは、生産者が安定した生活を続けられるように、正当な値段で作られたものを売り買いすること。つまり「公正貿易」のことです。

【児童労働】

esi4 esi5

わたしたちが手にしている商品の裏側には、タダ同然で働き、貧困にあえぐ途上国の生産者たちがいます。

生産者は貧しさの中、子どもたちまで働かせ、子どもたちは教育を受ける機会を奪われています。

フェアトレードの商品が増え、消費者のわたしたちがフェアトレードの商品を選んでいくことは、生産者の生産、そして児童労働にあえぐ子どもたちの未来を守ることにつながっていくのです。

児童労働とは、義務教育を妨げる労働や法律で禁止されている18歳未満の危険・有害な労働のことを指します。世界には2億1500万人、子どもの7人に1人が児童労働をしているといわれています。

(国際労働機関 2010年発表推計)

「フェアトレード」と「児童労働」の関係性について伝えたいとき、ぜひこのアニメーションをご活用ください。

製作:認定NPO法人ACE(エース)


※このアニメーションは、映画『バレンタイン一揆』のワンシーンです。

【フェアトレードは環境に優しいのか?】

フェアトレードが生産者に公正な取引だということは広く知られていますが、実は環境にも優しいことはあまり知られていません。その理由、具体的な取り組みを、各地の声と共に紹介します。

非営利団体  greentvjapan


【フェアトレードが開く未来~カメルーン】

「エシカルジュエリー」は宝石の分野ですが農業・医療・工業等、様々な分野でフェアトレードの取り組みが成されています。

フェアトレードによって生活が変化したカメルーンの農家の人達の現状と未来は?

フェアトレードから約2年経過したら、井戸を掘ったり、粉ひきの道具を導入出来たり、女性の権利や報酬が確立したり、労働意欲が向上したり、そして、子供の為に学校建設という目標まで見えてきました。



このような結果が「エシカルジュエリー」等の他の分野にも もたらされると期待します。

以前は「ブラッドダイヤモンド」「ブラッドエメラルド」という言葉がありました。宝石類のうち、紛争当事者の資金源と なっているものを指します。「血塗られた宝石」の事です。

その言葉の対極が「エシカルジュエリー」です。紛争や貧困、不当な労働に苦しめられた人々、「エシカルジュエリー」「フェアトレード」という流れが人々の新しい未来を開いてくれることを祈ります。

宝石だけでなく、様々な分野の生産者の生活向上を願います。地球の上で手を繋ぎ合える私達になっていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。