生き物いろいろ目の形

 

【目の形】

生き物によって目の形に違いがあります。それは何故でしょうか?
eye1

様々な動物の目のクローズアップです。よく見ると綺麗な目を持つ動物の目もたくさんあります。

【目の形の種類】

目の形の種類は肉食系と草食系との違いによるものだそうです。

肉食系の動物は獲物を見つけ捕えるのに適した目、草食系の動物は肉食動物から身を守る為の目の形をしています。
eye2
三分でわかる肉食・草食動物の違い


肉食・草食によって目だけでなく全てが生き抜くために特化しているようです。

【瞳孔の形の違い】

瞳孔の形は夜行性・昼行性によって、違っています。

夜行性の動物の目は
狐や猫の目の仕組み・不思議:縦に長い瞳孔|参天製薬
草食動物は昼行性です。
馬の目の仕組み・不思議:横長の瞳孔|参天製薬

猫・馬・人間・犬、それぞれの視野の広さです。
eye3

【猫の目】

猫の可愛い目!縦長~まんまる~縦長へ瞳孔が変化する瞬間!

三毛ちゃんの大きな目がとっても可愛いです
忙しく?瞳孔の大きさを調節してますね

【人間と猫の見え方の違い】

lg7gabJxtpcZxGL_oWMcv_80
随分とちがいますね!

【犬と人間の見え方の違い】

sight11
こんな風に見えているのですね!

【おたまじゃくしの目】

eye6

電子顕微鏡を使ってオタマジャクシを正面から撮影

とても不思議な顔!!!

【パンダの目】

eye7

パンダの体と目の白黒には理由が有ります。カモフラージュと体温調節の為だそうです。

YAHOO知恵袋

【ダックスフンドの目】

eye8
ダックスフンドの目の理想の形は「アーモンドアイ」です。切れ長の美しい眼のことです。

【蒙古襞(ひだ)】

eye9 eye10
日本人に多いとされている蒙古襞(もうこひだ)とは、目頭の部分を覆う上まぶたのひだのことです。西洋人には無く、東洋人(黄色人種)に多いと言われます。

祖先の生活環境の極寒の気候から目を守る役目であったと言う説やネオテニー(幼形成熟)の結果では無いかと言う学説があります。

西洋人にも幼い時に蒙古襞が現れ、成長と共に消失する例があるようです。

東洋人の蒙古襞(ひだ)も年齢と共に消失し、30歳ころから70歳ころにかけて減少したり、消失するようです。

成長した個体に未成熟な特徴が残るのがネオテニー(幼形成熟)です。

eye11

長所としてはとしては
寒さから目を保護する。
目の周囲のシワが出来にくい。
目にクマが出来にくい。
若く見える。・・・などがあります。
eye12
長所の多い蒙古襞(もうこひだ)ですが、短所もあります。
eye14 eye13

短所の改善の為、マッサージで目立たないようにしたり、ボトックス注射やアーモンドアイ(下 まぶた開大術)と呼ばれる手術で切れ長の美しい眼を手に入れる女性もいます。

メイクでアーモンドアイを手に入れることもできます。
eye15
生き延びる為に進化した目の形。美しさの基準となる目の形。

でも、ペットの美しい目も、女性の美しい目も、幸せに生きる為に必要なのかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。