世界のジェットコースター

 

jet1
世界のジェットコースターで一番の最速といわれているのが時速240kmで走るアラブ首長国連邦のフォーミュラ・ロッサ。なんと砂対策として専用のゴーグルをつけて乗車することを求められます。砂から自分を守るためではなく砂を傷つけないため。

フェラーリ関連施設の屋内にあるテーマパークですが、まさにフェラーリの大型版です。

世界には、他にもたくさんの絶叫するジェットコースターがあります。そこで、世界のジェットコースターを紹介します。

アメリカオハイオ州:マグナム XL-200


1989年にオープンしたマグナム XL-200。高さは60mと世界初の高さを誇り大人気となったコースター。全長1556m、最大速度は116km。見上げるだけですごさが実感できますよ。

アメリカオハイオ州;トップ・スリル・ドラッグスター


わずか4秒で一気に193km最高速度を叩き出すジェットコースター。真上に90度急上昇し270度のひねりで降下しながらまさに疾走します。ジェットコースター部門で世界一を目指したジェットコースターかもしれません。

アメリカのイリノイ州;アメリカン・イーグル


全長は1420m、最大の傾斜は55度、そして最高速度は106km。広大な敷地を縦横無尽に走るこのコースター。さすがアメリカと思わせる世界の人気ランキングでは間違いなく最高クラス。乗るときにはドキドキでも終わったときにはまたもう一度乗りたくなる最強のジェットコースターです。

アメリカニュージャージー州:キンダカ


3.5秒で速度200km以上を出して登っていき高さ139m直角を落下していくような錯覚に陥るような降下をします。一瞬のことで恐怖を感じているときには降りきっている。このスピード感がたまらないというジェットコースターマニアがおすすめのコースターです。

日本:ドドンパ(富士急ハイランド)


ドドンパが公開された当時は、たったの2秒で170kmにまで加速しギネス記録になった最高速度。園の中を50秒で走り抜け高さ52m、90度の直角レールを加速します。涙から鼻水まで乾いてしまうほどの疾風を巻き起こします。

日本:高飛車(富士急ハイランド)


最大傾斜の角度が121度という内臓が浮き出てしまう感覚を味わえるギネス記録をもつ高飛車。発進してからすぐに加速。真っ暗な闇の中を加速していく。終盤は、ロケットの発射台を彷彿させるように頭上90度を真上に引き上げられて121度にドロップします。降りたときはヘトヘトですよね。

アメリカカリフォルニア州:マッターホルン・ボブスレー(ディズニーランド)


ディズニーランドでは、初めて導入したジェットコースター。2015年5月に新しく雪男の演出もされるようになりまた人気が出始めています。特徴は普通のジェットコースターと違い動きが荒々しいこと。体が揺れますよ。

アメリカテキサス州:バットマン・ダ・ライド


まさにバッドマンをイメージしたジェットコースター。シートの形がフリーフォールのようにゆらゆら揺れて恐怖をあおります。スピンしながら90度弱のレールを落下し連続で上昇と降下を繰り返します。速度よりも前後に回転しながら加速するため絶叫の連続です。

アメリカカリフォルニア州:カリフォルニア・スクリーミング


水際の景色を見るだけでのんびりしていそうなジェットコースター。いやいやあなどれません。発車後5秒で時速90kmまで加速し一気に急発進。カウントダウンでのスタートはかなりドキドキします。

アメリカフロリダ州:ドラゴン・チャレンジ(USJ)


当初世界初といわれた吊りさげられたシートのジェットコースター。発車後は後ろを振り返る余裕がありますがそれも最初のうちだけ。吊られたシートの柱をしっかり持たないと足下がおぼつかない。コースを絡まったように走るのが特徴です。落下していくスリルは快感に変わりリピーターが続出しているようです。

アメリカオハイオ州:ウィキッド・ツイスター


シートに座って安全装置をつければ一気に加速してスタート。前方に見えるレールをほぼ直角に登り一気に落下。落差は62.8m。自分がふわっと宙に浮いたかと思うと、一気に地上に引き戻される感がたまらないコースターです。

アメリカフロリダ州:インクレディブル・ハルク・コースター(USJ)


超人ハルクをモデルにしたインパクトのある緑のジェットコースター。複雑なループが絡み合うレールを加速していきます。最高速度107km以上。突然加速したと思ったら逆さまになって水に向かって降下していくという展開の早い動きが特徴です。宙返りが7回もあり、もう下ろしてください!と叫びたくなるようなコースターです。

日本:サイクロン(豊島園)


豊島園内では最古1965年に登場したアトラクション、サイクロン。年数は経ってもまだまだその人気は衰えていません。角度は45度と低いながらも加速しながら園内を走りドロップを繰り返します。特徴は森林の中にドロップしていくような体感と、一番低い場所では壁が身近に感じてなかなかの迫力です。

アメリカミズーリ州:アウトロー・ラン

jet2
このコースター木製で有名です。高さ49mから落下するときの角度は81度。木製という危うそうな作りが恐怖感に拍車をかけます。何度か回転して走り抜けていくスピードはかなりスリリングです。

以上、世界のジェットコースターを紹介しました。
jet3
ジェットコースターの楽しさは、乗る時には乗ったことを後悔してしまうほどドキドキします。

ところが、乗った後の爽快感と恐さを征服できた達成感はなかなかなものですよね。

これからも高さやスピードの限界に挑戦するつわもののジェットコースターが増えてくるでしょう。思いっきり大声で絶叫したいならジェットコースターしかありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。